Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:G級グルメ( 19 )


2012年 01月 22日

新春 男の鉄鍋会

c0095801_1925924.jpg
年末年始の暴飲暴食で酷使した

消化器官系の負荷が癒える間もなく

無謀にも?新春「男の鉄鍋会」が開催されました。



この日、12inのダッチ×5器が

飢えた男共の胃袋を満たすべく

赤城南麓に招集されたのでありました。
c0095801_19251889.jpg
ダッチオーブンは

手間を掛けずとも、食材本来の味を最大に引き出してくれるアイテム。

それでもそこに、一手間二手間加えることで

出来上がる料理は、さらにオオバケ!!

無駄に回数だけ重ねているわけではありません。



今回は、いままでの「男の鉄鍋会」の中では

最上級の仕上がりだったのではないでしょうか。
c0095801_19252178.jpg
そもそも

出来上がった料理が一同に食卓に並ぶことのない?!鉄鍋会なのに

今回は大方の料理が、ほぼ同時仕上がりました。


これも、安定した火床を用意して頂いたAFFオーナーと

ツーバーナーを持ち込んでくれたオヤブンのおかげでございまーす。(謝謝)
c0095801_19251213.jpg
もう

食べきれませ〜ん(泣)

さらに
c0095801_19252332.jpg
とどめは、オーナー特製チーズケーキ。

8Xティペットでカッティングするところは

如何にもフライ釣り野郎の鉄鍋会らしくて◎!!
c0095801_19252699.jpg

残念ながら、食後の釣りの方はイマイチでしたけど…。



鉄鍋会に参加して下さった皆様。

場所を提供してくださったAFF様と

食材の買い出しから調理まで

いつも任せっきりのtago料理長と日本兵副料理長!!

お疲れ様でした。

by sureyamo | 2012-01-22 19:26 | G級グルメ | Comments(10)
2011年 12月 01日

出張!男の鉄鍋会

c0095801_18341581.jpg
4日の日曜日。

水上公園(川越)で開催される、サンスイ主催“2011 トラウトフェスタ”に

我ら「男の鉄鍋会」が出張致しまーす。

tago料理長をはじめとする精鋭スタッフが

7器のダッチオーブンを、時間が許す限りフル回転する予定。



参加者の方には無料で試食できますので

お越しの際にはお立ち寄り下さい♪

by sureyamo | 2011-12-01 05:47 | G級グルメ | Comments(4)
2011年 01月 22日

地産地消

c0095801_2318719.jpg
「男の鉄鍋会」は、地元渡良瀬川の釣り仲間同士が集う河川敷でのバーベキュー。
そこに持ち込まれた数台のダッチオーブンが、そもそもの発端。

炊飯中にフタを開けちゃった事もあれば、いつしか火が消えてた…なんてこともありましたよね。
沢山作り過ぎちゃって、ひと鍋まるまる無駄になったこともあったっけ。

回を重ねる度の新たな試みの、その殆どが“ぶっつけ本番、出たとこ勝負”…というのは
僕らの「釣り」に通ずるところがあるのかもしれない(笑)

一時は高級食材に頼ったこともあったけど…
手頃な食材の旨味を全部引き出す!!

今はそんなスタンスに落ち着きつつあります。
c0095801_23221522.jpg
メニューのバリエーションも随分と増えました。
料理長&副料理長が5器のダッチを駆使して
今回はどんな料理を振る舞ってくれるのでしょう。

c0095801_23263821.jpg

いつ、いかなる時でも絶対に外せない…
豚!!

その中でも「上州麦豚」は、私的にどうしても投入したかった食材。

久しぶりの鉄鍋会(前回は体調不良)ということもあって
気合いを入れて?調達してきました。
c0095801_23245044.jpg
煮豚用として、鍋の中で味付けされる一方で
c0095801_2330489.jpg
その一部はネギマ部隊に再編成。
c0095801_23335279.jpg
ココで使われるネギ…といえば、当然下仁田ネギ!!しかありますまい(ぷ

c0095801_23372135.jpg
この黄金コンビが、オリーブオイルの敷かれた鉄板の上で、来るべきその時(笑)を待ちます。
c0095801_2339524.jpg
新旧入り乱れたブラックポッドも準備万端。
c0095801_23404716.jpg
いつも会場を提供して頂いている“赤城フッシングフィールド”様ですが、遂に(笑)こんな素敵な屋根がつきました。

調理台も完備ですので、もう食材置き場に苦心することなく調理に専念出来ます。
何とありがたい事か!
c0095801_23423395.jpg
そうこうするうちに、徐々に料理が仕上がってきます。
c0095801_23434680.jpg
白菜とベーコンの重ね煮
c0095801_23454990.jpg
アホスープ
c0095801_23473228.jpg
ラタトゥイーユ
c0095801_23484371.jpg
煮豚
スープのサーフェスフィルム(プ)には、ゆうに1cmはあろうかと思われる脂の層が…(爆)

これ以外に、ツッチー餃子やスープカレー(←後にカレーうどんへバージョンアップ!!)。
AFF特製ポテトサラダにサツマイモ…等々。
最終的には一人で食べ切れる量を遥かに超えちゃいました(笑)

お味の方ですが…
とても文章では表現することが出来ないので(笑)割愛させて頂くとして
今回の会費(食材割勘)は、な、なんとお一人様1000円!!で収めることが出来ました。

ご参加下さった皆様、ありがとうございました。

by sureyamo | 2011-01-22 23:21 | G級グルメ | Comments(8)
2011年 01月 17日

新春男の鉄鍋会

c0095801_15132288.jpg
待ちに待ったメタボ野郎の祭典

新春“男の鉄鍋会”を開催致します。

日 時:1月22日(土曜日)のお昼

場 所:赤城フィッシングフィールド特設会場
会 費:未 定

★仕込班、食材の搬入がある場合には8時30分を目安にお越し下さい。
★会費は割勘での計算となりますが、ボッタクリはございませんのでご安心下さい。食材にて会費相殺可。(15名前後を予定)
★釣りをしたい方は別途釣り券をご購入下さい。
ただし、会場に居ないことによる食べ損い等のクレームは一切受け付けませんのでご了承下さい。
この鉄鍋会では「味見」が暗黙の号令になる場合がありますので、特に初心者?の方はご注意下さい。

現在参加飽食者枠には5名分ほど余裕がございます。

昨今の健康志向に真っ向から立ち向かう??
男気(脂身)溢れる肉食系男子の参加をお待ちしております。
★もちろん女子も歓迎だけど、こんなとこで呼びかけても来ないよね〜(プ

人数の締め切りは20日(木曜日)

参加希望の方はコメント欄にお願い致します。
一般公開は致しませんの連絡先等、普通に書き込んでもらって結構です。
カウントは0のままになりますが、機能しておりますので御心配なく。

追記
募集は閉め切らさせていただきました。
総勢14名。
多数、参加表明ありがとうございます。


by sureyamo | 2011-01-17 15:18 | G級グルメ
2010年 06月 23日

water

c0095801_17484435.jpg
「水」を販売機で買う時代になって久しいですが
普段から、お水を主飲されている方に朗報をひとつ。

神流から上野村に向かう途中。
万場総合グランドから数コーナー先。(川向こうの道ね)
斜面から流れ出している地下水が、とにかくおいしい!!のです。
c0095801_1749933.jpg

ノリ面工直下の地下水抜き…ってところが、ビジュアル的に微妙といえば微妙ではありますが(笑)
地元の方には割と知られているようです。
ただ…柄杓が無ければ、そのまま通り過ぎてしまいそう。

肝心のお味?の方は…
とにかく口当たりが滑らかで、幾らでも飲めてしまいます。
普段から「水」を飲み慣れている方なら、その違いは直ぐ判っていただけると思います。
最初はちょっとビックリするくらい、ヌルっとした喉越しですけどね(笑)

この界隈の地層は秩父古生層といって、古生代の地層。
天然ミネラル分も豊富に含まれているに違い有りません。

塩之沢トンネルが開通してからというもの、下仁田IC経由の上野村入りが、半ばスタンダードコースになっていますけど…たまには鬼石街道経由で適度(←というか過度か?)なワインディングを楽しみながらの上野村詣でも、たまには良いものです。

その折には、ちょっぴり寄り道をして…
ガツーンと冷えた、この地下水を飲んでみて下さい。
c0095801_17502599.jpg


by sureyamo | 2010-06-23 08:41 | G級グルメ | Comments(4)
2009年 12月 10日

ヤバいヤバいよ

いま、巷で噂でございます
c0095801_1733425.jpg
県内のスーパーでは、既に売り切れ続出。
営業という立場ででの機動力を最大限に利用して(笑)ルート上のスーパーというスーパーを片っ端から物色したのですが…
どこのお店の商品棚も空っぽ。
こうなると、気になって気なって、仕方なくなりますね。

ちなみにコチラは、先日うるしーさんが買って来てくれたものです。
(うるしーさん、ありがとうございます♪)

店頭で見掛けたら、即買必至!!




ちなみにお味の方は、さすがにヒットしているだけのことはありますからね。
マズい訳がありません。


ですが

ラー油(笑)であることは忘れてはなりません。
調子づいて掛け過ぎたら…さすがに気持ち悪くなりました(笑)

なんでも程々がよろしいようでございます。

by sureyamo | 2009-12-10 19:10 | G級グルメ | Comments(6)
2009年 09月 26日

登利平

c0095801_21584690.jpg
登利平…といえば、群馬県民にはお馴染みな鶏めし弁当。

県内の学校行事をはじめとする、各イベントや催し物の際、関係各位に配られるお弁当が「登利平」である確立は非常に高くて(ぷ)鶏は苦手!という方は別として、県民なら誰しも一度は口にする事があるのではないでしょうか。

我々にしてみたら食べ慣れてしまった今でこそ、味に改めて感動を覚える事はないのですが…県外の方からの評価が高いことに驚かされる事も多いのです。

そんな登利平ですが…

by sureyamo | 2009-09-26 22:04 | G級グルメ | Comments(8)
2009年 09月 16日

インスタント

c0095801_23205770.jpg
誤解されると困るのですが、こういったインスタントの部類は、普段は滅多に食べる事はありません。
ただ先日立ち寄った地元のスーパーで、こんなのを見つけてしまいました。

「上州太田焼きそば」

自分で言うのもなんですが…
こういう地元ネタには、めっぽう弱い(笑)自分ですから…
とりあえず即買!

焼きそばと言えば、秋田県横手市や静岡県富士宮市が有名ですが
太田の焼きそばのルーツを遡ると、どうやらそこら辺と何かしら関係しているのでしょう。
なにせ、太田と言えば歴史ある工業の町です。
地方からの出稼ぎ労働者から様々な食文化が持ち込まれても、ちっとも不思議な事ではありませんからね。

さて、肝心のお味の方ですが…これが結構美味い。
インスタントの焼きそば、と言えばペヤング(←こちらも地元)ですけど、太くてモチモチした麺と、かなり濃い目のソースは昔懐かしの地元の焼きそばを、なかなか上手に再現しています。

もちろん本場の焼きそばには、到底叶う筈もないのだけれど
最近のインスタントは本当に美味しくなりました。

by sureyamo | 2009-09-16 18:15 | G級グルメ | Comments(8)
2009年 04月 23日

ぶーたぶーた

c0095801_1729189.jpg
ここんとこ真面目に釣りのエントリーが続いたので、今回は食べ物ネタをひとつ。

こーゆーエントリーすると
“だーかーらー太るんだよ”的に突っ込まれちゃうから、本当は嫌なんですけどね。


前橋でアラフォー以降の世代なら
“とん平”といえば、誰でも一度は聞いた事のある?トンカツの有名店なんですが
その店主が今現在経営しているお店、それが…

豚丼専門店“ぶ〜たぶ〜た”。

その店なら知ってるぜ!って方も、きっと多いと思います。

専門店を謳っているだけあって、メニューは当然豚丼のみ。
使用するお肉も、上質な豚肩ロース肉オンリーというこだわり様です。
c0095801_1729596.jpg

親父さんは自他共に認める「変わり者」って事らしく
Web上でもそれなりに書かれちゃってるみたいだけど…
自分とは馬が合うみたいで(→俺も変わってるってかい?)行く度、親父さんと盛り上がっちゃいます。

この親父さんが、注文を受けてから目の前の網で焼いてくれます。
秘伝の特製ダレが絶品なんだけど、これが妙に懐かしい味付けなのですよ。

今回は親父さんにお願いして焼いているトコロを撮影させて貰ったんですけど
撮影に手間取った俺のせいで、ちょっと焦げ目が多めに…。
でもま、ビジュアル的には多少焦げ目の多い方が好みだったりしますけどネ。




目の前に置かれた出来立ての豚丼。
c0095801_1729305.jpg
豚肉2レイヤーってトコでしょうか。ご飯が…見えません。(プ)

見た目のボリュームに圧倒されちゃいますけど、コレが意外にアッサリ!!。
箸を休める間もなく“あっ”という間に完食ぅ〜。

お味の方は…私如きがいちいち書くのも野暮でしょー。

前橋に来たら一度は寄って下さい。
とにかく…それだけです!!

チェーン店の豚丼はね、もう食べる気しなくなりますよ。
c0095801_17291930.jpg


by sureyamo | 2009-04-23 17:40 | G級グルメ | Comments(6)
2009年 02月 10日

ハイリスクなラスク

c0095801_14343465.jpg
群馬で「ラスク」と言えば…そう!
「ガトーフェスタ ハラダ」のラスク。

群馬県民なら誰でも一度は口にした事があるじゃないかってくらい、地元贈答菓子として定番商品に成りつつあるようです。

でもまぁ日常的に「ラスク」を食べる習慣など無い私としては、貰った時くらいしか、賞味する機会はありません。
つまり、ハラダ以外の「ラスク」を口にする機会など無いに等しいので、ライバル不在の不戦勝みたいなもんです。

コレを取り扱っている東京のお店では、未だに行列ができるくらい大人気のようです。

そのハラダのラスクから、去年10月より期間限定で発売されているのが、この…
「ホワイトショコラ」。
c0095801_13553390.jpg

定番のラスクである『グーテ・デ・ロワ』にたっぷりとホワイトチョコレートがコーティングされている
究極の「飛び道具」ならぬ「飛び菓子」。
まさに、この時期じゃないと溶けて売り物にならなくなっちゃう…冬期限定商品です。

そのチョコレート皮膜の厚さは、ご覧の通りです。
なんて凶暴なのでしょ!

ダイエッターにはかなりのハイリスクを伴いますが…一枚ぐらいなら(プ
食べておいて損はないでしょう。

by sureyamo | 2009-02-10 19:05 | G級グルメ | Comments(10)