Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:works( 13 )


2017年 08月 11日

餅屋は餅屋

『看板くらい作りなさい』

会う人会う人から、そんなことを言われつつ‥‥1年3ヶ月

仕事柄、看板の必要性は人一倍に感じているにも関わらず
後回しに次ぐ後回し

『大工の掘っ立て』

とはよく言ったものです


弊社には潤沢な資金は当然ありませんので(笑)設置は当然DIY!!

アルミのアングルだけ買ってきて、夜中にリューターをビュンビュン言わせて
なんとか下拵えだけ済ませていうたのですが‥‥
c0095801_21373305.jpg
設置当日

設置を予定していたコンクリート壁が想像以上に強固?で

コンクリート用のドリルが、なかなか入って行ってくれません(^_^;)


ご近所さんの旦那さんにご協力を得られたのですが‥‥
やはり駄目


こんな作業はチョチョイで終わるだろうとタカをくくっていたのですが

『読みの甘さ』と『天性の不器用』の合わせ技!

結局断念してしまい

設置までには至っておりません
c0095801_21373900.jpg
餅屋は餅屋

少々お金を払ってでも、経験者にお願いした方が良さそうですね


なんとも情けなないお話でした



by sureyamo | 2017-08-11 21:54 | works | Comments(0)
2017年 08月 04日

新提案!日釣鑑札


弊社が平成28年度補正予算案の小規模事業者補助金制度で
提案し、許可をいただいておりました

従来の荷札型に代わる

新しいタイプの日釣鑑札

そのサンプルが仕上がりました



本業の方のHPを拝見してくださっている方々は、すでに承知の方も多いとは思うのですが
こちらのブログでの紹介は初めてでしたね


この企画をスタートさせたのは、ちょうど一年前

昨年末の『神流川冬季ニジマス釣り場』や赤城フィッシングフィールドさんにお願いして
試験運用も兼ね、採用させていただいたので

見覚えのある方も多いと思いますけど


リストバンド型日釣り鑑札
c0095801_13200984.png
実はコレが、その前身なのです




もちろん、使い勝手としては特に問題もなく
(『屋外フェス』とかでは既に使用されているモノの流用なので、問題が出るはずもないですが)

どちらかというと良い評価

を頂くことが出来ました

ただ‥‥一番の問題は

コスト



あらゆる手段や代替品を模索しましたが
相手は国内に大量に出回っている既製品。

とてもいち個人で太刀打ちできるコストなんかには収まりません

でも、日本国内の漁協で蔓延している『荷札型』と真っ向うから勝負するには
まずこの価格の牙城を崩さなければなりません


いくら良いものを作ったとしても

高ければダメな訳です




そんな中、さらなる第二案として製作したのが

こちら
c0095801_13352191.jpg
完全シール型

これは、その昔
苗場スキー場で採用されていた『リフト一日券』からヒントを得て製作してみました


コストもそれなりに落とせたのですが、問題点が二つ

一つは裏面の剥離紙にスリットを入れることが出来ない‥‥ということ

これは素材の性質上の問題で、少しでも切れ込みが入ってしまうと

そこから簡単に裂けてしまう(^_^;)



それももう一つ


誰でも簡単に

パクれてしまう(笑)

という点





やはり其処は、ウチだけの強みが欲しいわけです

商工会の方達や講師の方には、その部分を指摘されてしまいました

で‥‥そんな紆余曲折の果ての第三弾!


ようやくオリジナルの日釣鑑札の
サンプル製作まで漕ぎ着けることが出来たのでした
c0095801_12235599.jpg
うちの日釣り券の強み
(その一)

フルカラーなのでカラフル!

今までの荷札型では、色上質(色紙)と言われる紙を使うことがほとんどだったのですが
実は選べる色数が、もともとそんなにないのです
(おまけに、売れない色はメーカーが廃盤にしまくったので(笑)さらに減りました)


これは例えば

釣り場が二つの漁協をまたいでいる場合、隣接する漁協同士で鑑札の色目が被る可能性がある‥‥ということ
実際には、漁協間で話し合いがあって、色などが被らないように決めてから作られているようですが

釣り人によっては、飛び地で釣りをすることだって普通にありますからね
完璧に混同を避けられる‥‥という保証もないわけです

フルカラーにしておけば、少なくとも『色かぶり』のリスクは減る‥‥というか
うちに全部頼んでくれれば(笑)一元管理出来ちゃいますよ〜





うちの日釣り券の強み
(その二)

とにかく強い


素材は合成紙

『紙』と言ってますが、ぶっちゃけフィルム


当たり前に完全耐水で、とにかく強度が半端ありません

指で引きちぎることは、まず不可能‥‥ビックリするくらい強い!!です
だから穴を開けたとしても、『ハトメ』補強の必要性は全くありません


水辺で使うモノとしては、今現在これ以上うってつけの素材はないのですが
デメリットを挙げるとすれば

値段ですね。


今回の日釣鑑札は、素材が一番高いのです


ちなみに『ユポ』ではありません

アレは熱に弱いので、レーザープリンターで通すことは不可能ですし
そもそも『ユポ』だとさらに値段が張ります(笑)

c0095801_12172566.jpg
経済ロット範囲内で取れる
ギリギリのサイズを割り出して作っています

これ以上大きなサイズも製作可能ですが
何しろ素材の価格が一番高いので、値段に跳ね返ってしまいます

この兼ね合いを図るのが、実は一番難しかったです





うちの日釣り券の強み
(その三)


画像ではわかりませんが

通常のタグとステッカー(ラベル)が選べます
素材自体は近いものですが、実はメーカーも品名も全くの別物


お金をドブに捨てる覚悟で、各メーカーから様々なサンプルを取りよせ
その中でベストなモノを選んで来ましたので自信があります


シール式のものは
アウターウェアーの上からそのまま貼ることを想定しています

安全ピンで服に穴を開けるのが嫌!という方や
風でバタつくのが嫌い(まぁ誰でも嫌いだと思うけど)という方にはおすすめです


釣りでは安全ピンで留めておいて
一日の釣りが終わったら、記念?ステッカーとして再利用も期待できます


そうなれば、ゴミとして廃棄され難くもなりますしね


剥離した方の紙(裏面印刷も可)にも印刷できるので
『10枚集めたら1枚プレゼント』的な『もぎり』としての利用価値も考えられます
c0095801_12173271.jpg
うちの日釣り券の強み
(その四)

何と言っても一番の強みは‥‥

各種取り揃えたオリジナルの型


通用、金型を起こして抜き屋さんにお願いした段階で

全然採算あいません!


そこは俗に言う企業努力?と言うヤツですね(笑)

合計六種類の金型の中から無課金で、自由に選べるようにしました

もちろん、完全オリジナルで金型から起こしたい!と言うご要望にも普通にお応えいたします

いきなり

割高になったり

しませんのでご安心ください
(ただし、新規金型代5000円だけはご負担ください)
c0095801_12173719.jpg
基本デザインをいくつかご用意しています
(現状はあくまでサンプルです。文字が読みやすい色に調整します)

その中から選んでいただく形を取ろうと思いますが

全く新規のデザインもいたします。
‥‥と言うか、むしろ狙いはコッチなんですが(笑)もはや自分の立場を見失ってます。

定型(無料)デザインは随時追加していく予定です



記載内容は漁協さんや管理釣り場さんによって、まちまちだと思いますので
テンプレでは対応できません

印刷前には必ず双方で『校正』のやりとりが必要になります

この校正のやりとりが、最も時間の読めない部分です
なにぶん弊社には正社員?が一人しかおりませんので(笑)

ギリギリ短納期の対応は難しいこと、ご了承ください



ちなみに

油性マジックで書き込んでいただければ全く問題なく記載できますし
シンナーで拭いても、しっかり文字は残るので、改ざん再利用は不可能です

ただ、印影(漁協印など)はダメですね
朱肉を使っても、かなり乾燥時間が必要です

完全に乾けば落ちませんが、ちょっと現実的ではありません

どうしても入れたい場合には、同時に印刷してしまえば良いのですが
そうなると厳重な管理が求められます

c0095801_12595639.jpg
ナンバリングも入れられます(オプション扱い)


ちなみにモギリ仕様も作成しましたが
当方の技術力不足で、今回のリリースには間に合いませんでした

やはり素材がネックで、ちょっとした加減で切れちゃうんですよね(^_^;)
今後の課題ですね

もちろん諦めてませんよ




現在、価格を記載したパンフレットを製作しています

すごく悩みました

荷札と全く同じ金額‥‥と言うのは正直難しかったのですが
(まぁ、普通に考えたら無理)

かなりそれなりに頑張った価格になっています


結局、デザイン料と版下製作費、金型、抜き代をギリギリまで削って
(‥‥というかデザイン料と版下製作費、金型代は、もうサービスですね)

かなりの薄利でもありますので
できるだけ沢山の漁協様に使ってもらわないと

結構辛いっす(爆)



もし興味がおありの漁協や管理釣り場の関係者の方がいらっしゃいましたら
ご連絡いただければ、無料サンプルをおつけして郵送いたします

群馬県内でしたら、僕が直接お持ちいたしますので
ご連絡ください

ではでは、宜しくお願い致します。



by sureyamo | 2017-08-04 15:24 | works | Comments(2)
2016年 05月 15日

175 Design works

一部の方々にしかお話はしてきませんでしたが
この度、先月の20日付けで30年以上勤めてきた印刷会社を退職いたしました

そして、早速今月から

c0095801_18045916.jpg
新たに個人でデザイン事務所を立ち上げる運びとなりました

今まで培ってきた経験と人脈を頼りに日々、邁進致す所存でございます
何かと至らない点があるとは思いますが、今後とも何卒よろしくお願いいたします

僕の作ったデザインでも皆様のお役に立てるようでしたら、これほど嬉しいことはございません


群馬県内、埼玉県北部の方でしたら、僕の方から直接お伺いさせていただきますので
ご連絡をお待ちして居ります

営業品目
名刺、封筒、DM、ポイントカード シール、帳票類、バナー、チラシ、パンフレット、パネル、ポスター、看板、のぼり旗‥‥などなど

当方、デザインの起案とデータ作成がメインとなります

僕と納得いくまでデザインを煮詰めていただいた後は
お抱えの印刷会社さんにデータをお渡しして印刷していただくこともできますし
ネットによる出力サービスをご利用になられても

それは自由です

ここら辺の融通は、以前印刷会社に勤めていた僕には出来なかったことでもあります


もちろん、印刷まで含めて‥‥というご依頼にも今まで同様にお応えできます
ご協力頂ける印刷会社さんもございますので、お気軽に何なりとお申し付けください



175 Design Works


175(いちななご)でも(イナゴ)でも
舌を噛まない方の呼び方で構いません


『イナゴ』は僕の小中学校時代のアダ名からとりました

ちなみに僕自身

イナゴは大の苦手なのは

内緒です(笑)




by sureyamo | 2016-05-15 23:12 | works | Comments(4)
2011年 08月 02日

久しぶりのDTP

ココのところ、週末になると色々な用事が重なってしまい
釣りに行けておりません。

降雨による増水で、釣りが可能な河川は限られている状況もありますが…
そんなのはもっともらしい言い訳

つまらないオッサンに成り下がる前に、来週には釣りを再開しますので、宜しくお願い致しまーす。

さて

c0095801_1516474.jpg

そんな折、久しぶりにDVDパーケージング製作のお話がございました。

仕事でも、釣り絡みとなると、俄然気合いの入り方が変わってきます。
それが大好きなFLY FISHINGのことだと無駄に頑張っちゃうんですが…

ことシーバスの…それもルアーとなると
僕には全くご縁がありません。

かといって、そこはやっぱり仕事でございますので
精一杯勤めさせて頂きまーす(笑)

今回、製作に与えられた時間は1日。
外回りの営業から戻り、その日の見積りを済ませ…
そこからmacで着手。

かなりタイトループ?ですが、この程度のデータ作成なら、所要にして1時間。
※ロゴ製作と写真のトリを含めると2時間弱。

むしろ、それくらいでカタチにしないと、堂々巡りに陥ることは目に見えております。
自分の性能は、自分が一番良く判っております故(笑)

プロップベイト??ヘディングミノー???

なにやら、今の流行??らしいです。

あの懐かしいオールドルアー。
往年の名作ダブルスィッシャートゥーピードを彷彿。
※古くてゴメンなさい♪

時代は繰り返す…のか?
それともプロペラ自体が、すでに不朽の名器なのだろうか??

ヒゲナガのフラッタリングカディスのヘッドに小型のプロペラを付けたら
案外効いちゃうかもしれませんねぇ。

ヤリませんが…(笑)

by sureyamo | 2011-08-02 06:34 | works
2009年 01月 30日

「二足のわらじ」

c0095801_19352357.jpg
営業マンとして日夜前橋近郊を飛び回る日々なのですが、今でもご指名でデザイン制作の依頼を受けることがあります。もちろんデザインを起こすのは大好きですから、二つ返事でお請けさせて頂くこととなるのですが、デザイン制作作業は実質、帰社後の伝票処理や見積書作成の後!ということになります。


もはやヨレヨレの状態からの作業スタート。精神的にも肉体的にもベストとほど遠い状態なのですが、これも現状なら致し方ない所。
デザインのお仕事が貰えるだけでも「有難い」ことですから…。

デザインの仕事なんて、費やした時間と出来映えが比例するものでもありません。
案を練るだけなら外回りの運転中でも充分出来ますし、制作作業に費やす時間なんて…実はたかが知れているのです。
昼間外回りしている分、新しい刺激には事欠かないから、アイデアに息詰まることも少なくなりました。

さて今回も、いつもお世話様になっているビデオ制作会社様から、DVDのパッケージ、レーベル、メニューの制作のご依頼が舞い込んでまいりました。

このビデオ制作会社様のご依頼は、毎回「おまかせ」。
ぶっちゃけ、好き勝手に作っちゃって良いってことはデザイナー冥利に尽きるのですが
…同時に常に「試されている」とも言えるわけですが(笑)


c0095801_1936362.jpg

CDに焼き込まれてた10枚程度のJPG画像をデスクトップに一斉に呼び出したら、メインで使う写真を選定します。
ほとんどインスピレーションで決めてしまうので、この作業に時間がとられる事は、まずありません。

と同時に、脳裏には自然と完成図が思い浮かんでまいります。
それを忘れないうち、短時間で一気に作業を進めるのです。

c0095801_1938890.jpg

今回メインで使う写真。
もう一方の写真の方がデザイン的にずっと良かったのだけど、魚にロッドが被さっちゃってて、あえなく却下。未だに心残りです。

写真の切り抜き。
自分の場合、自動選択ツールなどは一切使わず「べジェ曲線」を駆使して、チマチマと切り抜く地道な作業法をとります。
別に自動選択の機能を信用していないワケではないのですが、こだわりの部分です。(時間がないくせに…)

そうそう!
すべて切り抜いた瞬間は、格別の達成感です(笑)

c0095801_19354785.jpg

タイトルロゴ作りは、商品の(DVDの場合は内容)イメージを最も定義づけるパーツ。
一番気を使う…というか、最も時間をかける作業です。
使用するフォント如何で、デザインの雰囲気なんてガラガラと変わりますから…。


色の決定は、作業的には一番最後の行程になります。
基本的に印刷はフルカラーですので、特色以外大抵の色なら使うことが出来ますが、ただ色をたくさん使えば良いというものでもありません。
逆に、たくさん色を使っても破綻しないデザインが作れたとしたら、相当な腕前だと思って良いかも知れません。

同系色でまとめれば、誰でも無難に仕上げることができますが、「色の組み合わせ方」のお手本は普段の生活の中にヒントはゴロゴロと転がっています。

元々「着色」自体は苦手な分野。
ちなみに小学生の頃から図画の授業では「お前は下書きまではいいけど、色塗りで全て台無しにする」とまで言われた小生ですからね(ふん!)

今回の場合も、イワナをイメージした山吹色でいいかな…程度で色使関しては、あんまり気にしません。
c0095801_19394629.jpg

そうこうしながら、今回のデザインもイメージはコレでほぼ決定を頂きました。
スムーズに事が運べて、まずは一安心といったトコロです。

解禁前には店頭に並ぶ予定ですので、もし見かけたら、今回のエントリーをちょっと思い出してみて下さい。

さてさて、今週末は上野村の冬季釣り場に行ってまいります。
いくら仕事に忙殺されようとも、休日は這ってでも釣りだけは行きますからね!

by sureyamo | 2009-01-30 20:01 | works | Comments(4)
2008年 12月 12日

師走!

c0095801_1751100.jpg
師走

「師」などと言われる立場でもない自分ですけど
今年の12月は、いつにも増して走り回されております。

このご時世に「忙しい」なんて、とっても幸せな事なのかもしれませんけど…

それだって、キチンと給与に反映してもらってこそ!
そこんとこ大丈夫なのだろうか?


先日テレビで、不況に喘ぐ都内某印刷会社の社長さんが出ておりましたけど
地方のウチとて全く他人事ではありません。


儲かる?
儲からない??

そんな皮算用なんて、とりあえず二の次&三の次!
案ずるよりも行動あるのみ。

呼ばれればどこでもすっ飛んで、他社のどこよりもいち早く見積書は提出!
帳尻なんて、頭がcoolな時にどこかで合わせればヨロし!

もぉずっと…そんな日々が続いております。

基本的に印刷物の受注は、その大半がオーダーメイド。
常に二桁以上は抱えている、そんな印刷物の進行具合を把握しつつ
受注、打ち合わせ、そして納品に追われる日々。

印刷屋の営業は、端で見ているよりメチャメチャに大変なのでございます。


そして明日は、デスクでデザインのお仕事が待ち構えています。
車のハンドルをマウスに持ち替えてのお仕事は久しぶりなので、ちょっと楽しみです。


ブログ停滞気味で申し訳ありませんが…近況報告でした。

by sureyamo | 2008-12-12 19:04 | works | Comments(15)
2008年 04月 14日

てんてこまい

c0095801_10254438.jpg

来週の日曜日、美容室がオープンします。
東京と神奈川で8年、埼玉と群馬で4年ほど美容の経験を積んできた彼女が、遂に自分のお店をオープンさせる事になったのです。

場所は、限りなく群馬に近い埼玉県。
閑静な住宅街の外れにポツンと佇む、小さな小さな美容室。
そんなお店に関する詳細は、後日改めてご紹介させて頂くとして…

まぁ、そんな事よりも週末のオープンに向けての準備が上手く運んでいなくて…連日連夜のドタバタ劇が、いま現在も続いております。
疲労困憊、心身共に衰弱しつつある?こんな相方を差し置いて、こっそり釣りに行け……るハズなどありません。
まぁどうせ先週の雨の影響で、行きつけの川はどこも増水&ニゴリで、マトモに釣りにはならない状況ですけど…そういう事はなるべく顔には出さないようにして(笑)お手伝いに行ってきました。

c0095801_10255766.jpg

自分に出来ること…と言ったら、お店のロゴのデザインとかDMやポイントカードの制作。こんな事ぐらいしかありませんが…責任を持って何とか週末には間に合わせました。

ただ、実際にDMの宛名書きが始められたのは夕方になってから。
宛名書きもパソコンで住所を打ち込んでプリンター出力などと考えていたのですが、宛名ぐらいは…と、手書きを促しました。
もちろん…言った手間で、宛名書きもお手伝いをしてあげる予定でしたが、どうも私の直筆書体は気に入らないようで(笑)あえなく却下。
隣で黙々とDMの切手貼りです。(ふん)
(コレでも「ニッペンの美子ちゃん」をやってたんですけどねぇ…)
それにしても、この価格設定は安すぎじゃない…と、シロート目にみても思うのですが、どうやらコレがここら辺の相場らしいです。

c0095801_1117717.jpg

なんとか夜中の2時には、すべて書き終わる事が出来ました。
本局のポストに投函し、まずは一息です。

月曜日の今日は、閉店する事になった知り合いの中古車屋さんの店舗からスピーカーを取り外し、次に看板屋さんに図面を届けます。
ポイントカード用のスタンプも頼まなくちゃ〜!。
本業に支障がでないよう営業ルートに上手く組み込んで、効率よく巡らないとなりませんね。

そんなこんなで今週は、のっけから忙しくなりそうです。

by sureyamo | 2008-04-14 06:24 | works | Comments(10)
2007年 10月 04日

THE わかさぎ Ver.02

c0095801_17304944.jpg


THE わかさぎ Ver.02が今月発売となります。

Ver.01の番外編を入れると、今回で三本目となる本作は、なんと赤外線暗視カメラ2台を投入した力作!
膨大かつ濃厚な内容の為、1本のDVDに編集しきれないのでは…との噂の1本でございます。
 たぶん、このブログ見てる人に中でも超少数だと思うのですが…『わかさぎファン』の方必見の1本!!(じゃぁ〜ないのでしょうか)

 ちなみに今回のパッケージデザインも、既にOKを頂戴しているのですが…実は決定したのはこのデザインではないんです。
 

 今回は却下され、市場に出る事の叶わなかったパッケージデザインですので…くれぐれもご注意下さい。(笑)
まどろっこしい展開ですが、こんなエントリーも「裏方」ならでは…という事でご容赦下さい。

 こんなデザインは、単にクライアントの意図(&好み)が見抜けない「己の未熟さ故の産物」な訳ですが…こうして世の中には、日の目を見る事も無くお蔵入りしていくデザインはゴマンとあるわけです。

 DTPデザイナーというのは、こういうのを作るのは苦でもない…というか、むしろ「頼まれなくても造りたくなってしまう」よーな人種でないと勤まらない職種。
作品に個人の勝手な思い入れを込めて…それが受け入れられないからと、くだらない感傷に浸ったる暇があるんだったら、更なる1案を提案すべきです…プロならね。

 ちょっと愚痴っぽくなりましたが、本件とは全く関係はありませんから、くれぐれも誤解の無いように(笑)。

何が言いたいのか自分でも見失いつつありますが(笑)
今回はこんな…消え去って行く「作例」に、ちょっとだけスポットを当ててみました。

by sureyamo | 2007-10-04 17:56 | works | Comments(4)
2007年 06月 27日

SMALL MOUTH BASS 「野尻湖」

c0095801_10365491.jpg

bass sureface system-ver.01
SMALL MOUTH BASS
野尻湖


7月10日に発売決定。
ジャケットは今週印刷予定で…割とドタバタです(笑)

バス並び岩井渓一郎ファンな方は、もーしばらくお待ち下さい。

c0095801_1044620.jpg


by sureyamo | 2007-06-27 10:39 | works
2007年 04月 20日

team pack R Mr-kanda


c0095801_11203878.jpg

 今から10年前くらいになるのでしょうか。

世田谷の砧にある「STIショールーム」にて行われた“team pack R Mr-kanda”プレスリリースの一コマです。

「Mr-kanda」とは(ご存知石原プロダクションの)神田正輝氏が監督として率いるラリーチーム。
僕はこの時、チームロゴマーク制作を担当させて頂きました。 


こうして無事に立ち上がった“team pack R Mr-kanda”も
数年の活動を経て解散いたしました。
 
もともと地味な「ラリー業界」に、こういった“色物の参入“は賛否両論となったのですが
衰退の一途を辿りつつあったモータースポーツ界に一石を投じる事にはなったようです。


 
c0095801_10472724.jpg
さて、明日から二日間は渡良瀬出釣です。

なんだかここに来て「ライズボコボコ」だとかいう声が聞こえて参りました。
下流部の足利地区では、既に「エラブタ」も始まっているそうです。(今年は早いですね)
どうなる事でしょう。

追記

そうそう!
本日、riverwalkersさんのDVDパッケージデザインが出来上がりました。詳細につきましてはvideo messageさんのHPをご覧下さい。
よろしくお願い致します。


by sureyamo | 2007-04-20 10:49 | works | Comments(4)