Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:and others( 105 )


2012年 04月 08日

ペリーポークに挑戦?!

建築中のマイホームに設置するバスルームとキッチンを決めるため、午後から高崎のショールームに行く関係で、今週末の釣りは、ほぼ絶望的となりました。

そこで…

巷で好評の3Mアトランティックサーモン6/7(I)は如何なモノか?…と
自宅から10分ほどの神流川道場で、午前中の2時間程投げ込んで来ました。

ラインが変わるだけで、ここまでキャスティングがラクなモノに変わってしまうモノか!…というのが、まず第一印象。
良いですね、いい感じです。

どんな投げ方をしても、そこそこ飛んでしまうので
まるで「自分の腕が上がった」と錯覚してしまうことでしょうね。

“インタミと言う名のT1/T2が多い中(笑)この適正?!なインターミディは水から剥がし易く
短いながらもウェイト感は充分感じることが出来ます。

調子に乗ってペリーポークに挑戦!。

力任せに振り切らず、加減しながらティップの軌道を修正すると
c0095801_21465981.jpg
超タイトループも…。
※ループが下に出来ているように見えますが、クォータ気味の展開だからこう見えるだけ。

まぁ、魚の前で出来るかどうかは疑問ですが(ぷ



腕が上がった訳ではなく
あくまでロッドとラインのバランスが取れただけなんですけど…。

そしてこれは重要なことなんだけど、失速させない限りかなりの確立で
先端から着水してくれます。


今回は、水面に出ている「石コロ」の上という最悪な足場でのキャスト練習ですが
スリークォーター気味のシュートが決まると、ランニングラインが対岸の護岸中腹に衝突♪。
ラインがボロボロになるので(笑)よゐこは真似をしないように…。


どうせなので動画も撮ってみました。

だんだん欲が出てくる後半は、随所に余計な力が入り過ぎてます。
ここら辺の『心』の抑制が今後の課題(笑)でしょう。


早く湖で試したいモノです。

by sureyamo | 2012-04-08 21:47 | and others | Comments(8)
2012年 02月 25日

夕日が目に沁みる。

色々な検査で気がつけば、夕方。

c0095801_21165256.jpg


丸二日寝ていないせいで、病室の窓から見た

この夕日は目に沁みました。

More

by sureyamo | 2012-02-25 21:43 | and others
2012年 02月 06日

神流C&R区間を下見して来ました。

c0095801_2374152.jpg
神流川のC&R区間には、解禁前に一度は必ず下見に訪れるようにしています。

最も水温が上がるであろう正午過ぎになると

役場前のプールでは、年越しのヤマメ達が無防備なライズを繰り返すのが常で

そんな光景をノンビリ眺めていると

時間など、あっという間に過ぎてしまいます。
c0095801_2374816.jpg
去年の大水の影響は、ここ神流川でも例外ではありません。

役場前には中州が出来てしまいました。


これは何も、今年が始めてのことではなく

程度に差はあれど、大水が来る度に繰り返される事象。

…かといって、このままの状態で解禁を迎え

釣場として機能するのか微妙です。
c0095801_2382069.jpg
今年は、こんなウグイの群ればかり目について

ライズはおろかヤマメの姿を確認する事が出来ませんでした。

オーバーハングした氷の下で、ジッとしているのでしょうか。
c0095801_2310262.jpg
帰りは、いつもお世話になっている漁協さんに顔出し。

ふれあい館の皆様とは、暮れのボーリング大会以来のご無沙汰で

年末年始のご挨拶にも伺えてませんでした。


温かいコーヒーと余計な危険物(笑)

こんなおもてなしを受けながら

当番のminamiさんと、ダイエット話で盛り上がって…

上野村を後にしました。

by sureyamo | 2012-02-06 23:10 | and others | Comments(6)
2012年 02月 04日

解禁に備えて

フライを始めた当時は、禁漁期間が途方も無く長い時間に思えたものですが
キャスレやら冬期(管理)釣場の充実で、最近のオフシーズンは「あっ」という間に過ぎ去ります。
c0095801_20191349.jpg


解禁に向けての準備というと、直前になってドタバタするのが例年の常。
そんな折り、昨シーズン、サイズの合わなかったネオプレーンチェストハイを買い直しました。

優れた保温性や速乾性を持った高性能のインナーのおかげなのでしょう。
早期や晩秋の釣り場でも透湿ウェーダーで釣りをされている方を多く見掛けるようになりました。

それでも、長時間のウェーディングを強いられることが最初から分かり切っているフィールドでは
ネオプレーン無くして、釣りに集中する事は出来ません。


最近のチタンコートされたネオプレーンチェストハイは、一昔前とは比較にならないくらい温かく、そして快適です。
その分、汗はかいてしまうので、吸湿性のあるインナーは絶対に必要になりますが
汗で冷えてしまう分の冷たさなんて、ネオから伝わってくる水の冷たさに比べれば全く許せる範疇です。

さらに、今月からデリバリーが始まっている
ktyのnew ティペットがお薦めです。
c0095801_20191595.jpg


パッケージは従来品と変わりませんが、中身は全くの別物。
しなやかな指触りです。

フライやリーダーに結束する際の、滑るような締め込み感は
きっと多くのフライマンに好印象で受け入れてもらえることでしょう。

従来品より弾性もあり、結束強度も相当上がっている…という話です。
ナイロン党の僕としては、かなり期待をしています。

これらのアイテムを引っさげて
解禁が待ち遠しいですね。

by sureyamo | 2012-02-04 20:14 | and others | Comments(8)
2012年 02月 03日

Tornado

c0095801_1613232.jpg
最初は火災かと思ったんだけど

天に向かって、まるで生き物のように伸びる砂埃。
c0095801_1613592.jpg

c0095801_1613889.jpg

c0095801_1614250.jpg

c0095801_1614560.jpg

c0095801_1614959.jpg

c0095801_1615237.jpg

c0095801_1615629.jpg

ほんの数分の出来事でした。

「竜」が「巻く」とは良く言ったものです。

by SUREYAMO | 2012-02-03 16:02 | and others | Comments(6)
2012年 01月 29日

足跡を振り返って…

c0095801_21134077.jpg

連日寒い日が続いていますね。

皆さん、体調なんて崩してないですか?

さてさて

この週末は、愛車のオイル交換に高崎へ出かけた位で

殆ど自宅にこもっておりました。

やらなくちゃ行けないことは、有るにはあるものの

全くもって「そういう気分」になれず…で

結局はノートPCを引っ張り出して来て、過去のブログを

読み直してみると

テキストの誤字脱字、ややこしい言い回し、おかしな文章…等々

改訂作業をやり始めたら、どうにも止まらなくなってしまいました。



最初の頃は、写真がイマイチな分、文章はそれなりに考えて書いていた…みたいで

ココ数年、書いているテキストのあまりの薄っぺらさに

我ながら反省しきり。


今年は、もーちょっと

少しでも、皆さんの釣りの参考になるネタ。

単なる釣行記だけに終わることのないよう

頑張ろう!と心に誓うのでありました。


そんなわけで

アップの頻度は若干落ちるとは思いますが

過去のログでも読み直して頂いて間を繋いで頂けると(笑)助かります。

by sureyamo | 2012-01-29 21:24 | and others | Comments(6)
2012年 01月 15日

束の間のミッジング

c0095801_2254354.jpg
土曜日は出勤。

日曜日の昼間の数時間だけ、どうにか時間を作って

赤城FFのミッジングに行ってきました。

週に一度は、かならず水辺に立たないと居られない体は

大変です(笑)
c0095801_22542724.jpg
申し分のないミッジング日和。

風の止み間には、ポンドの彼方此方で

一斉にライズリングが広がります。

一応、平日に巻き留めたNEWパターンのフライテストを兼ねているワケですが

魚はキチンと追加放流されています故

激渋ライズに全く歯が立たない…なんてことはありません。

新しいフライの効能を実感することは出来ませんが

耐久性能だけは目一杯テストできます。
c0095801_22535845.jpg
特に今回は

フレッシュなお魚が多かったのか

それとも常連さんの教育がヌルかったのか……(笑)

c0095801_22535257.jpg
釣堀の餌釣りでは

魚にハリを飲まれる事は「初心者の証」ですけど

ことフライフィッシングのマッチ・ザ・ハッチの世界では

これほど名誉なことはありません。

でも

口腔深くに飲み込まれた細軸極小のフライを

フォーセップで摘出しなくちゃならない…てのは

結構大変な作業でございます。


魚のダメージを考慮して

時には潔く諦める決断も必要ですね。

今日はそんな決断を、沢山迫られました(泣)
c0095801_22534627.jpg
おやおや、隣に珍しい御方が好調に釣ってますね。

いつ結んだか(細さも)分からないような怪しいティペットで

よくやります(ぷ)

そいいうトコ思いっきしO型ですな!!



来週は僕らのお腹を膨らせて下さいね♪

by sureyamo | 2012-01-15 22:54 | and others | Comments(10)
2012年 01月 01日

a happy new year

c0095801_0534295.jpg

新年明けましておめでとうございます。

本年も、皆様のご健康とご多釣を心よりお祈り申し上げます。


by sureyamo | 2012-01-01 00:58 | and others
2011年 12月 25日

ふと、思い立って…

雪の中の露天風呂に、なんだか無性に入りたくなって…
c0095801_21545891.jpg

『雪』『露天風呂』『群馬県』というワードで

僕の脳内検索エンジンから即座に導き出された

宝川温泉に行って来ました。
c0095801_1781752.jpg


道中の路面はすっかり除雪されていて

呆気なく到着してしまいました。

苦労してチェーン装着したので、ガンガンの圧雪路面を期待していたんだけど…

残念。
c0095801_21544316.jpg
でも

希望通りのシチュエーションの中

露天風呂を満喫してきました。

というか

男性は混浴しかないのですが

若いカップルとか、結構普通に入ってて

おっさん…ビックリなのでございます。


最近はこういうの、普通なの??

お腹に力を込め(凹ませ)ながら(笑)

人目を気にしながら出て来ました。
c0095801_21543530.jpg
お昼は名物という、噂のダムカレーに挑戦。

手の込んだ、些か緩めのルーは品があったのですが

トレーの半分は虚無の空間。

絶望的な質量でございます。


吐き出しの福神漬けが泣かせます。(笑)

ちなみもラッキョウも付いてくるのですが

ダムカレーパーツとしては除外されていて

別の小皿でやってきます。


せめて奈良俣のロックフィル並みのモリモリライスに

オーバーフローなルーが欲しかったです。

ちなみに、これは普通盛。(ちなみに¥800)

大盛りで普通のカレーぐらいなんでしょうか?


帰途は寄り道して、しっかりスノーロードも楽しんでまいりました。

ショートホイールベースなジムニードリフトは

まさにスピンと紙一重。

スリル満点で、これはこれで病付きです(プ)

by sureyamo | 2011-12-25 21:55 | and others | Comments(4)
2011年 12月 17日

week end 

c0095801_20535963.jpg
ようやく修理から上がって来たDP1をベストに放り込んで、赤城フィッシングフィールドへ行って参りました。

ご承知の通り、今週末は強烈な寒波の到来。

県境の山々は、早々に白く雪化粧。

赤城南麓も、風花混じりの強風が吹き荒れて

繊細なミッジングの釣りには、おおよそ不向きな状況となりました。


それでも、風の合間合間を見計らい、啄むようなな小さなライズの鼻先に

そっとミッジを送り込めば…

そこそこに反応は得られました。

こんな状況下で、ミッジドライで7匹ほど釣れば、もう充分!!。

その翌日は

by sureyamo | 2011-12-17 20:54 | and others | Comments(8)