<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2008年 08月 28日

ご無沙汰しちゃいましたけど…

c0095801_23252057.jpg

明日予定している大型家具の搬出が終われば、引越も一段落と言ったところです。
実家のネット環境だけが、ちょっぴり不安ではありますが…
ボチボチ、ブログの方も再開していきましょー。

そんなこんなで
最近は、全くもー釣りどころの騒ぎではなかったのですけど
気がつけば、待ちに待った「神流川C&Rフォーラム」は今週末の開催でございます。
噂によると今年のフォーラムは、ひと味もふた味も違うそうです。
期待しておきましょうね。


さて…引越の話に戻ります。

既に一個の鍋を残し、調理器具の数々は実家へ送っちゃった現在。
引き渡しまでの残された数日を、閑散とした部屋で細々と暮らしているわけなんですが、そんな状態で、ココ数日お世話になっているのがカップラーメンです。(-.-;)


話変って…

「だるま大使」といえば、知る人ぞ知る高崎を中心としたラーメンチェーンショップでございます。
その「だるま大使」のトンコツラーメンが、コンビニのローソンから、群馬県を中心としたエリアで限定販売されております。

昨日、お夕飯のメニューに悩んで訪れた近所のコンビニで、レジの前の山積みになった、その一部を興味本位で衝動買してきました。
実際にはネタがメインで、ほとんど期待はしていなかったのですが…

かなーり、ウマいっす…これ。

特筆なのは、ここで使われている細麺。
これがもう、インスタントの麺のフィーリングを凌駕していて

無機質な器と、微量な具材さえ気にならなければ…インスタントラーメンも捨てたもんじゃ〜ありませんね。
トンコツスープもなかなかイケてて、全部を飲み干したくなる衝動を抑えるのが大変でした。
はぁ〜、あぶねぇあぶねぇ。(爆)


INAX的オススメ度
★★★★☆

by sureyamo | 2008-08-28 23:35 | G級グルメ | Comments(4)
2008年 08月 21日

近況報告

c0095801_1371199.jpg


実は…
今月中に急遽「お引っ越し」をしなければならない状況になりました。
これにて、6年間に渡る前橋でのシングルライフに一旦ピリオドを打つ…という事になります。

で、今後の行き先なのですが…

桐生にある実家に一旦身を寄せる形になります。
それでも年内中には再び何処かに飛び出す(笑)予定ではあるのですけど…ね。

そんな引越に伴う混乱の中にあって、なかなかブログの更新がままならない現状なのでございます。

落ち着くまでの間、しばらくお待ち下さい。


今後とも、Down & a crossをよろしくお願い致します。

by sureyamo | 2008-08-21 13:19 | and others | Comments(12)
2008年 08月 15日

北アルプスのイワナ釣り(その2)

c0095801_1784655.jpg
恐らくは、我々が朝一番の先行者であるハズなんだけど…
立派な渓相とは裏腹に、なかなか反応が見られない。

イワナ達が何処からフライに飛びついて来ても、全く不思議ではない流れなんだけど。
c0095801_17112811.jpg

渓流に陽の光が射す込むようになってきて、ようやくフライ直下で生体反応がみられるようになってきた。

そんなポイントの大半は落ち込みの「巻き」の付近。
流れの中でも一番深いポイントだ。

話には聞いていたけど、ここも相当釣り人の入る川らしいから
朝一とは言え魚達も流石に油断はしないようです。
c0095801_1712424.jpg

今回の釣行でもアント系のテレストリアルは絶不調。

ちょっと大きめ目のカディスかメイフライといった(いつもの)水生昆虫系のフライが、ここでも活躍してくれました。
何度も何度も、本当に執拗にアントを流して反応がなかった流れだったのに…


c0095801_17123646.jpg

行程の前半戦は、アップダウンの山岳渓流。
気に抜けない好ポイントの連続で、ある程度流れを絞っていかないと、溯行自体がなかなかはかどらない。

打って変わって後半は、一気に開けた高原の渓流。
俄然フライ向きの流れになります。
ポイントはグッと少なくなるけど、ある程度はフライラインも延ばせるから
気持ちよく、そしてアップデンポで釣り上がる事が出来ます。
c0095801_1713638.jpg

水通しの良い流れに付いているイワナは何の躊躇いもなくフライに襲いかかります。
ただし「一場所一匹」といった感じで、次のテリトリーまでコレといった反応はありません。
必然として溯行ペースは上がるのですが…我々都会の「もやしっ子組」の脚力は既にピークに達していたらしく、まずはこの方が「沈」。
悔し紛れに「(アテネより)超気持ちいい〜」と、言ったとか言わなかったとか?

かくいう自分も最後の堰堤間際で、スパイクが石面を滑空し無念の「轟沈」とあいなりました。こちらは筋力不足というか注意力散漫が原因ですが…(-.-;)
c0095801_17133431.jpg

そんな我々を尻目に…この方の歩みは止まりません。
この日から、彼のHNは『タンクローリー』となったのは言うまでもありません。

by sureyamo | 2008-08-15 17:20 | River fishing | Comments(8)
2008年 08月 11日

北アルプスのイワナ釣り(その1)

c0095801_2325174.jpg
北アルプス。
標高3000m級の山々を源とする清らかな流れ。
駐車場から上り坂の林道を40分ほど歩いたトコロから入渓し、溯行すること3km弱。
釣り上がりながら…だから、まるまる半日を費やすことになる。
長くもなければ短くもなく、本来なら丁度良い距離!なんだけど。
c0095801_23252354.jpg

日頃の運動不足は言う迄もなくて…
おまけに前夜は一睡もせずに夜通し走ってきた身だから、
必ずしもベストコンディションってワケでもなかったんだけど
2kmくらい釣り上がった付近から、河原に腰を下ろす事が次第に多くなって来て…。
c0095801_23283361.jpg

考えてみれば、こんな高地で釣りをするのも初めての経験。
きっと酸素も足りてなかったに違いありません
(…という事にしておいて下さい、今回は)

強烈な直射日光を浴びながら
高巻きや薮こぎの連続…

渓を駆け下る風は常に程よい冷気を帯びていて
最後まで汗をかく事はありませんでした。
c0095801_23104158.jpg
こんな流れで粛々と、世代交代を繰り返し続けているイワナ達。

27センチ前後の、こんなサイズがアベレージになるという。
棲息する流れで、イワナの容姿って多種多様だけど
体高と体長のバランスに理想の定義があるとしたら、ここのイワナの容姿は文句無しに「黄金比」だと思う。
c0095801_23111285.jpg
ズッシリとした重み。ここでこんな風にプリップリに太くなるには、普段はどんな餌を食べているのだろう。
c0095801_23114435.jpg

今回、この流れをガイドしてくれたのは
名古屋の釣り仲間であるO君。
某巨匠を師と仰いでいるのは、仲間内では有名な話なんだけど(笑)釣りをする後ろ姿を始め、最近では一挙手一投足まで酷似してきている。

ただね…何も「底なし的な釣欲」まで似せなくて良いのですよ(-.-;)

つづく

by sureyamo | 2008-08-11 23:20 | River fishing | Comments(10)
2008年 08月 08日

グルメな夏休み

c0095801_23484748.jpg
今回、江ノ島の花火見物に来ているのですが、その楽しみの一つ
“赤い魚”

新鮮なお刺身が気軽に楽しめる茅ヶ崎でもイチオシのお店
…だったのですが、残念な事に昨年の暮れに閉店となっておりました。

そのかわり、同店舗内で新たに営業を初めていたのが「茅ヶ崎 いっ湘」。

お店の雰囲気自体は随分と変わってしまいましたが、料理は“赤い魚”を彷彿させるモノでした。
c0095801_2349748.jpg

「海無し県群馬」と単純に鮮度の比較するなんて残酷かなんですが…こんなの食べちゃった日には、当分の間、地元で刺身を食べる気にはなれません(-.-;)。
c0095801_23494111.jpg

江ノ島といえば「シラス」ということで、自分は迷わずシラス丼を注文。
折角なので、地元じゃないと食べられない「生」が食べたかったのですが、ここでのシラス丼は釜揚げ。せっかくのシラスも、茹でちゃうと普段コチラで食べてるモノとあまり差を感じません。
それがちょっと残念だったかなぁ。

茅ヶ崎駅から電車を乗り継いで、向かった先は江ノ島です。
c0095801_2350764.jpg

こんな風に江ノ島を訪れたのは小学校5年生以来と、かなり久しぶり。
その時の記憶など、とうの昔に忘れて去っていますから、一応見るもの全て新鮮でした。

江ノ島といえば…タコせんべい。
c0095801_23503480.jpg

お土産用のスモールサイズではなく、ここは現場特権のフルサイズで決め!
パリパリの食感で、あっという間に完食。こんなんじゃ〜全然食べた気にはなれません。

てなわけで、帰り際の海の家で注文したのは新食感のかき氷。
c0095801_2351812.jpg

ちまたでは雪花氷…とか言うらしいのです。
よーは、あらかじめ練乳を溶かした水を凍らせてから、パウダースノー状態に削ったみたいな「かき氷」なんですが…これがなかなか美味いです。
(恐らくこの段階で、この日の基礎代謝分のカロリーは充分に摂取していると思われ…)

大混乱の花火大会を経験し(-.-;)夜は再び茅ヶ崎に戻ります。
そして、裏通りにあるオシャレなパスタ屋さんで、この日の晩ご飯となりました。
c0095801_23513220.jpg

今回はシーザーサラダと二種類のパスタを注文してみたのですが
お値段の割に量も少なめで…そういう部分を重視する方には、多分不評なんでしょうけど
c0095801_23515664.jpg
c0095801_235217100.jpg
c0095801_23523610.jpg

パッと見じゃ分からないかもしれませんが、実はどれも…とても丁寧に作り込まれた料理でした。

地元(群馬)のイタ飯屋には、ちょっと見習ってもらいたい位です(-.-;)
お味はチョッと濃い目なので、逆にこのくらいの量で正解でした。


そろそろ釣りネタ書かないと、色々と言われちゃうそうな雲行き(-.-;)なのですが…
そんな折り、急遽遠征釣行が決定。
一体どんな事になるのでしょうか?
お楽しみに。

by sureyamo | 2008-08-08 00:05 | and others | Comments(10)