Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 29日

お疲れ!!ヴィークロス

突然ではございますが
この度、愛機“ヴィー”ちゃんが、お嫁に行く事になりました。
c0095801_17523975.jpg


今まで 僕の運転に
良く耐えてくれたと思います。

ワンオーナーで嫁いで来てから
オイルとATFの交換は、どんな金欠状態でも欠かした事はなく…
まぁ、それが自分ができる最大限の「車に対する愛情表現」だったりするのですが(笑)

大きなトラブルもなければ
事故も無く

声を大にして
お疲れ様!!と言いたいです。

モノは長い間存在すると魂が宿る…と申します。

伊勢崎の、某有名占い師の方にも
「あなた、珍しい車に乗っているわね。大事にしなさいよ。魂が宿っているから!」
なんて事を言われたりもしましたが

そんなこと言われても……(プ


まだまだ調子が良いので、これからもガンガン走ってくれるでしょう。
新しいオーナーの元で可愛がってもらえたらいいなぁ。
c0095801_17533255.jpg

追記

そんなわけで、何処かでこの車を見掛けても
僕が運転しているわけではないので
決して煽らないで下さいね〜(プ)

by sureyamo | 2010-11-29 06:00 | and others | Comments(16)
2010年 11月 15日

2010丸沼を振り返って…

今年の丸沼では、たくさんの鱒達と遊んでもらいました。

今回はブログに使用しなかった写真を随所にアップしつつ、シーズンを振り返って見ようと思います。
c0095801_20375461.jpg
13回に及ぶ釣行で出会った鱒達…その数延べ130超。

我ながら良く釣ったと思います。
c0095801_20381847.jpg
それもこれも…

毎週金曜日毎に行われた成魚放流あっての釣果に過ぎませんが

合間合間に覗かせる「丸沼の厳しい一面」に、一瞬たりとて気持ちが緩む事がなかったことも…
こんな結果に繋がったのかも知れません。
c0095801_20383762.jpg
特に人と違った事をやっていたワケでもなく…
むしろその逆で

湖の釣りを復活させてから、まだ二年目ということで
セオリーには忠実だったのだと思います。
c0095801_20385773.jpg

良く釣れてくれたのは多分…他の方より“引っ張った距離が、ちょっとだけ長かった”のでしょう。
小用する間も惜しんで釣っていたくらいですから…
c0095801_20392294.jpg
本来、魚を釣る事が目的が「釣り」だけど
僕の丸沼釣行を根底から支えた、もう一つの柱は“キャスティング”。

人よりも飛ばそう!!なんて下心より、目指したのは
なんとか人並み
c0095801_20411724.jpg
釣りを前提にするとスペイの優位性は魅力的だし、興味もあるんだけど
僕がひたすらOHにこだわる理由も、実はソコにあったりして。
c0095801_20422284.jpg
自分もいずれはスペイに行くんでしょうが、もうちょっとOHでループが整ってからでも遅くはないかなぁ…と

そんな事を考えながら、今年もオーバーヘッドで振り切りました。
c0095801_20394891.jpg

ロッドは小脇に挟んだ状態で、リトリーブは両手を使う…っていうのが僕のスタイル。
これぞ
“ina引き”(爆)

リトリーブ中は常にフライは動いている状態で
“ポーズ”がないのが特徴。

厳密には小刻みな間隔の連続運動なんだけど、どうやら“定速”であることがミソのようで
実はこんなリトリーブが結構釣れるのです。
これはミッジを引いて誘うときも全く一緒。(但し、このときはハンドツイスト)

こういうリトリーブをしていると、結構みんな真似してくるけど(笑)
うまく釣れないのか、途中で皆辞めてしまうようです。

多分、僕が使っているフライとの相性も多分にあるのでしょう。
“ノーカウント”でも後半は底に触るくらい重いですから…ね(笑)
c0095801_20404923.jpg

今年の丸沼の釣りで、特に印象的だったのは…
あえてブログには載せなかったけど(笑)ドライワカサギの釣り。

正確には浮かせて釣ったわけぢゃ〜ないから、ドラワカとは言えないんだけど
この時この瞬間だけは、入れ食い状態。
c0095801_20415354.jpg
山上湖ならではの天候の急変も、釣りの思い出を印象深くする「ひとつの演出」と思えば……。

ベタベタの凪ぎよりも、こんな日の方が逆に魚の活性は上々なのが常。

それもこれも…
快適に過ごせるだけの装備が絶対条件にはなるけれど。
c0095801_20425097.jpg
ホウライ鱒の底知れぬパワーには、つくづく驚かされる。

掛かってから魚影を目視出来るまで、一体どんな大物かと思わせるほどの引き味は
その日、床に就くまで余韻に浸れそうなくらいに強烈だった。
c0095801_20433266.jpg
オカッパリで釣れてくれる
鱒達との出逢いは、その一つ一つが、いつまでも記憶に刻まれるのだから不思議です。

…だから…もっと沢山のFFMに
オカッパリの魅力を感じてもらいたいと思うのです。
c0095801_20431967.jpg
まもなく丸沼も冬期通行止めによる自然禁漁を迎え…
ついては当ブログでの丸沼記事もこれにて自然終了。

正直、思い残す部分もたくさんありますが(笑)
もう少しだけ他の湖で腕を磨きつつ、来年に繋ぎたいと思います。

いままで、丸沼記事にお付き合い下さいまして
ありがとうございます。

通常路線?!へは徐々に戻します(笑)

by sureyamo | 2010-11-15 18:10 | and others | Comments(10)
2010年 11月 13日

丸沼〆釣行

c0095801_19352385.jpg
今年、13回目の丸沼釣行。
釣れている、釣れていないに関係なく
今シーズンの丸沼詣ではこれで終了…と決めていたので
たとえ前日から雪が降ったとしても、来るつもりでおりました。

まぁ、そんな決意をよそに(笑)
この日の丸沼は、終日穏やかな天候に恵まれました。

そして困った事に…
魚の活性までも穏やか(ぷ)

ほぼ満水に近い水位では、立ち込みで釣りが出来る場所は
さらに限られてしまっています。

今回はスロースタート…という事もあって、入漁券を購入し湖畔に立った頃には主要なポイントは既に満員御礼状態。
フライが振れる場所さえ、ほとんど無い状態でした。

全く釣れる気がしない「島の横」に立ち込んで
ド・シャローに入ってくる?であろう回遊魚を期待して振り始めます。

十数等目に待望のアタリがあり…
フッキングしたのは40cm級のニゴイ殿(ぷ

あぁ、なんだか今日は嫌な予感。
c0095801_19353219.jpg
それでも諦めずに引っぱり続け…なんとかメインチャンネルにて40cmのニジマスが顔を出てくれました。

これだけ放流しているにも関わらず
釣れないと時はサッパリ!!
だからこそ…な、価値ある一匹。
今期のラストは、実に丸沼らしい丸沼で締めくくる事が出来ました。

今回も同行の、ツッチー&M谷君!!
大変お疲れ様でした。

ちなみに、この日はこんな事があったようです。

兼ねてから気にはしておりましたが、やっぱりねえ…という感じ。
私的には、もうちょっと早くに取り締まってもらいたかった気もするのですが…
レギュレーションを守られている餌釣師の方もいらっしゃるのに、一部の不心得者の為に
餌釣り全体が悪く見られてしまうのは残念な事ですね。

by sureyamo | 2010-11-13 19:35 | Lake fishing | Comments(8)
2010年 11月 08日

復活!

c0095801_2347461.jpg
実は、フューエルフィードバルブとホース接続部分のOリング破断により酷い燃料漏れを起こしていた
我が愛機“OPTIMUS NOVA No.85”。

県内のホームセンターを渡り歩き、適応サイズのOリングを探し求めていたものの
丁度良いサイズが見つからず、仕方なく仕舞い込まれておりました。

ところが先日、友人からの情報で、スター商事さんのHPにてリコールが発生している事が判明。
見てみると、どうやら僕のNo.85がビンゴ!!

さっそく、日本正規輸入代理店でもあるスター商事さんに問い合わせたところ
リコール対象のOリングは並行輸入品の中に混入されているとのこと。
ただし、全ての“OPTIMUS NOVA”に対応してくれるそうで(喜)まずはホッと一安心。
※ちなみに、正規品に付いては問題はないそうです。

数日後に届けられたOリングを装着し、早速テスト運転。

ポンピングやらプレヒートやら…
点火までにはソレなりの儀式を踏まねばなりませんが
迫力の燃焼サウンドは、屋外では心強いものがございます。

毎日使うものならば、自分も迷わずガスを選びますけど…
たまの週末には、やっぱコッチがえぇーですわぁ。

by sureyamo | 2010-11-08 16:07 | item | Comments(6)
2010年 11月 07日

最期っ屁的八千穂釣行で奥深きミッジングワールドの片鱗を見たような…

つーか、タイトルなげぇ…。
c0095801_1043597.jpg

急遽、営業期間が延長された八千穂レイクに、再び行ってまいりました。

実はこの日、朝の「道の駅集合」からドタバタ劇のスタート。
まずその口火を切ったのは、誰でもなくワタクシ。

朝寝坊で遅れた分を取り戻すべく、玄関に用意してあった荷物を適当に車に詰め込んで
高速をぶっ飛ばすこと十数分(?!)で、なんとか集合時間にまにあったものの…ここで大事な荷物の積み忘れ発覚(ぷ)
トンボ帰りで、自分だけ1時間近く後発…てな具合に始まって

誰かさんはロッドを積み忘れるし(-.-;)
誰かさんは、まるでお手本のような……轟沈(-.-;)(-.-;)

そんな感じで振り返れば波乱含みの一日でございましたが、そこは愉快な仲間達(ん?)のしでかした事!
他人の不幸は蜜の味…アッという間に笑い話へと昇華。(恐るべし)

ま、そんなエピソードはドコゾのブログで書かれる事でしょうから
ここではお決まりの割愛(ぷ)
釣りの事だけ書いておきます(笑)

前回の釣りで、救世主へと大出世を果たしたミッジのスペントパターン。
勿論あの日から、夜な夜なシコシコと巻き貯めて
この日を迎えた訳ですが…

なんていうことでしょう!

この日のライズには全く効きません。(ぷ←って、笑い事ぢゃない)

天候には恵まれたものの、この日の水温は7℃超える事はなく
ハッチ自体も前回の勢いは影を潜め、終日スローであったことも理由の一つなのでしょうが…

なにもここまで釣れないとは…(笑)

沈めて引っ張れば…
相変わらず普通に釣れるのですが、やはりここで妥協しては行けません。(そーだそーだ!)
やっぱ、ライズ捕らないと駄目だよね(爆)

水面をよく観察してみると、どうみてもユスリカの捕食なんだけど
今回は「通りすがり的一発捕食」ばかり。
狙いを定めたライズはほとんどタイミングが合わず…
でもまぁ、放っておけば何時かは食ってくれるんだろうけど、それぢゃ〜ねぇ(-.-;)


午後になり、風により吹き寄せられたアダルトの高密度浮遊地帯が所々に形成されることがあって
そういう場所ならライズが停滞。魚もクラスター状態を望んでいるみたいで…
その手のパターンが最も効果的でした。

えっ、パターンですか?
そんなの割愛(ぷ)

c0095801_10364053.jpg

八千穂レインボーのコンディションは
今更画像に収めるのもナンなので、ここでも割愛
モノですが(笑)一応一枚だけアップ。

20番+8Xで60cm級のヤリトリ。
CFOはギャンギャン悲鳴を上げっぱなし。
思い出しただけでもゾクゾクします。

ユスリカのステージは、その日によってコロコロ変わるようで
その時々の状況判断次第で、ライズを地獄のまま終わらせるのか、天国に転換できるか…が、この釣りの真のスキル。

頭の中に『知識』という引出しを持っていても、それが現場でぽんぽん取り出せないようでは全くの無意味。
その為には、やはり自身で様々なケースを実体験するのが一番の近道。
だって…そういう事は忘れたくても忘れられませんから(爆)
c0095801_8261073.jpg

ファイト中にランニングラインが絡んでしまった図。
↑このカットを撮る為に“沈”してしまったゴリさんを偲んで…(ププ

ツッチー、M谷君、H川君、ゴリさん、K林さん、A見さん
お疲れさまでした。

by sureyamo | 2010-11-07 10:13 | Lake fishing | Comments(20)
2010年 11月 04日

2010みんなで遊ぼうフィッシング祭りin川越

c0095801_871573.jpg
この時期の恒例行事。
日釣振埼玉支部の開催するBIGな釣りイベントが川越で開催されました。

台風の影響で当初の開催日が急遽延期。
毎年日曜日開催の当イベントだけあって、人手の方に関しては例年通りな大盛況…
というワケには行きませんでしたが

晴れ渡る秋空のもと
沢山の釣りファン、及び予備軍(になってくれれば嬉しいのですが)のファミリー達で
盛り上がりを見せました。

今回は日釣振様からのお手伝い依頼で
「初めてのフライフィッシング教室」のサポーターとして
同郷の奈緒美ちゃん達と参加。

教室と言っても、堅苦しいキャスティング理論は(極力)割愛したもので
とにかく魚をフライロッドで釣ってもらって、その面白さを体験して貰らえれば
次に繋がる…かな?といったモノでした。

今回からマンツーマン形式だったこともあり、自分の生徒さんに如何に沢山釣らせるか…的なバトルもサポーター間ではあった様ですが(爆)参加者の方々皆さんには好感触だったようです。
c0095801_87742.jpg

20分のインターバル。
45分×5ラウンドのスケジュールは思っていたよりも忙しく…
その合間、イベントに訪れた仲間達との「どーでもいー話」を交わしていれば
一日なんて“あっ”という間。

イベントも終わり、心地よい疲労感に酔いしれながら
夜9時半までの反省会…は、もはやお約束(笑)

皆様お疲れ様でした。

by sureyamo | 2010-11-04 08:07 | event | Comments(8)