<   2011年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 28日

スナイパー

c0095801_15582711.jpg
狙った場所に向け、振り抜いてやりさえすれば
ポイントまでの最短距離を、フライはまるで弓に弾かれたような勢いで飛んで行く。

九州のバンブーロッドビルダーが送り出すカーボンロッド。
“スナイパー”

第一印象はティップセクションがシッカリしている印象。
ややもすると、ちょっとティップが重いかな?!といった感じさえ受けるのだけど
…かといって、この手のアクションにありがちな「もっさり感」は全く感じません。
リバウンドもピタリと一発で収束してくれます。

先日、赤城FFにて♯3ラインを通してみたのですが、ややバットが勝っている感じ。
様々なシチュエーションでオールマイティー使い方を考えると、ベストチョイスは♯4かなぁ。

近中距離のライズに向け、先制攻撃を仕掛けていくハイテンポなヤマメ釣りのイメージが
マッチしそうです。
今シーズンは、どんどん活躍してもらいましょ。

※トラッタメーカーさんでビルドして頂いたため、オリジナルの「スナイパー」とは仕様が異なります。

後日談
実はその後に判明した事なのですが、♯3ラインだと思っていたラインが実は2番(-.-;)

ちゃんとした本物の♯3ライン(ぷ)を乗せたところ…
たった二振りでフルライン(ヤマメラインDT)がシュートできちゃいました。(驚)
重さも丁度良い感じ!!

決めました!
今年はこのロッドで行きましょう。

追記
初回ロット分は既に完売してりますが、今後追加製作される予定があるそうです。
メーカーHPでご確認下さい。

by sureyamo | 2011-01-28 08:27 | item | Comments(6)
2011年 01月 26日

ケーブルチェーン

c0095801_23205829.jpg
山間部には幾つも有名なスキー場を抱える群馬県ですが、実は平野部における降雪はシーズンを通しても数日程度しかありません。
ウインタースポーツや仕事等で山間部に出掛ける用事でもない限り、スタッドレスタイヤ購入は毎年の悩みどころなのです。

特に今年県内の降雪は例年よりも少なく…それでいて外気温はしっかりと冷え込んでいるので
山間部に降った僅かな雪は融けることなく残っていて、しっかりアイスバーン化。
今年の冬は久しぶりにチェーンを購入してみました。

僕が購入したのは“アイスマン”というケーブルチェーン。
雪国で某宅配業者の指定チェーンになっているくるらいですから
効き味、耐久性といった性能に関してはお墨付きといった感じなのでしょう。

乗用車用では価格も1万円以内ということもあり、以前より目を付けていたのですが…
僕の今履いているタイヤは7.00×16!!
こういうバン・トラック(商用)タイヤになると、お値打ちなはずのケーブルチェーンの価格も、なんと2倍!
全く全然安くありません。


このチェーンが他と唯一違うのは修理可能だということ。
長く使えれば、いつかは元も取れるでしょう…ということで購入に踏み切りました。

今回、実走テストに望んだのは、倉渕から長野原に抜ける県内屈指の豪雪区間のひとつ「二度上峠」。
c0095801_23231134.jpg
日陰は完全凍結路面だったのですが、峠の頂点でこの通り。(-.-;)
除雪が行き届いていて、8割方は舗装剥き出し状態。

さすがにこれではテストにならないので
雪の豊富な支線を探して、じっくり走り込んできました。



履いているタイヤはM/Sなので、とりあえずリアはそのまま。
チェーンは前に噛ませます。

舗装路での騒音は、ネットチェーンとスチールラダーの中間といった感じで
金属チェーンとしてはかなり静かです。
c0095801_23302177.jpg

圧雪路に入ると耳障りだったチェーンの走行音も無くなるので、ついついアクセルを深く長く踏み込んでしまいます。
リアは普通のゴムであるにも関わらず…(笑)

凍結路面に関しては、金属剥き出しのチェーンに敵はナシ?!
(スパイクのフルピンのにはかないませんが…)

ハンドルを深く切り込んで行くと、トラクションが途中で“スカッ”っと抜けてしまうスタッドレスタイヤでは
恐ろしくて出来ないような乱暴な?ハンドリングも受け止めてくれます。

まぁ、あくまでソレなりに…ですけどね(笑)
c0095801_23445750.jpg

でも一番の問題は装着でしょうか。

今回履いて判ったのですが、M&Sのようにブロックが大きなタイヤだと
チェーンがブロックに引っかかってしまうため、装着するのは意外に大変…というか均一に巻くのは
物理的に無理。

ジャッキアップしたくなる衝動を(笑)抑え、車を前後に動かしながら付けてみました。
増し締め等を含め、しっかり装着しようとしたら、とても5分以内で付けられるようなシロモノではありません。

慣れればもう少し早く装着出来そうですが
慣れた頃にはチェーンの出番も終わっていそうですけどね(笑)


by sureyamo | 2011-01-26 06:56 | JB23w | Comments(2)
2011年 01月 22日

地産地消

c0095801_2318719.jpg
「男の鉄鍋会」は、地元渡良瀬川の釣り仲間同士が集う河川敷でのバーベキュー。
そこに持ち込まれた数台のダッチオーブンが、そもそもの発端。

炊飯中にフタを開けちゃった事もあれば、いつしか火が消えてた…なんてこともありましたよね。
沢山作り過ぎちゃって、ひと鍋まるまる無駄になったこともあったっけ。

回を重ねる度の新たな試みの、その殆どが“ぶっつけ本番、出たとこ勝負”…というのは
僕らの「釣り」に通ずるところがあるのかもしれない(笑)

一時は高級食材に頼ったこともあったけど…
手頃な食材の旨味を全部引き出す!!

今はそんなスタンスに落ち着きつつあります。
c0095801_23221522.jpg
メニューのバリエーションも随分と増えました。
料理長&副料理長が5器のダッチを駆使して
今回はどんな料理を振る舞ってくれるのでしょう。

c0095801_23263821.jpg

いつ、いかなる時でも絶対に外せない…
豚!!

その中でも「上州麦豚」は、私的にどうしても投入したかった食材。

久しぶりの鉄鍋会(前回は体調不良)ということもあって
気合いを入れて?調達してきました。
c0095801_23245044.jpg
煮豚用として、鍋の中で味付けされる一方で
c0095801_2330489.jpg
その一部はネギマ部隊に再編成。
c0095801_23335279.jpg
ココで使われるネギ…といえば、当然下仁田ネギ!!しかありますまい(ぷ

c0095801_23372135.jpg
この黄金コンビが、オリーブオイルの敷かれた鉄板の上で、来るべきその時(笑)を待ちます。
c0095801_2339524.jpg
新旧入り乱れたブラックポッドも準備万端。
c0095801_23404716.jpg
いつも会場を提供して頂いている“赤城フッシングフィールド”様ですが、遂に(笑)こんな素敵な屋根がつきました。

調理台も完備ですので、もう食材置き場に苦心することなく調理に専念出来ます。
何とありがたい事か!
c0095801_23423395.jpg
そうこうするうちに、徐々に料理が仕上がってきます。
c0095801_23434680.jpg
白菜とベーコンの重ね煮
c0095801_23454990.jpg
アホスープ
c0095801_23473228.jpg
ラタトゥイーユ
c0095801_23484371.jpg
煮豚
スープのサーフェスフィルム(プ)には、ゆうに1cmはあろうかと思われる脂の層が…(爆)

これ以外に、ツッチー餃子やスープカレー(←後にカレーうどんへバージョンアップ!!)。
AFF特製ポテトサラダにサツマイモ…等々。
最終的には一人で食べ切れる量を遥かに超えちゃいました(笑)

お味の方ですが…
とても文章では表現することが出来ないので(笑)割愛させて頂くとして
今回の会費(食材割勘)は、な、なんとお一人様1000円!!で収めることが出来ました。

ご参加下さった皆様、ありがとうございました。

by sureyamo | 2011-01-22 23:21 | G級グルメ | Comments(8)
2011年 01月 17日

新春男の鉄鍋会

c0095801_15132288.jpg
待ちに待ったメタボ野郎の祭典

新春“男の鉄鍋会”を開催致します。

日 時:1月22日(土曜日)のお昼

場 所:赤城フィッシングフィールド特設会場
会 費:未 定

★仕込班、食材の搬入がある場合には8時30分を目安にお越し下さい。
★会費は割勘での計算となりますが、ボッタクリはございませんのでご安心下さい。食材にて会費相殺可。(15名前後を予定)
★釣りをしたい方は別途釣り券をご購入下さい。
ただし、会場に居ないことによる食べ損い等のクレームは一切受け付けませんのでご了承下さい。
この鉄鍋会では「味見」が暗黙の号令になる場合がありますので、特に初心者?の方はご注意下さい。

現在参加飽食者枠には5名分ほど余裕がございます。

昨今の健康志向に真っ向から立ち向かう??
男気(脂身)溢れる肉食系男子の参加をお待ちしております。
★もちろん女子も歓迎だけど、こんなとこで呼びかけても来ないよね〜(プ

人数の締め切りは20日(木曜日)

参加希望の方はコメント欄にお願い致します。
一般公開は致しませんの連絡先等、普通に書き込んでもらって結構です。
カウントは0のままになりますが、機能しておりますので御心配なく。

追記
募集は閉め切らさせていただきました。
総勢14名。
多数、参加表明ありがとうございます。


by sureyamo | 2011-01-17 15:18 | G級グルメ
2011年 01月 16日

遠方より友来たる!

c0095801_23565839.jpg
今週末、遠く九州から井出高太郎こと、高ちゃんが遊びに来てくれて…
ついでにキャスティングスクールを開催していただきました。

あれ、逆だっけ(プ)

私的、初心者に基礎的な事を教える機会は多々あったものの、己の技術向上のため自ら有料のスクールなるモノに生徒として参加するのは生まれて初めての経験。
もしかしたら、小学校三年生の時に参加した“スキー教室”以来かも(笑)。

とは言うものの、無料のスクールには幾度となくサポーターとしてお手伝いは経験済の僕としては
今回、高ちゃんがどのようにコーチングして行くか…っていう部分でも興味津々。
c0095801_23571294.jpg
穏やかで柔らかい物言いで、淡々と語られる独自の理論は、特有の表現力で徐々にひも解かれていきます。

自身の理論を生徒に“押し付ける”のではなく、個々がいままで培って来たリズムを尊重するのが“高太郎スタイル”。
そこに少しずつノウハウをエクステンドしてゆくと…
今までの見慣れた(笑)自分のループ形状が、ある瞬間から劇的に変わって行くんですね。
c0095801_23572090.jpg

こんな事をすれば「こう」、あんな事をすれば「ああ」なる。
こうしたいのなら、こうするよりコッチの方が“楽”

終始そんな感じで…

根底に揺るぎな理論はあるにせよ、キャスティングの正解は一つぢゃない!!
それをマジマジと感じさせるスクールとなりました。
今回参加された方は、かなりラッキーだったと思いますよ。

いままであれほど悩んでいた“テーリングや“垂れ”が“アレ”一発で直っちゃうなんて
自分が一番驚きです。

そんなスクールなら出てみたい!!
出れば良かった!!

そんな声がまとまったら、多分また高ちゃんは九州から飛んで来てくれると思います。(笑)
一度に15名くらいまでは大丈夫だよね?!…高ちゃん(プ)

by sureyamo | 2011-01-16 23:57 | event | Comments(18)
2011年 01月 12日

ライズチェック

c0095801_1781654.jpg
風もなく穏やかな日差しに恵まれた、とある冬の一日。
今シーズンも解禁からガッツリ通わさせて頂く予定のこの流れでは
昼過ぎからユスリカのハッチが始まりました。

最も水量の少ないであろう、この状態は
解禁してから雪代が始まる正味一ヶ月半ほどは続くはずです。

そして…
ユスリカやカディス、そしてガガンボの羽化に誘われるように
年越し尺ヤマメのライズが始まることでしょう。

今年は解禁前から休日を利用して、ライズを幾つか探しておきたいところなんですが…
見つかるかしら??

by sureyamo | 2011-01-12 17:08 | River fishing | Comments(4)
2011年 01月 09日

久方ぶりの林道チャレンジ

c0095801_2228421.jpg
田沢林道
(梨木楡沢線)は、いつしかジムニー乗りに戻ったら再び走ってみたいと思っていた地元林道の一つです。

赤城山麓を右回りに回り込む、通称“根利街道”支線のひとつ
利平茶屋に向う途中より花見ヶ原を結ぶ全長12km強の林道で、今や県内でも数少なくなって来ている貴重なフルダートの一本。
グーグルマップでも衛星画像上でなら確認する事は出来ますが道として記載されていません。
逆に、ナビ頼りでノコノコ侵入してくる好奇心旺盛な一般車両(←僕もそうだけど)も少ない事から走りやすいとは言えます。

近県の「その手の林道通?」には知られた道ですが、こういう道路は生活圏とは無縁ということもあって、地元の人間のほうが逆に知らないことの方が多いんです。

僕の場合は、二十代の一時期に林道ツーリングに凝っていて、休日ともなればダートを求めていた経緯から、この道の事は良く知っています。
路肩の轍のすぐ下が200mほど何もない空間(笑)が広がるこのコースを、モトクロスばりにドリフトさせて走る仲間のトレール車に必至でついて行った命知らずな記憶が甦ります。

その後、随分と時間を空けてしまったものの…
c0095801_222506.jpg
群馬ラリーシリーズ戦Bクラスでシリーズチャンピオンに大手を掛けたチームメイトの最終戦の雇われナビとしてエントリー。
ドライバーのドライビングに慣れる為に、夜な夜な練習に通った林道の一つとして
偶然に訪れた事もありました。

入口には、いつしか、こんな看板が出来てしまいましたが
僕らの“おかげ”でない事を祈るばかリ(ぷ
c0095801_22252241.jpg
分岐より1.7km程進んだところにお決まりのゲートがあります。

普段、このゲートは閉まっていることが多くて
ツーリングで来ている時は、バイクを横倒しさせゲートの下を引き摺って潜りましたが(笑)
車はそういう訳にもいかずに、潔く諦めるしか無いのですが…

この日は何故か開いてました。
これはチャンスと、そのまま気負わず突入です。

標高を上げるうちに道の所々に雪がみられるようになって来て、尾根を4つ超えた付近で全面圧雪路に変貌。
全く雪装備もない単独行で、おまけにこの日は携帯電話不携帯。
c0095801_22253460.jpg
何か有ったら大変です。
強行してしまうほど子供でもないので(笑)今日のところは潔くUターン。

回りの景色を堪能しながら、ゆっくり帰って来ました。
紅葉の季節に来たら最高でしょうね。

近くに良い沢もあったので、今シーズンは全線走破も兼ねて来てみようと思います。

ちなみに、このジムニーでは足廻りが堅過ぎて
バンピーな路面では全く飛ばす気になれませんでした(笑)
c0095801_22352117.jpg


by sureyamo | 2011-01-09 22:26 | JB23w | Comments(8)
2011年 01月 08日

キャスティングスクールのお知らせ

c0095801_18224725.jpg

1月16日(日曜日)
九州のロッドビルダーでありキャスティングの名手(勿論釣りもネ)でもある
井出高太郎氏のキャスティングスクールを開催致します。

場所は赤城フィッシングフィールド。
スクールの方も、まだ若干の空きがございます。
参加ご希望の方はコメント欄に連絡先をご記入下さい。
(公開はしませんのでカウンターは0のままです。)
詳細につきましては、改めてコチラからご連絡させて頂きますので
宜しくお願い致します。

“高太郎アクション”とも言える特有のバンブーアクションから放たれるスピーディーなループ。
バンブーロッドの既成概念を超えた実践的なアクションとキャスティング理論。
生粋の“高太郎ロッドファン”の方はもとより、これは一見の価値有り。

この機会をお見逃し無く!!

by sureyamo | 2011-01-08 09:19 | event
2011年 01月 03日

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

と言う事で…

by sureyamo | 2011-01-03 21:03 | event | Comments(26)