Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2016年 10月 18日

ハコスチチャレンジ

今シーズンもハコスチが始まりました
c0095801_07211023.jpg
月曜日は雨ということもあってか、このエリアは我々の貸切状態

ハコスチは放流されてから馴染むまでに、少々時間が掛かる印象だったので
今期は少し間を置いてきて見ました

そろそろ活性が上がる(であろう)タイミングと、この天気には期待が膨らみます

何と言っても本日の主役は

ハコスチ


ターゲットは60クラスなので、まずはしっかりサイトで魚影の確認してからアプローチ

それなりの深度のあるポイントには
底石(岩盤)と見まごうばかりの魚影がチラホラと確認できます

陽が高くなってからの方が活性が上がるので、格段焦る必要はないのですが
久しぶりの釣りということもあって朝から全開?

朝一は魚影も底ベッタリで、活性も案の定『イマイチ』
既にスレも入ってきているのでしょう


なかなか流圧の厚い流れについているので、フライを鼻先に送り込むのにメチャクチャ苦労します

こんな時は、素直にアウトリガーで攻めるのが一番ですが‥‥

そこは自他共に認める天邪鬼な性格ですから

ルースニング

ハコスチのテイキングポジションまで
底に向かう流れにフライを乗せ、自然と送り込むことに専念しました


でもね

結局ダメで(ぷっ)
ホンの少しだけソフトシンカーを追加したら
一発でヒット!

デカイ!

60cm超えの黒い魚体が水面でのたうち始めたら
程なくバレちゃいました


その後も同サイズを掛けます
ジャンプする様は、まるでクジラ(笑)

いつもに輪を掛けて慎重にやりとりをしたのですが

これも結局はバラしてしまいます


魚は上流〜下流〜上流〜下流〜(休憩)〜上流〜下流を繰り返し
どうしてもファイト時間が長くなるし
フックの傷もそれなりに広がってくるのでしょうけど

よほど良い場所にフッキングしてくれないと
取り込めない気がして来ます

ティペットは5.5x
川の規模は大きくないので、追従すれば切れる気は全くしませんが
バレるのだけは避けられません



釣っている皆さん、こんな魚を
よく釣り上げられるものだと感心してしまいます



c0095801_07215907.jpg
最後に(今日は本来お仕事で漁協にきているので)掛けた明らかな70オーバーは

魚と一緒になって川を駆けって追従


一段下の落ち込みに落ち、自分はそのまま対岸に渡って
さらに下ろうとする魚を追うも

出したラインが足に絡まって

ブッツン!


あぁ‥‥もぉ

ほんと嫌んなっちゃう

リールファイトは大事ですね(とほほ)























































by sureyamo | 2016-10-18 08:14 | River fishing | Comments(0)
2016年 10月 12日

フルコン クレバー

フルコン?クレバー??
c0095801_22052413.jpg

何のことか

わかりませんよね?


よーするに

マッピングを書き換えたJB23ノーマルコンピュー(フルコン)の
『クレバー』という商品名

書き換え済みのコンピュータを交換するだけで
お手軽にパワーアップしてしまう‥‥というのが一番売り!

タービンを交換したり、燃調とったり、その他諸々の改造をしなくても
90psとか簡単に出ちゃう‥‥らしいのです

今回は、そんな仕様の新車のJB23に乗る機会がありました


感想ですが‥‥

速いですね

加給が始まって、ターボチャージャー独特の加速感が味わえる常用回転域から中速域が
特に強調された印象

ノーマルだとレッド付近まで頑張って引っ張って、ブーストはようやく0.8kg/cm2位ですが
この仕様だと4500〜5000rpmほどで
(キチンとタコメータは見ていないんですが、あくまで感覚的に‥‥)
フルブースト(1.2kg/cm2)に達してしまうようです

ターボラグがある以上、体感的には僕のツインチャージャーよりも速く感じますから
乗っていて純粋に楽しいこと

この上ありません


と、いうことは
ノーマルタービンが容量的に限界に達するのも早くなるということ‥‥
つまり

加速の頭打ちも、当然ながら早くなります

中速域のパンチがある分、余計気になってしまいますが
こればかりは仕方ありません



また、トルクの盛り上がり方も、当然ノーマルよりも急激です

特にコーナーリング中に中速域からのアクセルオン
(このシチュエーションは意外に多い)
には少し気を遣うかもしれません

コーナーが連続するような場所では馬力的には負けていても
ターボラグのないフラットトルクなツインチャージャーの方が‥‥
多分、乗り手が同じレベルなら

全然速いと思います

挙動が安定している分、躊躇なく踏んでいけるんで‥‥




でもね

こういう性格の車を乗りこなすというのが

粋なんですよね

‥‥というわけで‥‥

余裕があれば、こういう仕様も一台欲しいですね(爆)























by sureyamo | 2016-10-12 22:05 | JB23w | Comments(2)
2016年 10月 05日

投入アイテム

c0095801_20283882.jpg
ターボコーンヘッド

遂にINAXもチューブフライに手を染めたか‥‥なんて言われちゃいそうですが

違います

チューブフライには興味津々なのは間違いではないんですけど
今回は、本来の使い道以外の副次的効果で

結構使えるアイテムらしいのです

‥‥と言っても

あくまでも人から聞いたお話!

自分が使ってもいないモノを人様に勧める‥‥
そこまで無責任ではありません

実際に試して、効果が実感できましたら改めでブログで紹介したいと思います

ですから

早合点して購入を急がないでくださいね
少なからず、このブログで紹介すると僅かながらでも商品が動くらしい?!(ほんとか?)のですが

現段階で責任は負えません




それともう一つ
c0095801_20284616.jpg
MAGIC HEAD

ナニをいまさら(笑)

なんて言わないでくださいね



以前であれば

こーゆーの

をフライに取り込むことに凄〜く抵抗があったのですけど

ここ最近は真逆ですね

凄く釣れちゃう的効能は期待出来ないのかもしれませんが
こんなので釣るのも結構楽しいかもって、自然に思えるようになってきましたしね

マルク プティジャン氏とも面識があるから少しは協力したい(笑)というのもありますが

でも一番の目的は

あまり人がやっていないことやらないと

釣れない

ってことです

これから集中的に攻められてくる丸沼あたりのフィールドでは
特に‥‥


ただ今一番の問題は



次はいつ釣りに行けるか?

ってところですけど(笑)










































by sureyamo | 2016-10-05 21:08 | fly tying | Comments(1)