<   2016年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2016年 12月 31日

釣り納め

今年も残すところ、今日までですね
一年が、こんなに短く感じた年はありませんでした

30年勤め上げた会社を辞め
独立開業

厳しいと知りつつも‥‥
それでも今まで携わり続けた、この業界の荒波に
単身で漕ぎ出してしまいました

軌道に乗せることばかりに躍起になり
ほとんど休まず、仕事のことばかり考えてきたわけですが
世の中、そんなに甘くはありませんね

それでもたくさんの方々のご支援を頂戴し
なんとか年の瀬まで来ることが出来ましたこと

感謝の念が尽きることはございません



サラリーマンだった頃には出来なかったこと
ヤリたいことは山ほどあります
(お金はありませんが)

生活は大変ですが(笑)

いつ燃え尽きても後悔ないくらい
日々充実だけはしています

これは、サラリーマン生活では一度も感じたことのない感覚ですね


今年も間隙を縫って、釣りには何度か行かせてもらっておりましたが
先日、〆釣行の上野村冬季釣り場で
起業後、ようやく心の奥から楽しむことが出来ました
c0095801_20154612.jpg
もう少しお仕事が安定するまで‥‥ということで
実は今月から地元の人気温泉で、早朝清掃のバイトを始めました

ほぼ毎朝3時起き
最初は大変でしたが、慣れちゃえば、どうってことありません

体を動かす仕事なので健康的ですし
その上お金まで貰えちゃう(笑)

そんな安易な気持ち
でやっています

デザインのお仕事は
その後でしっかりやらせて頂いてもらっていますので、どうぞご安心ください(笑)

こんな経験も今後の仕事の糧にしちゃいますからね!



そんなワケでプチッと近況報告などさせて頂きましたが
皆様、健康にはご注意ください

また来年も引き続き
Down & across


宜しくお願い致します!


























by sureyamo | 2016-12-31 18:15 | and others | Comments(2)
2016年 12月 20日

エキスパートレインジャケットIII

エキスパートレインジャケットIII
c0095801_13535715.jpg
このレインギヤを着るようになって
今年で(確か)10年目になります

このモデルを着る前はPAZ DESIGNのレインジャケットでした

コレはコレで、とても丈夫で良かった

着てしまえば問題はないのだけれど
雨降り以外はベストの背中に入れて歩くワケで‥‥

とにかく

重くてガサ張る


一日中カッパを着て釣りをすることは、極力避けたい自分でありますから
自分の使うレインジャケットは、とにかく軽量、コンパクトであることが一番重要と考えます

自分の知る限り(当時)一番コンパクトなレインジャケットが

コレ

でした
c0095801_13540765.jpg
レインジャケットとしては『ライト』な部類に入るのですが

急場凌ぎには充分ですし
高標高のフィールドで出会す雨は、大概の場合で降ったり、止んだり‥‥
そうなると、このくらいのジャケットの方が
遥かに使いやすいです

雨具としてより、簡易的な防寒着としての出番の方が
むしろ多いかも知れません

今回、予てから頼んでおいた『三着目』が、ようやく届きまして
5年使って着たレインジャケットと比較してビックリ!
c0095801_13561278.jpg
確かに、手首のカフはご覧の通り

負荷のかかるネオプレーン部は、三年目くらいで切れてしまうのですが
それ以外

かたや新品、かたや5年キッチリ使い込んだレインジャケット

並べてもわからない

くらい、見た目の印象は変わりません
c0095801_13541233.jpg
しっかりした通気性の証拠として
使いっぱなしで洗濯もしないくせに(雨で洗ってるのと一緒!)

カビの発生も許しません
当然、シームの剥がれもベルクロテープの解れもなし!

ネオプレーンの部分が切れなければ
もちろん、まだまだ使えるクォリティー

メーカー的には回転率の非常に悪い(爆)商品ですが
安く入手し、短期間で買い換えるような風潮の昨今

苦楽?を共に(フィールドで)重ねる道具達でありますから
永く使えるに越したことはありません
(‥‥で、結局はその方が安上がりだったりするワケです)


そろそろレインを‥‥なんてタイミングの良い方などいらっしゃらないとは思いますが(笑)
ご参考になれば恐縮です



by sureyamo | 2016-12-20 14:53 | item | Comments(0)
2016年 12月 01日

STリーダー

今まで、湖の釣りでは
使用するリーダーの、ほぼ100%がフロロカーボンでした


なぜフロロなのか‥‥というと

やはり伸びの少なさからくる

アタリの明快さ


(個人的には)コレに尽きます


もちろん不満もあります


まずは硬さ

そして値段



さらに追い討ちをかけるように

愛用していた『12ft』というレングスの廃盤
(アクロン)




そんなこともあって、かなり前から
脱フロロは画策していました
c0095801_13284449.jpg
そんな中、以前より度々テストしていたのが、この

STリーダー




実物を見て、触ってもられば一目瞭然なのですが

高番手用にありがちな

硬くて張りの強い

リーダーとは対象的で、鞭のようなしなやかさを兼ね備えています

見るからにターン性能は良さそうです


実際、すでに多くのアングラーからの支持を頂いているのも頷けます







使ってみた感想は

非常に魚がバレにくい(当然バーブレスフックが前提です)ということ

特にランディング直前の手前まで寄せてきた時の“自動リリースが”かなり減りました



感度的にはフロロに劣るものの、数回魚を掛ければ
なんとな〜く
感じは分かってきます(笑)


今の段階では此方のナイロンリーダーの方が長所が多く感じます

それに伴い、付け足すティペットもナイロンに変更

これで思い切り『アワセ』を入れることも出来ます












by sureyamo | 2016-12-01 10:14 | item | Comments(0)