<   2017年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2017年 02月 27日

解禁目前

c0095801_09220003.jpg
今年の渓流も間も無く解禁!

前職であれば、一年でも一番の繁忙期である『年度末』に休みを取ることは
こんな自分でも(笑)結構気が引けていたのですが
(まぁ、それでも休んでいましたが)

今年は堂々と(ぷっ)解禁日に釣りに行けます



以前であれば、
解禁日が近づくにつれ、身内の仲間達と一緒になって盛り上がっていたモノ

そんな大半の釣り仲間達も、今では
余裕なのか、それとも冷めちゃったのか?

いつしか、そういう雰囲気ではなくなってきたような気がします


でもね

いつになっても解禁日を迎える気持ちというのは
(少なからず、自分の場合には)
抑えられないものがあります


そんな解禁日ですが
今年は(も‥‥でしょう)上野村、神流川からのスタートを予定しています

ピンクの鑑札は賛否両論のようですが(笑)
自分的には『ヤマメ』をイメージする色として、割と好き❤️かも

c0095801_10300857.jpg
ニンフのボックスを覗いたら
あれほど?巻いておいたニンフの残弾が寂しくなっていました

急遽量産体制に入ります
c0095801_10314308.jpg
と言っても、こんな『下拵え』なんて

ものの10分。

コレだけあれば終日二日は余裕で持つでしょう
(そんなにやりませんけどね)


こんな単純作業ですが
自分で目標を立てると、割と楽しくこなすことができます

今回の目標は‥‥いかに

『レッドワイヤーの無駄を少なくするか』(笑)

とーってもクダらないんですが、これが意外に萌えたりします
c0095801_10300987.jpg
正味15本近く巻いて
この程度のゴミで済ますのように巻くには
割と考えなくてはなりませんからね
ついつい達成数なんて忘れて、巻き進めてしまいます



ついに

by sureyamo | 2017-02-27 10:49 | River fishing | Comments(0)
2017年 02月 18日

久しぶりのAFF

c0095801_11342859.jpg
『赤城フィッシングフィールドが面白いように釣れている』

そんな話を聞いて、モノは試しとチャレンジして来たのですが‥‥

噂通りでした(笑)



時間帯次第ではドライフライが面白そうですが、この時は大したライズ量ではなかった為
マーカーを使用したニンフフィング

ワンキャスト・ワンフィッシュ‥‥とまでは流石に行かないまでも
投げれば必ずアタリはあります


面白いのは、マーカーが消し込むような『お手本』のようなアタリでも
なかなかフッキングしないこと

そんなストライクを2〜3回見送ると
いつの間にかフッキングしている

‥‥という具合で、なんとも微妙な戦術(?)が、結果的には一番良かったようです

変に勘ぐったり、意図的な誘いを入れると
確かにそれでも掛かるのですが、バラシも多いようです


この手の『消し込むけど乗らない』アタリというのは
フライを相当意識している割には、すぐには口を使わないような魚が
フライの周辺をジャレつくように泳ぎ回る際に、魚体の一部がティペットなりに触ってしまったり‥‥
はたまた、フライより先にショットを咥えている時など多いんですが、魚が見えてない以上、決定的な打開策というのも見つかりません

それでも、ものの15分ほどで7〜8匹は掛かってくれますからね
小難しいことは置いといて、楽しめばよし!


c0095801_11343296.jpg
午後はジムニーのお店で、店長オススメの
NEWパーツを装着してきました

この手のパーツ、ましてや価格も価格(10,000円程度)ということもあって
個人的にはあまり期待はしていなかったのですが

あらあら、装着してビックリ!


さすがに『おぉ!』

‥‥というほどではないのですが(笑)
『おっ?!』くらいは体感できます

詳細については興味のある方(ジムニーオーナーの方を含め)に個々で調べていただくとして割愛

基本的にブーストの立ち上がりが早くなるようなパーツですから、体感はしやすいと思います


付けるだけでブースト圧も多少上がるようですが、僕の車の場合はサブコンやらナニガシやらが何かと色々付いている(笑)ので
正直なところ、体感できる効果があるかどうか怪しいところではありましたが
そんな不安は払拭

しっかりパワーアップが体感できました


つける前と後で『なんとなく違うかな』ってレベルでは、10分も走っていると、正直どっちがどっちか
わからなくなってしまうのが、ほとんどですが

装着後、40km近く走った現在でも、しっかり体感が続いています
10,000円ちょいの出費でコレだけ効果が体感できるパーツというのも、なかなか無いので
結構オススメできると思います。

ちなみにブーストですが、自分の車の場合のマックスブーストは、装着前の1.27kpa→1.32kpa
そこに到達するまでの時間も速くなっています

一般道で多用する3000〜4500rpm付近のトルクが急激に盛り上がるフィーリングで
乗っていて楽しいですね


ただし、コーナーリング中に不用意にアクセルを踏み込むと、以前より簡単にホイルスピン(タイヤは7.00なんですけど)を始めるので
そこは要注意です






































c0095801_11343296.jpg


by sureyamo | 2017-02-18 17:23 | and others | Comments(0)
2017年 02月 06日

NEW ITEM

FLUXから新商品が発売されます

すでに名古屋のFFイベントではお披露目されているので
お目にされた方も多いと思います
c0095801_12130716.jpg
ベストに直接装着するタイプの『フライパッチ』的なボックスは過去にも様々な商品が出ていましたが
その実、別の用途の流用品(FLY TRAP)であったり、はたまたプラスティックや樹脂製という簡素なモノでした

フルカバータイプのFLY TRAPも、今現在流通していない状態ですから
この商品が出たことで『待ってました』というフライマンも多いことでしょう

もちろん『釣り』専用設計ですから、インナーを差し替えることで好みのフォームに変えることができる
というのも魅力!

FLY TRAPでは見慣れた留め具の針金(生地に穴を開けなくても留められる)と同等のモノが使用されていますが
そこからさらに安全ピンでも留められる様な細工がなされています。
これにより、さらに装着場所の選択肢が広がりました

ルアーアングラーにも対応するため、インナーフォームにはムートン仕様もあります

写真のフォームは自作フォームですので、実際の商品とは異なります
詳細は別途カタログ(すいません、今自分が制作している最中です)でご確認頂ければと思います。


c0095801_12130132.jpg

サイズはS.M.Lの三種類
カラーは、ブラック、ガンメタ、シルバー、オレンジ、レッドの5色から選べます

また、オプションでデコレーションデカールも同時発売予定です
お小遣いの無駄遣いしないで(笑)待っていてください!



by sureyamo | 2017-02-06 12:12 | item | Comments(0)