人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 26日

湯ノ湖、再び…

湯ノ湖、再び…_c0095801_15343149.jpg
『トレイルラン日光白根大会』の開催で、今週末の丸沼は釣りが禁止。
気合いが入っていただけに、ちょっと残念でしたが、こればかりは仕方がありません。

そんなワケで今回は、もう少しだけ足を延ばし(沼田経由なので)
湯ノ湖に来てみました。

丸沼で釣りが出来ないとなると、釣り人も少しは湯ノ湖に流れて盛況(混雑?)なのかな〜?と思いきや
夜がすっかり明け切った滝上の駐車場にあるのは自分の車だけ。
ちょっと拍子抜けしてしまいました。
もしかして、そんなに釣れてないのかなぁ?


湯ノ湖も、いつも同じトコロ(滝上)ばかり釣っていたのでは新たな発見もないだろう…ということと
FBの釣り仲間でもあるIさんから前夜に頂いた情報で、今回は思い切って場所変更。

木漏れ日のポイントでなかなか快適です。
湯ノ湖、再び…_c0095801_15343735.jpg
今回はライズ狙いのドライとソフトハックル用にフルフローティングラインをTSR1156にセット。

湖の釣りでは、いかなる場合でもターンオーバーが鉄則。
シュート直後、突発のアゲインストにも押し戻されないように、若干オーバーシュート気味のシステムが好みな僕としてはKty SSリーダーの5xにフライ直結。

もう一方はGuideline 12.6ftの7番ツーハンドにインターミディのヘッドをセット。
結ぶリーダーはアクロン、9ftのフロロカーボン3〜4X。
これに4Xのフロロティペットを1m近くエクステンデッドして、フルウエイトマラブーの10番を結束。
こちらはシュート後、フライの自重で強制ターン(笑)。

フライだけが「アッ」と言う間に沈んでいくのでキャストも大変。
ロードのタイミングが4秒程遅れるだけで、フライが水面から抜けず「シュート未遂」(笑)で終わってしまうこともしばしば。

ただこれはもう、そのタイミングに馴れるしかありませんね。
ちなみにマラブーは当然?の如く『茶』系。
湯ノ湖、再び…_c0095801_15343575.jpg
水を手に突っ込むと、なんだか温い。
…とこれは、かなり水温が高そう!!。

これじゃぁライズはあまり期待で来そうもありません。
それでも未練がましく(笑)マズメの浮き鱒を狙って数少ないライズにソフトハックルを引くと…
湯ノ湖、再び…_c0095801_15574264.jpg
早々にBaby faceで可愛いニジマスがフッキング。

可愛いと言っても30cmはありますし(笑)
おまけに元気いっぱいのファイトなのでソレなりに楽しめます。

表層でもうひとつバラした後は魚っ気が消え失せてしまったので
ここでマラブーの底引きに変更。

さすがにインターミディでは手返しが悪いのですが、フルウエイトのマラブーがいい感じで沈下をリードしてくれます。

2分近くのカウントダウンでも、底に触れている感覚はありません。
いったいどれだけ深いのでしょう?

底はかなり冷たいようで、手繰られてくるフライラインも冷え冷えで上がってきます(笑)
そんな底引きで引き倒すも1バラシ。

どうやら場所を変えた方が良さそうです。
湯ノ湖、再び…_c0095801_15343920.jpg
結局は滝上です。(笑)

既にフライマンの方達も一回戦目を終え?ダラダラモードの様子。

オーナー不在のペットボトル付き脚立乱立。

『おっ、またinaxの脚立バッシングが始まった…』なんて思われちゃいそうですが

別に僕は『脚立』が悪いと言っている訳ではなく
こういう「場所とり」アイテムとして使っているから駄目!!といっているのです。

どんなもっともらしい言い訳をしたところで、観光客や景色を撮っているカメラマンにしてみたら
景観を損ねる単なる放置ゴミ。

しかしこれまた残念なことに、漁協容認な部分もあったりして
僕が思うところの、唯一湯の湖の汚点。

日本のスポーツフィッシング発祥の地を両脇に抱えている釣場なのだから
こういう泥臭いことはビジュアル面からも規制してもらいたいものだと切望致します。

でもね
湯ノ湖を訪れる観光客の方々の中には、ここで初めてフライフィッシングを目にする方も沢山いらっしゃるわけで、同じスポーツフィッシャーマンとして、あんまり格好悪いことはして欲しくないなぁ…
と言うのが、僕の本音。



当然、こんな不愉快な場所は避け、いつもは入らない奥のスペースが空いていたのでソチラに移動。

ここは意外にも水が冷たく、おまけにクリア。

そういえば、昔「この奥に湖底の湧水がある」という話を思い出しました。
たしか、このアタリだったよなぁ。


バチコーン!!と投げこんでみると…
おぉ、釣れる釣れる。

魚、ゾクゾクと入ってきております。
湯ノ湖、再び…_c0095801_15344118.jpg
ガンガンにアタリが出始めてきました。
※フッキングは別問題(笑)

と、後ろから熱い視線が…
後ろを振り返ると、丸沼の“台風カレー”さんでした。

なんてナイスなタイミングなのでしょう(爆)持ってますね〜♪
※止めていた車でバレたらしいですが(笑)


しかしながら、ほどなくして群れも遠のき
ここから沈黙が続きます。
湯ノ湖、再び…_c0095801_15344262.jpg
ポツポツと水面に広がる波紋。
お約束の夕立が来ちゃったようです。

なんとなーく、嫌な感じがしたので、少し早めの撤収です。
車に乗り込んだ瞬間に滝のような雨。

なんと、こんな間一髪が今回で三度目です。(笑)
別に自慢になりませんけどね。

…というわけで、大きな魚は出ませんでしたが(正しくはバラしましたが)
楽しめた一日でした。

by sureyamo | 2012-08-26 15:35 | Lake fishing | Comments(8)
Commented by 埼玉のS at 2012-08-26 21:01 x
inaxさん、こんばんはっ!
そうでしたね この日は丸沼釣り禁止でしたっけ

湯ノ湖ポイントによってはまだいけるんですね
あっ!もちろん腕のせいですよね
湧水のポイント?…… 今度お会いした時ナイショで教えてくださいね

丸も来月後半からはいよいよですね ムフフ
Commented by 鶴造 at 2012-08-27 09:09 x
ガセネタ流してスイマセンm(_ _)m
Commented by 台風カレー at 2012-08-27 11:35 x
こんちは!

いやいや相変わらずの見ごたえのあるキャスティングに見とれてしまいました。
昔から師の技は「背中から盗め」と言いますから(爆)


せっかくの時合いにお邪魔してしまいすみませんでした。

我々は雨上がりまで粘ってみたのですが、雨後の釣果はゼロでした。

どうもワタシは湯の湖との相性が悪いのか(笑)
あまり良い思いをしたことがありませんねー。

キャスティングのコツ、ありがとうございます。練習します。

また今度丸沼のインレットでお会いしましょう。
Commented by G2 at 2012-08-28 00:25 x
inaxさん ・ ・ ・ う~ん ・ ・ ・格好良いです!!
Commented by inax at 2012-08-28 08:33 x
Sさん、おはよーございます。

調べれていれば判っていたことなんですが、直前に知ってしまった「釣り禁止」の事実に頭が真っ白になってしまいました。(笑)

魚は大きな群れが固まって動いているようで、居る時と居ない時の差が激しいですね。回りが釣れていない時は昼寝が一番。
木陰が最高に気持ちがいいですよ。

ただし、いつの間にか、うなじにザトウムシが這ってて、これにはビックリしちゃいましたけど。(笑)

そろそろ丸沼の準備をしておいて下さいね。
Commented by inax at 2012-08-28 08:39 x
鶴造さん おはようございます。

朝マズメのお魚は鶴造さんのお陰ですよ。
ありがとうございまーす。

80cm級の鯉がゾロゾロ視界に入って来て、その度にドッキリ!
アドレナリンがかなり無駄に分泌されてしまいましたが…(笑)

次に行く機会があったら、また入ってみたいと思います。
Commented by inax at 2012-08-28 08:58 x
台風カレーさん

先日はお世話様になりました。

駄目駄目! 僕のポンポコピーなキャストは決して褒められるモノではありません。「いい気になるなよぉーina蔵ぉ〜」って、鬼軍曹に怒られちゃいます。(爆)

でもでも…スペイキャストは凄く実釣的。ラクですし、バックがなくても振れるので覚えておいて全く損はありません。

アンカー打った水面が多少騒がしくなりますが、その分、遠くにぶん投げれば魚は釣れます(爆)

まさかの再会でしたが、ユックリお話しすることも出来ず申し訳ありませんでした。この続きは丸沼で…じっくりお付き合い下さいませ。

アトムさんにも宜しくお伝え下さいませ。



Commented by inax at 2012-08-28 09:01 x
G2さん

おはよーございます。

メタボオヤジは、どー逆立ちしたって格好良くはなれません。
頑張ってダイエット中ですので、痩せたらもう一度、そのお言葉をかけて下さ〜い。お願い致します(笑)


<< スリット大爆発?!      One chance >>