Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 06月 24日

渓流FFスクール in 神流川

渓流FFスクール in 神流川_c0095801_95446100.jpg
台風の影響で、一時は危ぶまれた天候も
結局は適度な雲間に青空が覗く、まさに絶好の釣り日和に恵まれた週末。

神流川C&R区間において、Flux主催『渓流のフライフィッシングスクール』が二日間に渡って開催されました。

今回の参加者は三名。
本来であれば、イベントの最小遂行人数を下回っている為に
中止にしまってもおかしく無い状況だったのですが…

ただ…フライフィッシングを初めたばかりの、今まさに『火がつき始めている』方達の熱い期待を前に
とても『中止』なんて出来ません。
主催者側の赤字覚悟?の英断により、なんとか今回は開催に漕ぎ着けたワケです。

そんな経緯もあって、僕も気合いが入りまくり。
少しでも、この釣りの魅力を伝える事が出来るよう
普段はあまり使わない脳みそも、今回はフル回転で望んでいます。

神流川のせせらぎに背を向けて、まずはスクールの前のお約束ごとでもある『ルール&マナー』の説法から入ります。
渓流FFスクール in 神流川_c0095801_1711977.jpg

最悪の釣行は『魚が釣れない』ことなんかより
釣場で釣り人同士がトラブルになること。

誰だって、楽しい一日を過ごしたくて川に来ている訳ですからね。
声を掛け合い、譲り合う。そんな心の余裕は常に持ちたいものですね。


本題では、一般渓流での釣り方に始まって
神流川C&R区間ならではの、スレスレヤマメの攻略法までレクチャーさせて頂きました。
渓流FFスクール in 神流川_c0095801_1712798.jpg
渓流FFスクール in 神流川_c0095801_1715173.jpg

このような機会を頂く度にいつも思う事なのですが
自分としては、疑問にすら思わないまでの些細な…そして『当たり前』としてきたことも
生徒さんにしてみると新鮮なことが多いのですね。
これが、改めて自分の釣りを振り返る機会になりました。
渓流FFスクール in 神流川_c0095801_1742974.jpg


また生徒さんから学び、受ける刺激も少なくありません。
そういう新たな発見は講師側の僕にとっても楽しみのひとつになっています。
既にご承知の通り、神流川C&R区間のこの時期はアユと混生状態になっています。
渓流FFスクール in 神流川_c0095801_17202.jpg


釣り場もアユ釣り師と共有することになることもあるのでしょうが
フライマンの数は激減。まぁ…正確に言うと、イブニングになると俄に増える(笑)のですけどね。
渓流FFスクール in 神流川_c0095801_1714665.jpg

渓流FFスクール in 神流川_c0095801_1742357.jpg


実際には鮎が張り付いているポイント(苔のついた底石)を外しさえすれえば、日中でも何の問題もなくドライフライで釣れてくれました。
ちなみに今年は渇水の為に茶色い苔(鮎が食まない)が多いようで、ヤマメはセオリー通りの流れから
元気に飛び出してくれました。
渓流FFスクール in 神流川_c0095801_1743558.jpg

渓流FFスクール in 神流川_c0095801_1715531.jpg

渓流FFスクール in 神流川_c0095801_1846546.jpg

翌日は、個々一人一人のスキルにベストマッチと思わるシステムを
僕の方から提案させて頂いて、再びヤマメ達に向かいって頂きました。

二日間のスクールを通し、全員が心行くまで魚との駆け引きを楽しんでくれたようです。
渓流FFスクール in 神流川_c0095801_2340815.jpg

すべてが、この笑顔に集約されていますね。

最終日は夕方に豪雨に見舞われたものの
ちょっと早めに現場を切り上げたお陰で、間一髪
全員河原で濡れネズミと化すことありませんでした。

心地よい疲労感の中、スクールは無事終了致しました。
渓流FFスクール in 神流川_c0095801_171368.jpg


追記
初日の夕刻、役場前にて迂闊にも年鑑札を落してしまったのですが
釣り人の方が鑑札を拾って、今井さん宅に届けていただいてくれました。

どなたかは存じませんが、本当にありがとうございます。

この場をお借りしてお礼申し上げます。
※このブログを読んでくれている保証はありませんけど…(笑)

by sureyamo | 2013-06-24 12:02 | event | Comments(6)
Commented by 台風カレー at 2013-06-25 08:02 x
inaxさん、こんちは!

ワタシもさらにレベルアップをしたいので、一度スクールで勉強し直そうかな~と、少し前から考えていました。

もう、inaxさんのスクールは今年は終了なんですか?


Commented by inax at 2013-06-25 09:07 x
台風カレーさん

おはようございます。

今年の渓流FFスクールで、僕の担当は今回がラストでした。
次回は来年になってしまうと思います。

10月に丸沼にて湖のスクールを予定しておりまして
コチラは、まだ空きがございますが
如何でしょう?
http://fluxevent.exblog.jp/
Commented by 埼玉のS at 2013-06-25 19:08 x
inaxさん、こんにちわ

スクールお疲れ様でした
儲けどがえしでされたんですか
フルックスさん、さすが太っ腹ですね(笑)
生徒さん達はさぞ満足されたでしょうね

今日丸沼 昼まででしたが行ってきました
立木の森、正面、ボート乗り場横の各インレット周辺を引き倒しましたが全く… で最後inaxさんのいつものチャンネルをトレースしてなんとかブラウン一匹獲れました
鯉やへらぶなはやたらウロウロしておりましたけど鱒は釣れた魚以外見つけられませんでした
Commented by inax at 2013-06-26 08:14 x
埼玉のSさん

おはようございます。
最低限の経費が捻出できればヤルだけの意味は充分にありますね。
こんな不景気だからこそ盛り上げて行きたいです。

丸沼釣行、お疲れ様でした。
鯉科の魚がうろつく(右手のワンド?)ようでは、かなり水温も上がって来ているようですね。きっとマスは沖目ではないでしょうか?
岸釣りでは厳しい時期にやってきましたね。
でもまぁ、梅雨真っただ中ですから、恵みの雨に期待したいところですね。
Commented by Antony at 2013-06-26 12:47 x
お世話になりました。
今回学んだなかで一番大きなことは、自分の思っていたドラッグ・フリーがまだまだフリーな状態ではなかったこと。
ナチュラル・ドリフトのためのキャスティングを教わり、できるようになったこと、本当にうれしいです。
何より、2日間楽しかったです。
今後とも、よろしくお願いいたします。
Commented by inax at 2013-06-26 17:11 x
Antonyさん

先日はご苦労様でした。
忘れないうち、次の釣行で更なる成果を出して下さいね。
何より『楽しかった』と言って頂けたことが、我々に取って一番嬉しい一言です。
今後とも宜しくお願い致します。


<< 夏の丸沼釣行      今期初の丸沼釣行 >>