人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 05日

夏の丸沼釣行

夏の丸沼釣行_c0095801_225320.jpg
久しくブログを放置してしてしまって申し訳ありませんでした。
皆様、お元気だったでしょうか?

今年はなかなか釣りに行く時間が裂けなくて…
そういう年回りもあるものと諦めていたものの、内心相当燻っておりまして(笑)
そんな中、なんとか一日時間を作って、今回ようやく丸沼にステアリングを向けることが出来ました。

これは丸沼に限らずですが、冷水性の魚達にとって、夏場の高水温は活性を最も左右する一大要因。ボート釣りならまだしも、ポイントが限られる岸釣となると…余計ですね。

岸釣り派のFFMは、時期的に諦めている方も多いようで
各ポイントはガラガラに空いていました。


かくいう自分も今回の釣行は、正直あまり期待していなかったのですが
連日の降雨の影響か、メインのインレットが川として機能していて
流入部付近の水温は低い状態で保たれていました。
透湿タイプのウェーダーでは、ちょっと厳しいくらいの冷たさ。

そんな流入部から沖目に続くスリットの
あるポイントに魚達は溜まっていました。


朝一の凪の湖面は、心情的にも(笑)静かに釣りたいもの。

今回はフローティングラインをセット。
キャスティングの回数を減らし、フォール中の当りに集中するようにしました。

ライズをドライフライで狙う場合は別なのですが、丸沼の朝マズメは意外に期待外れな事が多い(風が出てからの方が断然良い)もの。
それなのに、この日は違っておりました。
夏の丸沼釣行_c0095801_2252432.jpg
初っ端から40cm超えが続きます。

ヒレの状態も良く…そして、それに比例して
とにかく引き味が半端なく強い。

パイロットフライが的を得ていたのか?
3キャストに1回くらいの割合で
ゴン!!
アタリはフォール中か、そこから数メートル以内のリトリーブで食って来るパターンが大半でした。

僕が今回使っているランニングライン(ウミアメステップ)の後半オレンジ色がロッド1本分出ている距離がヒットレンジ。

38〜40m台付近でのフッキング、しかもフローティングラインを使用しているので
ガッツリと腰を入れた合わせをしないと、ファイト中に抜けちゃうことが多かったみたいです。

ただコレもコツが掴めてからバラしは無くなりました。
夏の丸沼釣行_c0095801_2253927.jpg
風前の凪でこれだけ『アタル』のは初めてかも知れません。

インタミのリトリーブでも根掛かりしてしまうような手前の馬の背も、フローティングラインなら全く問題なく通せるので気分的に凄くラクです。

根掛かりを気にせず、本命区間をジックリと攻めたことが
功を奏したようです。
夏の丸沼釣行_c0095801_2254375.jpg
アタリはフライ交換直後に集中。

こんな時は、一度『当った』から…と言って確信するのではなく
次々にフライパターンを変えて行く手間を惜しまないことなのでしょう。



この日の圧巻は58cm。
とにかくパワフルで、全然寄ってこなくて焦りました。
リールファイトに持ち込む余裕もありませんでした。
夏の丸沼釣行_c0095801_225175.jpg
こんな状況の独り占めは…
イケマセンね(笑)

お隣に入られたツーハンダーとポイントをシェア。
お互いエキサイティングな一日を過ごす事ができました。
(お疲れ様でした。またご一緒いたしましょう。)
夏の丸沼釣行_c0095801_16301119.jpg

と、それはともかくとして…
今年の鱒のクォリティーは格段に上がっています。
これは実際、皆さんの目で…ロッドで感じてもらったほうが手っ取り早いのでしょうね。

秋まで待つ…なんて勿体ない。
今年の丸沼は、そんな感じです。

by sureyamo | 2013-08-05 06:05 | Lake fishing | Comments(6)
Commented by takitarou at 2013-08-06 00:46 x
inaxさん、ご無沙汰です。

木曽のイベント、名簿に名前が入っているのを当日知って・・・残念です。
それにしても夏場この時期の止水で・・・折角渓流の釣りに慣れつつあったのに目に毒です。プッ
何でも決めつけはいかんと言うことですねー。
秋まで待てないと言うかお預けです(笑)
Commented by inax at 2013-08-06 08:07 x
takiさん

毎度ご無沙汰しております。
本当に今回は残念です。
当方、ずーっと楽しみにしていたんですが…(泣)
こんな事では中京/関西圏の皆様に忘れられちゃいますね。

流れ込みの水量も少なくなりつつあるようなので
この状況も長くは続かないかも知れません。
Commented by s.mita at 2013-08-06 20:44 x
先日は大変お世話になりました。写真まで載せていただいてうれしいです。ポイントシェアによって釣らせていただいたマスは強い引きと見た目の美しさはもちろんのこと、味も最高でした。それゆえ完全に丸沼のトリコになってしまいました。ありがとうございました!
Commented by inax at 2013-08-07 08:29 x
mitaさん

おはようございます。
そして初カキコ、ありがとうございます。

いつもはミラーレス一眼で撮影するのですが、今回は手抜きで全ての写真をi-phoneで済ませてしまいました(笑)

アレだけパワフルな鱒達ですから、相当身も締まっていたのではないでしょうか?

またお逢いする事になりそうですね(笑)
今後ともよろしくお願い致します。
Commented by 台風カレー at 2013-08-08 17:56 x
inaxさん、こんにちは!
1日違いだったんですねー、
しかしさすがの釣果お見事です。
ただ脱帽のみであります。
私は、「渋いと言う声も多々…」の側でした(笑)
今年の丸沼は去年とはひと味違って手強いですね。


また近いうちにお会いできますことを
願っております。


Commented by inax at 2013-08-08 18:58 x
台風カレーさん

こんばんは!

台風カレーさんのブログを拝見し、僕も『あっ、一日違いか』と気付きました(笑)

釣れていると言っても、ここまでスポットだと…なんとも微妙ですね。先客が三名入れば、きっとここも無理でしょう。

もう少し彼方此方で釣れてくれないと厳しいですね。
ただ気になる場所は他にもあるので、次回は他の場所もじっくり探ってみたいと思います。




<< 避暑釣行      渓流FFスクール in 神流川 >>