Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 10月 07日

フルックス主催 湖のフライフィッシングスクール IN 丸沼

フルックス主催 湖のフライフィッシングスクール IN 丸沼_c0095801_029645.jpg
10月最初の土日。
フルックス主催:フライフィッシングスクール (湖の実戦編)が丸沼にて開催され
僭越ながらも同スクール講師を受け持たさせて頂きました。

今スクールの趣旨は『湖のFF初心者を対象』とした実釣スクールだったワケですが
集まられた生徒さんは、その殆どがすでに経験者(-.-;)。
…となればその内容は基礎的な事よりも、現状の丸沼(おかっぱり)実践攻略が中心に。
フルックス主催 湖のフライフィッシングスクール IN 丸沼_c0095801_0282113.jpg
思い返すと、僕が初めてこの湖を訪れたのは、遡ること今から28年ほど前。
当時、二十歳になって普通自動車の免許を取得したばかリの頃。
実家で経営する工場の車(コロナのライトバン)で乗り付けては、前夜入りの車中泊というのが釣行スタイルでした。

当時から丸沼と言えばボートの釣り、というのが当たり前的なイメージであって
かくいう自分もご多分に漏れず…だったわけですが
僕にはこの湖で釣れた記憶というのが全くありませんでした。

ボートで出ても釣れないのに、岸からなんて到底釣れる気なんてするはずもなく
いつしか、そんな丸沼からは足が遠のいてしまった訳ですが

それでも当時の…『立木枯れ』周辺で立ち込むフライマンの姿が
湖の釣りのイメージとしていつまでも脳裏にいつも焼き付いていました。

何時の日か必ず自分も、あのロケーションの中でビッグトラウトを…
そんな思いだけは、いつも胸に秘めていたのです。
フルックス主催 湖のフライフィッシングスクール IN 丸沼_c0095801_0282576.jpg
右も左も判らない当時。
『こういうスクールが昔あったら…』という気持ちは人一倍強い自分だったワケですが

まさか今、自分が逆の立場になるなんて
思ってもいませんでした(笑)


フルックス主催 湖のフライフィッシングスクール IN 丸沼_c0095801_0283072.jpg
今年で5シーズン目。
通算で六十数度目になる直近の丸沼釣行から得た攻略法も、話始めてしまうと、あっけないモノですが(笑)参加された生徒さんが一匹でも多くの鱒達と出逢えるキッカケになるのであれば、全然惜しいとは思いません。

多くの釣り人が鱒釣りを通じ、丸沼とソレを取り巻く大自然の尊さを感じて
この素晴らしいトラウトフィールドを次世代の釣り人達へバトンタッチしていく。

ソレが『今を釣る』僕らに託された、もう一つの役目。
フルックス主催 湖のフライフィッシングスクール IN 丸沼_c0095801_0285440.jpg
とまぁ…なんか偉そうな事書いてますけど(笑)

水辺に立ち込んでしまうと最期
釣りのことだけで頭はイッパイイッパイ(笑)。

たった数匹の鱒を釣る為に
終日これだけ真剣に成れるなんて…
釣り人って、良い意味で本当に幸せな人種だと思います。(笑)

残念ながら、スクール初日は雨に祟られてしまったものの…
終日『良い風』に恵まれて、魚の活性はまずまず。

スクールでポイントを占有してしまう可能性のある僕らでしたので
一般釣り客の皆様の迷惑にならないよう、魚っ気のない場所での講習に勤めたワケですが
こんな天気のせいもあり、個々が有力ポイントに無理無く収まることが出来ました。

フルックス主催 湖のフライフィッシングスクール IN 丸沼_c0095801_0285168.jpg

フリータイムには僕にも58cmのヒレピンレインボーがヒット。

この少し前に45cmクラスをランディング直前の遁走でブッチ!されていた自分としては
ちょっと慎重にヤリトリしました。

外野からは『腰が引けてる〜』との野次が飛んでましたけど
浅い角度で寄せてくると自然と腰は引けるものなのっ!!(爆)
フルックス主催 湖のフライフィッシングスクール IN 丸沼_c0095801_0284372.jpg

今スクールで有言実行の部分だったから、ここ一番の見せ場になったのですが
一部の生徒さんは自分の釣りに夢中でソレどころではない様子(笑)


後半はドライフライでの反応が随所で見られ…
皆さん、勝手知ったる得意分野(笑)ということもあって盛り上がりました。


初日のスクールは無事に終了し、今回のお宿は…
フルックス主催 湖のフライフィッシングスクール IN 丸沼_c0095801_0281715.jpg
当然コチラ。
昔から憧れの宿です。初めて泊まります。

いつも『丸沼釣り日記』でいつもお世話になっているUさんも当直の日で
今回とてもお世話になりました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

今度は釣り抜きでも泊まりに来たいと思います。

夜の部は、現場で解説出来なかった座学の補習とフライタイイングを
環湖荘さんのご好意でセッティングして頂いた特設会場(笑)にて…。

話はそこかしこで脱線しまくりでしたけど、これはこれで盛り上がりました。
翌日の釣りを考慮して『大人のお昼』前に散会。
フルックス主催 湖のフライフィッシングスクール IN 丸沼_c0095801_0284658.jpg

翌日の丸沼は見事に晴れあがり
湖畔林の紅葉がひと際彩りを放っていました。

準備を終えた僕等が気付いた時には
皆さん既に湖畔で『杭』と化していたようです。

二日目は見事な秋晴れ。
そう…このロケーションの釣りを皆さんに体験してもらいたかったのです。
フルックス主催 湖のフライフィッシングスクール IN 丸沼_c0095801_02941.jpg
湖の釣りって意外に疲れるもので…大半の生徒さんは、昨日の疲れを引き摺っている様子。

でもまぁ、慣れていないと無理もないのかも知れませんね。

自分に関しては、ソコんとこの感覚はとうの昔に麻痺してますので(笑)
個別指導でアッチコッチへ動き回ります。

ただ我々の期待とは裏腹に活性の方は今ひとつ…といったトコロです。

フルックス主催 湖のフライフィッシングスクール IN 丸沼_c0095801_0291270.jpg
そして正午。
遠方からの参加者の方の帰宅時間に合わせ、湖畔の食事何処にてバーベキューを平らげて
今スクールの閉幕と致しました。

今回も事故も無く、無事に終了することができました。
参加者の皆様、大変お疲れさまでした。

とりあえず、フルックス主催の今期のスクールイベント。
春の渡良瀬、夏の神流…そして秋の丸沼と
今期予定されていた僕のパートはコレでラスト。

スクールと通じて出逢えた全ての参加者の皆様に
感謝致します。

本当にありがとうございました。
そしてまた、フルックスを今後ともご贔屓にお願い致します。

おしまい
フルックス主催 湖のフライフィッシングスクール IN 丸沼_c0095801_029816.jpg


by sureyamo | 2013-10-07 00:28 | event | Comments(2)
Commented by 埼玉のS at 2013-10-07 10:49 x
inaxさん、スクールお疲れ様でした
inaxさんが先生なら生徒さん達もさぞかし楽しく学べたと思います
それに丸秘のテクニックや知識も教えて頂き有意義な2日間になったとことでしょうね

初日の58のレインボー パーフェクトボディーですね お見事でした
なんか先生も楽しまれたようでなによりでした(笑)

またこれからも「湖中毒患者」増やし続けてください(爆)
 


Commented by inax at 2013-10-08 08:31 x
埼玉のSさん

おはようございます。
今回のスクールの為のフライのテスト等諸々の調整があったりして、直前までドタバタしておりました。
結果的には効果的なフライが出来上がり、生徒さんもそのフライで釣られたようですので苦労の甲斐がありました。

自分が楽しめなければ、その楽しさを人に伝える事はできませんもんね。僕も充分に楽しんできましたよ。

丸沼もダム工事が長引いているので、当分減水のままみたいです。この展開は、ちょっと厳しいですね。


<< 衛星写真を使った丸沼攻略      悪戦苦闘の末 >>