Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 11月 17日

ヤマメ放流会&学習交流会

ヤマメ放流会&学習交流会_c0095801_9452586.jpg

11月16日の日曜日。
『渡良瀬川水系魚ふれあい振興会』( W.F.F.A.)が渡良瀬川支流の黒坂石川を会場に
第4回 Fishing Culture School「Fureaiワークショップ」ヤマメの放流体験&学習交流会を開催。
こちらのイベントにチビを連れて参加してきました。

実は今までは、この手のイベントには運営側に回ることばかりで
こうして参加者として関わることは…なんと?!初めての経験なのでした。

そうは言ってもスタッフは知った顔ばかりなので
緊張感ゼロ(笑)

ヤマメ放流会&学習交流会_c0095801_946788.jpg
ウェルカム『高い高い』の洗礼を受け、体を強ばらせてビビるチビ。
どうも強面なゴリさんは苦手らしい。(ぷっ)
まぁ、そのうち嫌でも馴れると思うんだけどね。

我が家では、ヤマメ=食べるモノと食育してきましたので(笑)
チビにとっては、こうして生きたヤマメをマジマジと観察するのは初体験。

ヤマメを見て『可愛い』とか『美味そうだ』とか
どんな風に感じとっているかは彼のみぞ知る…ではありますが
命の尊さを学ぶのは、まだもう少し先で良いでしょう。


ヤマメ放流会&学習交流会_c0095801_00215582.jpg
ヤマメ放流会&学習交流会_c0095801_00214861.jpg
バケツに入った複数のヤマメに、いささか興奮気味です。


中島組合長から放流の仕方の説明があり
各々のバケツから、元気一杯の1年魚が放たれました。

ヤマメ放流会&学習交流会_c0095801_00214151.jpg
ヤマメ放流会&学習交流会_c0095801_00212653.jpg
ヤマメ放流会&学習交流会_c0095801_00212018.jpg
そしてお楽しみ…ヤマメの塩焼き。

このポースは、一応ピースのつもり(らしい)です。
ヤマメ放流会&学習交流会_c0095801_00211348.jpg
ヤマメ放流会&学習交流会_c0095801_00213313.jpg
ヤマメ放流会&学習交流会_c0095801_9464334.jpg
頭の先から尻尾まで…残さず全て食べさせるのがINAX家のヤマメの召し上がり方。
もちろん、炭火でジックリと熱が通って…での話ですけどね。

黙って見てると頭からイキますからね(笑)
もちろん、小骨なんてモノともしません。

特に皮と尾びれは大好物。
ヤマメ放流会&学習交流会_c0095801_9454591.jpg
二匹をペロリと平らげて…
ヤマメ放流会&学習交流会_c0095801_9471014.jpg
ヤマメの塩焼きの他に、豚汁も振る舞われ
お腹が落ち着いた所で『学習会』(一番の本題)も行われ…
事故もなく無事イベントも終了です。

主催の両毛漁協さん、シャロムの森さん、神山水産さん
そして漁協関係各位、ご苦労様でした。

草の根的な地道な活動ですけど、こういったイベントは今後も続けて行ってもらいたいものです。

僕も来期から少しづつではありますが(何せ子守りがありますので…)両毛漁協のお手伝い等を再開して行きたいたいと思います。
これでも一応は両毛漁協の組合員ですので(笑)


by sureyamo | 2014-11-17 09:46 | event | Comments(2)
Commented by 天然釣人 at 2014-11-20 20:00 x
inaxさん こんばんは

うちの孫もイワナ、ヤマメは食べるものと
教えてきてしまった結果、ちょっと連れて
出かけた先で、串焼きなどが売っていると
必ず買わされます。けっこう高くつきます。
Commented by inax at 2014-11-23 05:39 x
天然釣人さん

こんばんは

正直、ウチのチビがココまでヤマメが好きになる(もちろん食べ物として)とは思っていませんでした。観光地で売っている串焼きって、どこも高いですよね。でも…せがまれたら買ってしまうかも知れません。(笑)


<< 2014 丸沼ラスト釣行      たまにはのんびり丸沼釣行 >>