Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 04月 06日

恐るべし!DLO

今年の神流川C&R区間の河川状況を釣ってきて思うのですが

こういう流れは
ルースニングよりもアウトリガーの方が向いているんじゃないだろうか?

ということで


どうせアウトリガーをやるのであれば

ダイレクトライン アウトリガー!!

c0095801_18144935.jpg
ご存知ない方も多いも思うのですが

これはその昔、桐生の巨匠『世界の島崎』さんが考案したアウトリガースタイル
フライラインを使わない、あまりの斬新さから
なかなか浸透はしなかったようです


僕の場合は幸い、当のご本人から
マンツーマンで手解きしていただいた経緯もありまして
(渡良瀬川で小一時間ほどではありましたが)

そこから得た数々のノウハウは、今現在も自分のルースニングにおける
数々の布石となっていたりしています



まぁ、それからかなりの時間も経っていますし
僕なりのアレンジもあるので

今自分のやっているダイレクトラインアウトリガーは
正式なモノ?としてはかけ離れたものかも知れませんが
そこはどうかご容赦ください

気になる?アウトリガーシステムや釣り方は後述するとして‥‥
c0095801_18145369.jpg
システムは一度組んでしまえば
流し方次第で棚はリニアに変えられます

フライラインを使用しないことで、意外にもトラブルは激減
何と言っても手返しが早い!

となれば

釣果は自ずとついてくるというもの


ただし、流し方次第でアタリの出方は千差万別

釣ったぞ!と言うのと、あれれ釣れてた??というのが半々

面白さと、釈然としない気分(ぷっ)
ここら辺が、なんとも微妙ですけどね

改めて思ったのは

想像以上に『あたり』はある!
ということでしょうか
c0095801_18145899.jpg
結果的には、二時間ほどで20匹前後釣ることができましたが
通し3時間半の釣りでは、釣れた数の倍以上のバラシもありました


その原因として

しっかりした『合わせ』が入れられなかった‥‥‥
つまり、ちゃんと『前あたり』が取れていなかったということの他に

c0095801_18150036.jpg
釣りすぎで

フックが伸びていたことに気付くのが遅れたせいです(笑)




それはともかくとして

ダイレクトラインアウトリガーという釣り方は

ある意味で最も理想的ともいえます

フライフィッシングにおいて絶対的なフライラインの存在は
ことアウトリガーという釣り方においては、実は

メリットよりもデメリットの方が多い!

この釣りを経験すると
そのことに気付かせてくれるでしょう



追記

こういう風に数釣ることを書くと
ごくごく一部のフライマンからは『乱獲だぁ』『いじめだ』だと
とどのつまり『皮肉』としか感じられないご指摘を受けたりもするのですが
(このブログ内ではありませんが)

効率的なシステムや、釣り方を試行錯誤しながら構築する過程において
数を釣ることほど説得力のあることはありません

むしろ、何匹も釣っていない段階で
フライやシステム、釣り方を
さも『極めたか如く』公言する事
の方に強烈な違和感を感じてしまう僕としては

むしろ、そっちのほうに苦言を呈してもらえたら良いのに‥‥と思ってしまいます




かく言う自分も、しっかりとコレに『あてはまる』ワケですが(爆)
そう言われないように、しっかりと結果だけは出していきたいと
常々考えております


皆様におかれましても
確たる裏取りがされていないような、単なる釣果自慢のお話は
軽く聞き流す程度に留めるとともに

そんな雑音に、自身の釣りが揺さぶられないくらい強固な信念を持てるよう
日々邁進されることを願って止みません



by sureyamo | 2018-04-06 10:58 | Lake fishing | Comments(0)


<< DIRECTLINE SYSTEM      LUNA LIGHT >>