人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ
2020年 01月 24日

新展開

新展開_c0095801_20425273.jpeg
今回の冬季釣り場は
お客様にして、釣り仲間でもある高崎市の孫さんとご一緒させていただきました

フライを覚えて、まだ経験の浅い彼に
ここの流れのハコスチは、チョット荷が重いかなぁ…と思っていたのですが
それは「余計な心配」だったようです

自分の大先輩でもある「Kさん」偶然現場で一緒になる
そもそも、そんな「良いツキ」を生まれつきもお持ちだったようです

新展開_c0095801_20425032.jpeg
この日は、まるで春を思わせるような陽気

いつもより遅めに始まったライズリングは
前回よりも、さらに学習が進んでおり

ピックアップの際にフライに引っ付いてきた、ユスリカのリアルスティルボーンと対比しても
そんなに「悪くない選択」だと思うのですが

こんなフライをまともに吸い込んでくれる相手は
ほんの数匹のみ(^_^;)

新展開_c0095801_20424791.jpeg
それでも本命の?ルースニングでは
大きな進展がありました

今までは、マーカー、ティペット、ショット、フライパターン等々…ばかり考えていて
フライフックに関しては

まぁ、こんなもんでしょ

くらいにしか考えてなかったのですが…

新展開_c0095801_20424819.jpeg
正直、フライフックを変えるだけで

ここまで変わるのか?!

という釣りを体験する事になりました


ずっとモヤモヤしていた問題も、こっちの方向から解決するなんて予想外
理屈として一応筋は通っているのですが
現段階では、他の要素の可能性もあるので、もう少し練る必要性がありますけどね

とにかく、ストライクが一気に増えることは間違いないです
(おまけにバラシも少ない)


スクール開催の頃には、参加される方には「生」で実体験して頂けると思います

ルースニングも、どんどん追求していくと

まだまだ奥が深いんですね







追記

前記事のマーカーですが

結論から言うと…あまり良くありませんね

投げてるうちに外れちゃうし
浮力がイマイチなのか
マーカーの視認性も思った程良くは感じませんでした


そんなわけで今回は
フルックス社のF.Fマーカーを使用!

コチラは操作感と視認性は、当方の想定を上回って
良かったです
(Sサイズ)




by sureyamo | 2020-01-24 21:19 | River fishing | Comments(0)


<< おさらいルースニング Q&A      Taper Strike Maker >>