Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2020年 06月 10日

手強し!神流川

手強し!神流川_c0095801_15054339.jpg
今日は漁協さんの用事で上野村

ひと仕事前にC&R区間において
午前中のみの正味3時間ほどですが、釣りをしてきました


南甘漁協では、既に鮎釣りが解禁になっていて
神流川本流は、それなりに鮎師達で賑わっていました

ここ上野村の鮎解禁も、既にカウントダウン状態
こうした日中のヤマメ釣りも
そろそろ終焉といったところでしょうか



釣り人は、下流に2名ほど
見える範囲に誰もおりません

コロナの影響…というよりも
「釣れない?!」情報が蔓延したんじゃないの?ってくらい

実に手強いことになっています(^_^;)



ヤマメの魚影は健在で

流れの良いところには、良型の魚影が複数確認できるのですが

フライに対して、なかなか口を使ってくれません(^_^;)




そんな中
岩盤ぶっつけの反転流でライズしている一匹を確認

コレを獲らないと…あわやオデコ?
手強し!神流川_c0095801_15071434.jpg
魚の気が変わらないうちに(笑)
ドライフライシステムに変更


♯18のカディスを流すと呆気なく…
手強し!神流川_c0095801_15055195.jpg
ネットのグリップのところ、ゴミかと思って払ったのですが
写真で見たらモンカゲのシャック(笑)

徐々にですが、陸生昆虫もまじり始めています


このストマックを参考に
フライを色々試してみたのですが…無駄でした


「サイドワインダー」の釣りで、さらに実績を積みたかったのだけど…
まぁ、今回はマーカー云々では無かったです(笑)

手強し!神流川_c0095801_15054793.jpg
対岸の岩盤の表層に、いいサイズのヤマメが一匹いました

いい感じで(笑)落ち着きなさそうだったのですが
ドライフライを流せば反応するような感じではなく…

敢えてルースニングで表層を舐めるように流したら
一発で喰ってきました


それも途中でバラして終了(^_^;)
手強し!神流川_c0095801_15055382.jpg
マズメ時であれば、まだまだドライの釣りで楽しめそうですが
こんな日中のパキパキな状態で

なんとか釣れないものか

と足掻いてみましたが


半日費やしても、2つ掛けるのが精一杯(それもバレちゃう)
僕の腕前では、これ以上どーにもなりません(^_^;)



by sureyamo | 2020-06-10 16:09 | River fishing | Comments(0)


<< 旅猿DVD      パンフレット製作 >>