Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2020年 06月 21日

直江津でのキス釣り

自粛が解除となり、大手を振っての遠征ということで
今回、一泊二日で直江津港のキス釣りに行って来ました

午前中のバイトを消化した後は、荷物をバモスに突っ込んで
黒井へ直行です
直江津でのキス釣り_c0095801_19130768.jpg
天候には恵まれましたが、とにかく風が強くて
打ち寄せる波は高いです

消波ブロックで穏やかな場所は、既に釣り人で溢れかえっている状態
とても割り込める雰囲気ではなく…(^_^;)


かといってガラガラの砂浜は
見るから

「底荒れ真っ只中」

直江津でのキス釣り_c0095801_19205035.jpg
波打ち際に浮遊する藻の大群に仕掛けを獲られ
まともに釣りをさせてもらえません(泣)

かと言って、他に逃げ場所があるわけもなく…
ただひたすら、投げては絡む仕掛けを解く作業を繰り返すのみ
直江津でのキス釣り_c0095801_19252548.jpg
事前の話では、今年の新潟はキスの当たり年…ということで
凄い釣果しか耳に入ってこなかったせいもあるのですが
直江津でのキス釣り_c0095801_19390239.jpg
この状況には
グウの音も出ません

直江津でのキス釣り_c0095801_19321399.jpg
他に釣り人がいないため、ポイント難民の釣り人は
続々と入ってくるものの
この状況に、そそくさと諦めて帰る釣り人ばかりです


非情な時間は夕刻まで続き…
この日はオデコで終了

地元のお寿司屋さんと、温泉宿でパワーを充填し



翌日は消波ブロック内に的を絞って
少し北側のポイントへ移動
直江津でのキス釣り_c0095801_19403008.jpg
波打ち際から20m以内のチョイ投げでもバンバン釣る…という話だったので
ルアーロッドに軽めのシンカーの組み合わせだったのも悪かったみたい

入ったポイントは、手前側の底がトリッキーなのか、藻の群生があるのか判らないけど
とにかく根掛りがパンパありません

アタリの殆どはベラかフグ

まぁ、何も釣れないよりは良いのですが(笑)
直江津でのキス釣り_c0095801_19490787.jpg
普段は、ほとんど釣りには興味ない長男が
珍しく釣りをやりたがり

フグ相手でも、それなりに楽しんでくれていたので
まぁ、それはそれで良し?
直江津でのキス釣り_c0095801_19514819.jpg
因みに、こっちの方は…真剣に説明するだけ無駄でした(笑)




先週は朝8時上がりで、それまでに300匹釣り上げた!という
お隣の常連さんも
今日のこの状況には大苦戦



それでも

「テトラの手前まで投げられれば、なんとかキスは釣れる」

との貴重な助言を頂戴し

今回は使う予定でなかった遠投用の並継をセット
直江津でのキス釣り_c0095801_19531609.jpg
PE0.8&よく飛ぶ?ジェット天秤のおかげなのか
馴れない初心者遠投でも100mは余裕で飛んでくれました

何度かテトラに直撃しそうで、ついサミングしたくなりますけど
そんな事したら…指が飛びそう(笑)



ソコまで飛ばすと海底は砂地のようで
ズッて来ても根掛りするような感じでは有りません

その甲斐あって、ここでようやく本命三匹(笑)



しかし、その後はパタリとアタリが無くなってしまい
少し早めですが終了としました



現在は既成の仕掛けばかりにお世話になってるレベルで
本当であれば、仕掛けに色々小細工を施していきたいのはヤマヤマですけど…
僕程度では、それはまだ

だいぶ先の話ですね(笑)



by sureyamo | 2020-06-21 20:14 | and others | Comments(0)


<< ヤマメ恋し      まんてん星の湯 >>