Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2020年 10月 02日

試作、新サイドワインダー


しばらく頓挫していた「Sidewinder」のテスト再開です


「Sidewinder」自体は、今現在販売させて頂いているタイプが
誰でも最も使いやすい仕様(浮力を含めた太さ、長さ)であることに違いないのですが

僕自身が真剣に使っていく上で

どうしても気に入らない点

が2点ありました




ひとつは、先端部の浮力が邪魔をして
下の写真のような浮き方(先端部のみ沈む)に馴染むまでに
タイムラグが有るという問題と
試作、新サイドワインダー_c0095801_22424125.jpg
あとは…
「Sidewinder」の存在感が有り過ぎて(笑)


ちょっと恥ずかしい(^_^;)







これを解消すべく、素材の太さと長さを
もう一度見直したサンプルを持ち込んでのテストです
試作、新サイドワインダー_c0095801_22424833.jpg
実際に使用してきた感じでは

サイズが小さくなったことで、プレゼンテーションがより自然になったのと


もうワンランク、感度が上がった

気がします(笑)







ただ良いことばかりではなくて
浮力が弱くなったことにより、スプリットショットは
市販で一番軽い号数(G8)でさえ使えなくなりました

そのために、ウェイト入りのニンフを直結で使うことになるのですが
検知できるストライクの三分の一は

乗せられなくなってしまいました(^_^;)



スプリットショットによる「糸の張り」っていうのは
やっぱり大事なのですね


ただ魚の活性に助けられて
終始「入食い」…(笑)

試作、新サイドワインダー_c0095801_22422567.jpg
そこら辺が今後の課題
来年の解禁までに、ある程度カタチにしたいものです



今月の10日から「上野村の冬季釣り場」が開設となります
「Sidewinder」にしてみれば、究極のテストフィールドですので

いまから楽しみです




by sureyamo | 2020-10-02 23:09 | item | Comments(0)


<< 今季初にしてラストなエギング      ヘヤーズイヤー(スペシャルブレンド) >>