Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2020年 10月 29日

お待ちかねのハコスチ釣行

台風による延期ということで、ちょっと油断をしていたんですが…

「冬季ニジマス釣り場」

いつの間にか開催しておりました(笑)
お待ちかねのハコスチ釣行_c0095801_17104927.jpeg
ライブカメラで濁りだけは毎日確認していましたが
ここまでくれば許容範囲

ただ…


肝心の魚影が見当たりません



川自体、全体的に浅くなってしまった…というのもありますが
魚影にはムラがある感じで

「魚の沢山付いている流れに陣取れた方」


「そうでない方」

とで明暗は思い切り別れてしまいます(^_^;)





釣り自体は、魚の鼻先にフライを流し込めれば
リアルニンフであろうが、アトラクターエッグであろうが
食わせること自体、さして難しいことはないです

それよりも…

掛けてから無事にランディング出来る確率の方が
低いかな(笑)
お待ちかねのハコスチ釣行_c0095801_16590073.jpeg
朝のうちは、全く魚の気配が感じられなかった流れも
時間の経過とともに、流れの彼方此方で
魚影が見られるようになりました

やはり、朝のうちは底ベッタリなんでしょうね


早朝に釣ったウグイ(10cm)で、今日は終了かと諦めていましたが
区間下流部のポイントを譲って頂き…
お待ちかねのハコスチ釣行_c0095801_17005599.jpg
糸鳴りギュンギュンなハコスチファイトを
堪能させていただきました


ナノスムースのバーブレス♯12に巻いたヒラタニンフも
シャンクの末端まで深く刺さると
全く抜ける気がしませんね


もうチョイ奥にフッキングしてしまったら
0.3号のティペットは瞬殺、アウトだった事でしょう
お待ちかねのハコスチ釣行_c0095801_16590364.jpeg
測ってみたら54cm

ファイト中は、そんなに大きくは感じなかったんですけどね(笑)


このサイズのハコスチでも(単発ではありましたが)ライズもしていたので
狙い方によっては楽しいかも知れません




冬季ニジマス釣り場は

アトラクター的なフライに反応が鈍くなった頃が
断然面白く、勉強にもなるので

そんなに焦ることはありません


落ち葉の流下も、これからが本番だし…
来年の2月まで
ジックリと楽しませてもらうことといたしましょう




「Sidewinder」は
ご自身で使用される分を自作されることについては
何ら問題はありませんし、どんどん使っていただきたいのですが
(そのうち、使う素材や作り方も公開いたします)

今現在、同等類似の商品を
某オークションサイトで販売されている方がおります


どんな商品でもそうですが

材料費以外に
素材厳選や、開発やらテストやらのフィールドテストに掛けてきた経費
広報動画の制作費用(撮影と編集をプロの方にお願いしており、近々アップします)
営業活動等含め掛かった経費の按分が、当該商品の価格設定になっています

類似品の販売行為は
こういった「本来なら回収されるべき利益」を
他者が勝手に搾取する行為となります


「Sidewinder」は、実用新案登録の申請中であり
知的財産権の侵害に当たる行為とみなされた場合には
出品の差し止めだけでなく、差し止め審査請求に掛かる費用の全額(10万円以上ですよ)を
当該者に対して請求させていただく措置を視野に入れております

もちろん、そんなことはしたくない(面倒くさい)ので

やらないでくださいね




by sureyamo | 2020-10-29 19:29 | River fishing | Comments(2)
Commented by mittan at 2020-10-30 13:44 x
こんにちは。
先日は突然お邪魔しちゃってすみませんでした。
思いがけず…というか、居るのではと思いながら入渓しましたが本当に居るとは思いませんでしたw
あの後、3つ掛けてなんとか1匹はランディングできました。引きは噂とおり凄いですね。
ニンフはもっと色々勉強しなくちゃなと思わされる釣行でした。
また機会がありましたらよろしくです~www
Commented by sureyamo at 2020-10-30 17:32
mittanさん

先日は、ほんと…ビックリしちゃいました。(笑)
それは兎も角として、ハコスチの引き味を満喫?出来たみたいで良かったです!
また遊びに来て下さいね。
自分もそんなに頻繁には行かないので、今回はタイミング良すぎです。


<< パクリ「サイドワインダー」を斬...      テストの日々 >>