Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2020年 11月 22日

ハッチ不発。苦戦のハコスチ

今回は午後からの釣りでしたが

それなりに魚がストックされたポイントに入ることが叶いまして

ようやくハコスチを釣ることが出来ました(笑)
ハッチ不発。苦戦のハコスチ_c0095801_21465964.jpg
釣り自体…渋いことは渋いですけど
通り一遍等の釣りから脱却できれば、まだまだ

「スキ有り」

と見ました


ただ、今回は期待された夕方のミッジの羽化の
アテが見事に外れてしまい
割と早い段階で、魚たちの泳層が下がってしまったこともあって
後半は、なかなか口を使ってくれなくなりましたね

最後は殆ど手も足も出ない状態(^_^;)




今回の遊漁者数は50名を超えたようです
現状の冬季釣り場の河川状況を考えると、この数は、明らかに過密過ぎです

入場制限を設けていない現状で
現場における釣り人同志のトラブルはないにしても
声を上げずとも、潜在的に不愉快な思いをされている方は相当いるはずです



釣り人は、みんな魚を釣りに来ている訳で
そんな釣り人同志を狭所に詰め込めば、こんな自体になるのは当たり前のこと

なので

釣り人に非はないです


ここからは、僕個人の勝手な考えですが
この冬期釣り場も、行く行くは「完全予約制」にしていくのが良いのでは…と考えています

今現在の河床状況を加味すると
上限で20名(妥協して30名)が妥当かなぁ


例えば

予約に関しては完全にWebでの受付のみとし
(無料会員登録制とし、予約の際はログイン)

遊漁者上限数を設定した画面上のカレンダーに各自でアクセスし
予約状況を反映させながら確定させていく方式で

自動返信メールに記載の整理番号を
当日受付で申告(メールのプリントアウトも可)するというカタチを取れれば
現状で行われている受付時の申込書の記載も省けます

無断キャンセルは(たとえば)三回累積でログイン不可にするとか
ペナルティを課すことも可能だし…ね

方式はともかく



釣り場が混雑したことで、皆さんが体験した事、感じたことを

上野村漁協さんへ直接メールして頂きたいのです


勿論、僕が感じたことは直接伝えて行くつもりですが

そんなものより


皆様釣り人達の不特定多数の声が、なにより

一番スムーズに漁協を動かします




by sureyamo | 2020-11-22 22:32 | River fishing | Comments(0)


<< 何故、ビーズヘッド付きだと釣れ...      水中動画解析 >>