Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2020年 11月 24日

何故、ビーズヘッド付きだと釣れるのに…


何故、ビーズヘッド付きだと釣れるのに…_c0095801_20523360.jpg
ショットがズレ落ちて

こうなったニンフは釣れないのか?



多分、沢山の方が疑問に思っていることだと思います

前日の冬期ニジマス釣り場で出会った釣り仲間に
同じ質問をされ…

「う〜ん、まぁ、そんなもんじゃない?」
としか答えられませんでした(^_^;)



その後気になって…
とりあえず、フライボックスに入っているであろうビーズヘッドニンフでも眺めながら
考えてみようと言うことになったのですが

なんと

フライボックスの中に、ビーズヘッドニンフが一本も入っていなかった事に

今になって気が付いたのでした(爆)


そう、ビーズヘッドなんて
今では殆ど使うことがないって話で

つまり、これはどういうことか?と言うと

ビーズ単体のみで普通に釣れてしまう(^_^;)


この驚愕の真実に(笑)
気が付いてしまっていたのであります




丁寧にボディーまで巻いたフライも
結局はビーズヘッドに

全部持っていかれちゃう(爆)

フライタイイングが「蛇足」だなんて
コレほど寂しいことはございません



そんな理由からビーズヘッドの類は
殆ど使わなくなって久しい…ということを


すっかり忘れていました(^_^;)


こういう解釈であれば
タイトルにある事象は合点が行きますよね

まぁ、本当のことは魚に聞かないと判りませんけど…




by sureyamo | 2020-11-24 21:05 | tips | Comments(0)


<< 丸沼〆釣行(^_^;)      ハッチ不発。苦戦のハコスチ >>