人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ
2023年 05月 16日

ご無沙汰ルースニング

久々の淡水の釣り

最後の釣行から季節は一気に進み
まだ梅雨前ではあるけれど、初夏を思わせる陽気になりました
ご無沙汰ルースニング_c0095801_13512690.jpeg
平日ではありますが、釣り人の姿はチラホラと見られ
いよいよ、ドライフライには最高の季節の到来ですね

※僕は相変わらずニンフだけど(笑)




常連Hさんのお話だと、状況的にはかなり厳しいとのこと

ドライフライのみならず、ニンフであっても
なかなか良型が出にくいらしいです




まぁ、解禁から皆さんで

散々釣りまくりましたからね

自業自得ではあります(爆)





一辺倒のニンフィングでは、多分誰がヤッた所で結果は一緒です

ご無沙汰ルースニング_c0095801_13512977.jpeg
まずは対岸ギリギリの「流れの早いポイント」に張り付いて

一生懸命泳ぎながら物色してる

騙しやすそうな個体(笑)を狙います




対岸の枝には、誰かさんのSidewinderが垂れ下がってます(-_-;)

皆さんも考えることは一緒で、かなりデッドに攻めてるようですけど…


こういうところは、思い切って上流の白泡の中にブッ混んでしまえば良し!
後は
流れが勝手にシステムを壁際に押し付けてくれます



ついついポイントに近づきたくなっちゃうのだけれど
ある程度距離を取ったほうが(フライラインを出したほうが)逆に流しやすかったりします





あとは…

誰もやらない(…であろう)変態ニンフを投入するだけ
ご無沙汰ルースニング_c0095801_14500235.jpeg
8号ショットと、たっぷりと長さを取った10Xの先に…

#24マイクロニンフ投入




うっかりすると魚も見逃しそうな…
いやいや、そんなのは、あくまで人間側の勝手な解釈


流れの中で生き長らえてきた彼らが

見逃すわけがない

ご無沙汰ルースニング_c0095801_13512314.jpeg
ご無沙汰ルースニング_c0095801_13511695.jpeg
ご無沙汰ルースニング_c0095801_13511937.jpeg
8時半〜10時半までの2時間ほどですが
結構楽しませてもらいました

乗せきらないまでも、意外なことにストライク自体は結構ありました

その中で
尺上ヤマメが四本ほど混ざっていたんだけど

ことごとく全部バラしちゃって…今回はノーランディング

(-_-;)





マズメはドライ、白昼はニンフィング!

やりようによっては
まだまだ終日楽しめそうです


※あっ、自分はマズメもニンフですけど…ね(笑)



by sureyamo | 2023-05-16 15:30 | River fishing | Comments(0)


<< 水面直下攻略      鱚釣りでの発見 >>