人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ
2023年 11月 17日

他の釣り目線から、フライフィッシングを見てみる

「あれ、今日は海じゃないの?」

なんて誂われちゃう事が増えてきた今日このごろ(笑)でございます

冬の日本海には、自ずと足が遠ざかってしまいますから
年内に通えるのも、いいところ数回でしょう



さて

フライフィッシングを嗜まれているれている方の殆どは
それ以外の釣りをやられる…という方は、意外に少ない感じを受けます
かくいう自分もフライフィッシングに魅了されてから三十年以上は、一切他の釣りはやりませんでした
その理由は、普通に“フライだけで充分に楽しかったから”に他なりません(笑)


ただ、そんなフライフィッシングという釣りも、他の釣りも同様に
色々場数を踏んでいく過程の中で「行き詰まる」ことも出てきます

その解決の方向性は、時として
フライタイイング(新しいフライパターン)であったり
タックルの進化(飛距離)のほうに目先を奪われているのが大半で

肝心の釣り方なんかもそうだけど、ここ数十年を振り返ってみても
毎年毎年同じことの繰り返し(^_^;)

「こ、これは…」と思わせるような新しい発想(刺激)も

あまりない
※まぁ、ある意味「完成の域」に達してるといえば、そうなんでしょうけど





そんな感じで
今までの(フライ)釣りに、ちょっとマンネリ感を感じてきたら…

総合釣具店に足を運んでみて
フライフィッシング以外のコーナーを見て回ることをおすすめします

圧倒的市場の大きい釣り業界内では、様々な工夫をこらした仕掛けや小物類が豊富に存在していて
ニッチなフライフィッシング界では、到底思いもつかないような工夫やアイデア商品の数々は
見ていて全然飽きません


僕からしたら、ちょっとした

都市鉱山♥

フライフィッシングに流用できるものは、結構色々あるものです




元々、そんな意図もあって、勉強がてらに始めたのが「海釣り」で

今となっては、いささか

ミイラ取りがミイラになってしまった感は否めないものの…(^_^;)


でもね、やっぱりフライが一番好きであることに変わりはないです
他の釣り目線から、フライフィッシングを見てみる_c0095801_13443141.jpg
例えばコレなんか良い例です

勘の良い方は「僕が何をしようとしているか」は恐らく薄々感じてるとは思うんだけど
さすがに…このままの状態では“駄目”


そこに、ひと手間加えるだけで

今までになかった面白いアイテムに化ける

…といった具合になったりするのです
\(^o^)/



ちなみに、これは何に使うかは…まだ内緒(笑)


by sureyamo | 2023-11-17 22:33 | tips | Comments(0)


<< ゼロニンフのパターン      ゼロテンションニンフィング >>