人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ
2024年 02月 27日

極小ショットを使う上で…

極小ショットを使う上で…_c0095801_08000600.jpg
スプリットショットの10〜8号というと
渓流餌釣りのゼロ釣法でさえ使用しない極小サイズです

実店舗を構える釣具屋さんでも店頭在庫で置いてあるところは
少ないと思います…だって

あまりにも需要が少ないから(^_^;)





すでにご承知のように
今の僕の目指しているフカセニンフィングでは
無くてはならない存在になってしまっています(笑)


フライキャスティングとの相性を考えると
このぐらいの錘であれば、ストレスも無く普通に使うことができる筈なのですが
皆さん、どうもあまり使いたがりません(T_T)

フライだけを異様に重くすることに関しては
平気?なようなんですけど…ね(笑)






この極小ショットは
今までにはない使い方をすることで

今後、対峙するであろう様々なシーン

に対処できることになりますので
※今はまだ言わないケド(笑)
まだ持っていない…という方は準備しておくと良いです






ただ、袋出しの状態で使うと
現場でティペットに装着する時、苦労を強いられることがあります

それは…
極小ショットを使う上で…_c0095801_08000734.jpg
吊るしの状態では

スリットがタイト過ぎる(^_^;)




ティペットが通ったと思って、かしめる際の持ち替えで

落としてしまう(T_T)


一個のショットを付けるのに、三個も四個もロストしてしまう…なんてことが
必ず発生します

まぁ、自分の指先の性能も
だいぶ落ちてきている!とも言えるのだけど(笑)



そこで、ヤッてもらいたいのが…
極小ショットを使う上で…_c0095801_08000973.jpg
スリットの拡張工事(笑)


結構面倒くさい作業でありますが
コレはコレで、ヤッておくのとヤラないのでは…


雲泥の差
極小ショットを使う上で…_c0095801_08001095.jpg
本当に細かいことですけど

繊細な釣りというのは
実にこういう些細なことの積み重ねの上で、成立しているものです


フライ交換、リーダー&ティペット交換もしかりで
魚の前でモタつくことだけは
極力回避したいものです

イライラなメンタルは釣りには大敵です!


by sureyamo | 2024-02-27 08:38 | tips | Comments(0)


<< 2024年渓流解禁      エグゾニンフ >>