人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ
2024年 03月 06日

Serious Day

まさか、こんな天気に釣りに来る奴もいないだろう

…という読み通り
今回の神流川C&R一般区は、ほぼ貸切状態となりました
(ほぼ…というのは、僕の他に釣人が一名だけいらっしゃいました)


いくら

「雪はチャンス」

…と言ったところで、夜中にあんな勢いでドンドコと雪が降っていれば
生粋な釣り馬鹿でも、普通は流石に諦めるというモノです
Serious Day_c0095801_15094291.jpeg
AM6:00スタート
そして開始してから約一時間…

なんと、全くアタリなし( ゚д゚)ハッ!

一体何が起こっているのか…







役場のチャイム?が鳴ったあたりから
ポツリポツリとアタリが出始めました

今年の神流川が、全体的に厳しいのは
この低い水温にも原因がありそうな気がします



クロカワゲラのフライから
ブユ・ラーバに交換したタイミングで、おもむろに釣れはじめ…
Serious Day_c0095801_15335530.jpeg
その後はコレでスイッチが入ったようで
クロカワゲラのニンフにも、続々とストライクが出はじめるようになりました


いつものおチビちゃんは
相変わらず時折混じりますけど…ね(笑)

Serious Day_c0095801_16353142.jpeg
どういうわけか、今回の釣りに関しては「スケルトンニンフ」は不発

スピン対策のフロロカーボンをティペットに使って釣りは続けましたが
フロロ特有の「一度ついちゃったクセ」が、どうしても取れなくて…
結局は、いつものナイロンに戻しました
Serious Day_c0095801_16355536.jpeg
しかし…
それも長くは続かない


何を捕食しているのか
こんな時に限って、ストマックポンプを自宅に置き忘れてしまった
自分を呪うしかありません(^_^;)
Serious Day_c0095801_17452899.jpeg
熱くなった頭はクールダウンなんだけど
ズブ濡れな全身は、所々で暖を取りながら…(^_^;)

こういう、ちょっとしたインターバルで
しっかりポイントを休めさせるることができるのも
こんな日だからこそ…です




色々考えて

やはりココはブユ…

ということで、ブユ・ラーバの再登板
Serious Day_c0095801_16352218.jpeg
ストライクが出始めます

やっぱり、答えはブユかぁ…

※なんだか芸がないけど(^_^;)

ただし、ソレでも度々食いが止まる(^_^;)




パターンはブユのまま、サイズを二廻りほど上げたり下げたり…も
こんな時の駆け引きのひとつ
Serious Day_c0095801_16524787.jpeg
ここは常連さんにはお馴染みの(笑)レコードライン

この破線の(水中)レーンにフライを入れること自体は
そんなに難しいことじゃないけど

流れに乗せる…となると
フライやショットが重すぎても、システムが短過ぎても駄目


かなり上流から、しっかりヨレ筋を読んで
岩盤に向かう中〜下層波に乗せなければなりません

ただ、上手く“その波”にさえ乗せてしまえば
ショットとフライは、目指すレーンに勝手に運ばれることになるので…

やることは
はるか後方に流れ下ったSidewinderの微細な変化に

全集中する!

ただそれだけ





秘密裏に進行中の変態システムを使って特訓?しているんですが
実は最近になって
難解なこのレーンに、なかなかの確率で流し込めるようになって来ました

やはり努力は報われてるらしい(笑)です







実際、ここには大きなヤマメちゃんが
優先的に陣取っていて

大きいのから先に釣れてくる

サイズは徐々に落ちて来ちゃうんですけど(笑)
全く同じレーンで連続して釣れます
Serious Day_c0095801_17001917.jpeg
この場所で三回目のストライクで掛かった彼は、中ボス?クラス(32cm)
コレより前に二度バラシしてるのは…多分もっと大きいやつ(笑)
Serious Day_c0095801_17220946.jpeg
AM10時の段階で、シッカリとフッキングまで持ち込めたストライクは29回
※おチビちゃんも数に入れて…だけど
バラし(&抜け)が5匹(笑)

ちなみに…
こんなのは、決して驚異的な数字でもなんでもないです

このぐらいのストライクは事実発生していて…
多くの場合、そのことに気付いていない(ストライクが出せていない)だけの話

釣れないことをフライのせいにする前に
僕らがやるべきことは、もっと他ある…っていうことですね



例年の釣れ方を比較すると
それでもやっぱり、かなり渋いと言って良いと思います

ニンフィングの釣り方も、自分的にはかなり進化させて来てるハズなので

もうちょっとアタリが取れないことには

去年の自分に全然負けてる(T_T)




今回は寒さもあって、メンディングのやり過ぎなのか
ちょっとだけ手首を痛めてしまいました

仕事でもして少し休まないと…(笑)


by sureyamo | 2024-03-06 17:54 | River fishing | Comments(0)


<< 風が吹く前に…      FGFウェーディングベルト(改) >>