人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ
2024年 03月 24日

ガラガラな日曜日

昨日は降雪、そして明日は…ふたたび雨予報

ということなので
今回は急遽、日曜日の釣行となりました
ガラガラな日曜日_c0095801_16491343.jpeg
朝方は流石に冷え込んだものの
風もない曇天となり、割と快適な釣日和となりました


日曜日と言うことで、それなりの混雑は覚悟していたのだけれど
釣客はパラパラ(^_^;)

ホント…今年は釣人が少ないです
ガラガラな日曜日_c0095801_16491074.jpeg
単に寒いから来ないのか? それともスレてて釣れない情報を知ってて来ないのか??
はたまた、その両方なのか???は知りませんけど

…でもまぁ
沢山の釣り客に来てもらいたい!と願っている?のは漁協さんぐらいなもので

我々、遊漁者目線で言わせてもらえば
釣り人は少ないに越したこと有りません(笑)からね





たしかに噂通りで
景気よく釣る?のは、なかなか大変になってまいりました

この区間だけで日々20〜40匹のヤマメたちが

繰り返し釣られている

計算になるわけだから、そりゃぁ〜そうなって当然


一般渓流の一般常識の範囲内な釣りでは
全くもって必要のない知識であったり、ノウハウが求められることになります

そして当然ながら
そんなことは、どこの雑誌にも教本にも出ていませんからね



そういうことに嫌悪感を抱いたり、重圧を感じる釣人
自分の思い通り、セオリー通りに釣れなきゃイヤ!って方は

こういうフィールドには、そもそも来ませんからね
仮に入漁料が無料であったとしても…(笑)
ガラガラな日曜日_c0095801_16491695.jpeg
※苦労の末のファーストフィッシュは、いきなりの35cm

ヤマメの寿命尽きるまで、延々と続く…この騙し合いと駆け引き

僕のように変態度が熟成してくると、常に新しい刺激を欲してしまう…
ありきたりな展開では、モノ足りなくなってしまうのであります(^_^;)



この釣りを「面白い」と感じるか?
ただ単に「辛い」としか思わないのか?

決めるのは自分


どっちが釣りとしてレベルが上とか下とか、そういう話ではなく
そういう選択肢が選べる…というだけで「僕らは恵まれている」と思いたいですね



僕らにとっての一番の悲劇は

魚が川から居なくなること…ですからね

ガラガラな日曜日_c0095801_16491838.jpeg
ここの敷居を一度でも跨げば

「沈めれば釣れる」

…なんて軽々しい口は早々に叩けなくなります
※ラッキーパンチ以外はね(笑)


特に、ここ最近
常連さんのニンフィングテクニックが

瀑上がり中Σ(゚Д゚)




ライズしている魚(=時合が来た魚)を釣るほうが
ラクなことの方が多いです
ガラガラな日曜日_c0095801_16492059.jpeg
ただ…魚がスレることは

嘆かわしいことではありません


そんなのは彼らを釣るために、もっと自分が“頑張れば(考えれば)良い”こと
その“頑張ってる”こと自体が
後々振り返ると、意外に一番楽しい時間だったりする!

ラクして得たモノは、割と呆気なく飽きるし
苦労して得たものは、そもそも手放すなんて発想自体が湧いてこない…でしょ?
※だって、やってるだけで、いっぱいいっぱいなんだから(笑)

そこら辺は、割と直ぐに結果を求めたがる若者の
フライ(即興では、なかなか成果が出難いフライフィッシング)離れに共通する部分がありそうです
↑たかだか6〜7年ぐらいやった程度で極めた気になるのか?飽きるのか判らないけど、辞めてしまう人達のことも言ってます

ココからは私感ですが
フライフィッシングなんてものは、無理に敷居なんか低くする必要はないと考えてます
※でも、最近の道具はちょっと高すぎ(^_^;)

ヤリたいって奴は、いくら敷居を高くしたことろで
意地になって(笑)登ってくるものだし…
結局は、そういう性格の人か業界人でないと

続かない

のかなぁ〜?なんて気もしています







余談だけど

「ここのヤマメが釣れれば、どこ言っても通用するよ」
…と、つい言いたくもなってしまうんだけど

ひとつ言えるとするならば…

本来の天然魚、野生魚の持つ
天性の警戒心と、それを掻い潜る術だけは

残念ながらココでは学ぶことは出来ません(笑)

ガラガラな日曜日_c0095801_16492400.jpeg
〆となる34cmのメスヤマメは
ライズを狙ったクロカワゲラの水面直下システムにて…



0℃を下回る低水温には、毎釣行悩まされるけど
ガラガラな日曜日_c0095801_16492666.jpeg
↑ブログに掲載したフライの現物で…(笑)


川の中は順調に春が進行中です




by sureyamo | 2024-03-24 20:09 | River fishing | Comments(0)


<< マイクロショット・セッター      錘の重要性 >>