人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ
2024年 03月 28日

もうすこし…


渡良瀬川河畔の桜の開花を
この区間の水生昆虫達のハッチの…ひとつのバロメーターとしている方も多いと思いますが

一昔前までは、こんな桜の開花を待たずしても
結構釣れていたんですけどね(笑)
もうすこし…_c0095801_16523304.jpeg
この感じだと、今週末から来週辺りには満開かな?

花見客も増え
ココらへんも一気に賑やかになりますね
もうすこし…_c0095801_16522152.jpeg
昨日の降雨の影響なのか、若干水量は多め
でも濁りは少なくて

かなりいい感じ
もうすこし…_c0095801_16523035.jpeg
女渕樋管のポイント

流石にこの水量だと、流芯まで立ち込むには危険水位


まだ自分が三十代前半であれば
たった一つのライズのために、このぐらいの水量でも凸していったもんだけど…

運良く何事もなかったから、いまこうして「話せる」わけで

己の釣り欲に負けた危険の伴う愚行の果てに、いくら人より魚を釣った所で
誰も褒めてくれやしません

たかだか魚釣りに命賭けちゃ〜駄目


もう、とっくの昔から
“若気の至り”が通じる歳でもありませんからね(笑)
もうすこし…_c0095801_16522559.jpeg
もっともライズが見込める…であろう時間帯だけ
張り付いてきたけど

全く異常なし


まぁ、そんなもんだろうと…分かっていましたけどね(笑)
もうすこし…_c0095801_16522826.jpeg
この季節のパイロットフライ

タイミング的には、ユスリカ・ブユも視野に入れたいところ何だけど
やっぱり最初に結んじゃう

それ相応の成果が出てるから…なんですけどね(笑)


今回はライズを想像しながら定番のヨレヨレの流れの中で
ナチュラルドリフトの勘を取り戻してきました

ニンフィングのやり過ぎ?で
ついついメンディングを「逆」に打ってしまいそうになっちゃうんだけど…ね(笑)



ニンフィングになると、ロッドはほとんど振りっぱなしになるんだけれど
そういう釣りばかりしていると
抑揚変化の激しい、本流ライズフィッシングの面白さが一段と際立ちます

なんだかんだ言いながら…
僕のフライフィッシングの原点は

やっぱりココなんですね



by sureyamo | 2024-03-28 20:26 | River fishing | Comments(0)


<< 渡良瀬川が難しいと言われる本当の理由      マイクロショット・セッター >>