Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 03月 13日

取れないライズ

c0095801_12343997.jpg
赤城フィッシングフィールドのミッジングは、ただいま絶好調!。
…と言いましても、あくまでライズが絶好調?という事でありまして…まともに釣ろうと思ったら、やっぱりこれが結構な曲者。
ライズの数と釣果は、必ずしも比例するモノではないようです。







 
「ライズが始まればシメたもの」

そう考えるのは…多分10人フライマンが居れば、10人全員そう思うはず。
それでも「どーにも手も足も出ない」ライズっていうのに遭遇した方も多いハズ。


「ライズ」=魚の視線が水面に向けられている!っていう風に考えるのが一般的だし、それは大方正しいとは思うのだけど…時にはそんな「概念」を捨てないといけない事もある。

ライズしている全ての鱒達が、流下物を餌として最初に認識するのが「水面から…」とは限らない。
魚達の視線(焦点)が、浮上過程にある水生昆虫をロックオンしてしまっている時が、それに当たるのですね。

水生昆虫にとって水面というのは、ある意味一つの壁のようなモノ。捕食側としてはソコに追いつめて(追いつめる…というよりも、動きが一旦止まる場所って考えた方が良いのかも)捕食する。
魚は水面の流下物を全く意識していないのにも関わらず…でも結局、捉える場所は「水面」だからライズのような現象となって現れる。
取れないライズの全容は、大方そんなトコロでしょ。

かなり執拗にフライを流しても全くライズが止まらないという「悪夢」。
やれ「フライだ」「ドリフトだ」と、どうしたって目先のライズに「飲まれちゃう」んだけど…案外「的外れ」な事をやってるのかも知れません。

こういう事は何処の一般河川でも頻繁に起こりえる現象。
えぇ…そりゃぁ〜もぉ、そういう実体験だけは豊富ですからね(笑)

取れないライズがフライを沈めたら釣れた!…なんていうのは、この「典型」なのでありましょうが…その対応策となると、未だによーわかりません。(爆)








川は解禁したものの…
 
地元の川の、コレ見よがし的のサービス放流。
一般河川とは名ばかりで、今しがた放流されたばかりの成魚相手に「場所取り」「割り込み」そして「仕掛けの投入合戦」。
そんなのに参戦するくらいなら、おおよそ養殖とは思えない魅力的な容姿の鱒達が泳ぐ…こんな管理釣り場でライズを相手にしていた方が、遥かに精神衛生上ヨロシイようです。

そう感じているのは、どうやらpond walkersさんも一緒のようです(笑)
c0095801_12345590.jpg


by sureyamo | 2008-03-13 13:04 | tips | Comments(8)
Commented by 江戸のゴリ松 at 2008-03-13 14:31 x
inaちゃん どうもっす!

正に、巨匠のスクールでも話しがありましたね。
捕食ステージやフォームの見極めを怠れば、
どんなにライズしていても…捕れないですよね。
ところで…先日のフライ、巻きましたか?プッ
Commented by TAKA-Qizm at 2008-03-13 21:40
確かに、ライズがあるからといって水面(もしくは直下)の流下物だけを対象としたものではないことは、ジュ~~~~ブン!理解しておるツモリなのにどうしてもライズリングを見るとドライフライに手が伸びてしまう・・・。
フライマンの哀しい性ですな。

それにしてもpondwalkersさん、写真から察するにミョーに臨戦態勢なところが笑えました(ぷ)。
僕も来月中旬、AFFリベンジ予定ですのでご都合が付くようでしたらご一緒くださいませ~!
Commented by tokyo_terry at 2008-03-14 00:27
inaxさん、こんばんわ!!
たしかに今しがたバケツで・・・というのなら、キレイな魚体でちょっと難しい釣りのほうが楽しめるかもしれませんね。
解禁後なら管理釣り場も空いてそうだから、のんびりと自分の釣りの組み立ても出来そうですからね。赤城・・・一度行ってみたいな。
Commented by あま党 at 2008-03-14 00:42 x
こんばんは。
う~ん・・・冷静に分析できる方が羨ましい・・・・。
次回は手取り足取り・・・・ご教示お願い致します。

お江戸からのハンドパワーのおかげ?かやっと腰痛が大人しくなってきましたので、神流スクールで解禁です!
Commented by inax at 2008-03-14 08:59 x
★ゴリさん

おはようございまっす。(ウホッ!)

捕食ステージや捕食フォームというのは、本来ならその時の流下物(川ならね)をキチンと把握してから予測を立てべき事なんでしょう。ついつい面倒がってしまいますけど…。
Commented by inax at 2008-03-14 09:28 x
★Taka-Qさん

おはようございます。

ライズに対して「取れなければ直ぐに沈める…」っていうのも何かと問題ありますけどね(笑)

それにしても厄介な魚をついに釣られましたね。
ストマック見ただけで悪寒が…。(笑)
お見事!

来月中旬だと、渡良瀬も良い時期に入ってますよ。
Commented by inax at 2008-03-14 09:32 x
★terryさん

おはようございます。


管理釣場はでいくらライズに見慣れていても、実際の川のライズには…何時になってもなかなか慣れません(笑)ある意味ソレに慣れちゃったら、この釣りも最後なのかもしれませんが…。
サクラ鱒は5月迄放流されるそうです。魚体見たらビックリすると思いますよ。
Commented by inax at 2008-03-14 09:46 x
★あま党さん

その冷静な判断?の大半は、ほぼ間違いなく「諦め」から来るモノです(笑)

>手取り足取り…

腰を支えた方のが良いかしら…
神流川、今回のお湿りが吉に転じれば良いですね。
自分の週末は、玉砕率90&以上。
プレミアムカルピスより濃厚です。


<< そろそろ本腰      渡良瀬川で過ごした半日 >>