Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 03月 07日 ( 1 )


2018年 03月 07日

祝解禁

仕事の都合で、なかなか時間が取れないままに
群馬が解禁

このままダラダラと仕事漬けの毎日から脱せない気がしたので
意を決し、釣り具を車に詰め込んで
我ながら(笑)半ば強引に釣りに出掛けることにしました


場所は上野村の神流川C&R区間

解禁の儀は、だいたいココで済ませることが近年の恒例なのは
安定した魚影もさる事ながら

人と競うような殺伐とした雰囲気が皆無なことや
釣りの前後に漁協の方々を含む
地元の人々の温かさに触れらる‥‥という事でしょうか

シーズン初日くらいは
確実に良い気分で終えたいですからね
c0095801_16150504.jpg
実は仕事の合間を縫って
解禁前、少しだけ川は覗いていました

その時には渇水が気になっていたのですが
後の降雨のおかげで、そこそこの水量になっていました



一仕事終えてからの出発だったので、現着は9時過ぎ‥‥ということもあって
ヤマメ達の活性は開始早々から上がりはじめました

単発ながらライズも見られたたものの
水中に流下する水生昆虫に対する捕食行動が大半ということで
まずは魚側の都合に(素直に)従うカタチで
ニンフで攻めることにします



ユンボで掘られたであろう川床のせいか
深い場所と浅い場所が短い区間で形成されていて

いつものルースニングシステムでは
なかなか思った層にフライを流すことが出来ません

まぁ、半年釣りしていなかったせいもあるのでしょうけど
我ながら超ド下手になっていました

まぁ、元々も大した事ないんですけどね(^_^;)
c0095801_16151616.jpg

ショットウェイト、ショット→フライまでの距離、マーカーの位置等々を
2キャストごとにちょこちょこ変えて

うまく決まると連続ヒット!


でも
他のポジションについた魚を狙うために
流れや立ち位置を変えると
バランス取りは一からやり直し(^◇^;)

まぁ、こんな手間も
ルースニングの面白味の一つと捉えれば
苦でもなし


中層付近で、しきりに捕食している仕草を見る限り
魚の活性自体に文句なし!なのですが

あたりそのモノはメチャクチャ小さい!


まぁ、それなりにスレているって事でしょう

c0095801_16151222.jpg
ストマックは、この時期の典型的な流下昆虫で溢れています

後日談ですが、上流のふれあい館前では、ストマックから♯30前後のユスリカくらいしか出て来なかった‥‥との話ですので
下流のヴィラの方が、少しばかり春が早いようですね


この時の外気温は2度前後
風がなければ、まぁまぁ辛抱できるモノの

一旦風が吹き始めると

やってられないよ〜
c0095801_16150060.jpg
正味三時間ほどの釣りで
総じて12匹ほどの釣果とはなりましたが

内容的には、ちょっと厳しい釣りの部類に入るのかなぁ‥‥


まぁ、始まったばかり

今年も楽しい釣りシーズンの開幕ですね
今シーズンもよろしくお願い致します


by sureyamo | 2018-03-07 20:10 | River fishing | Comments(0)