Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 03月 12日 ( 1 )


2018年 03月 12日

ショートバイト対策

c0095801_21143233.jpg
今日は2時間だけ神流川に行ってきました

前回の活性を期待していたのですが
心なしか若干の濁り

そのせいなのかどうか確証はありませんが
11時の段階で、すでに7℃超えの水温で
羽化も見込まれそうなわりに
魚達の反応がすごく悪いです

中層付近に浮き出したヤマメは目視しやすいのだけれど
今日は、そんな魚達の動きもあまり感じられません

魚達が急に居なくなった?

なんてことはなく、シッカリと
そして丁寧に流れを考えながらマーカーを送り込んであげれば
c0095801_21134895.jpg
釣れないこともないのですが

そのほとんどが
『あたり』らしい『あたり』というのは出ません

『フライをうまく吐き出せなかった』ヤマメ達が
運悪く?フックキングする‥‥そんな感じでした

こうなると、そこそこ釣れるルースニングでも、イマイチ
面白みに欠ける

というものです


じっくり観察しながら釣りをして見ましたが

魚がなんらかの理由でフライなり、糸なりに接触している感じの仕草から
それらがマーカーに動きとなって現れるまでのタイムラグが

どーにも気になって仕方ありません


自分の勝手な思考で、水中糸はナイロンの極細(9X)を使用してきましたが
逆に太くてハリのある水中糸なら、もっとシッカリと当たりが出るのかどうか?

そこらへんを踏まえ、次回はシステム変更を考えています


c0095801_21381085.jpg
ストマックは‥‥相変わらず
ですけどね



今年は解禁早々から、何やらと課題が多いです(^_^;)






by sureyamo | 2018-03-12 21:14 | River fishing | Comments(0)