Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 07月 08日 ( 1 )


2018年 07月 08日

神流川C&Rフォーラムを振り返って


19回目神流川キャッチアンドリリースフォーラムも
無事に終了いたしました

c0095801_17484068.jpg
第一回目の開催から20年

一回だけ台風で中止になった以外
ほぼ毎年開催され続け
ここまで息の長い『漁協主体』のイベントというのは他に類を見ません



日本ひろしといえど
釣り人の距離感が、ここまで近い漁協というのは希少であり
なおかつ、この関係性が20年近く継続しているのは何故なのか?

それは、このイベントに一度でも参加してもらえれば
理解して貰えることでしょう
c0095801_17483854.jpg
参加者の皆さんにおかれましては
開催される全てのイベントは基本的に無料
(お弁当、入漁料は別)

無料だからといって対応する講師陣は
『何処の馬の骨』なのではなく超一流ですからね

c0095801_17483312.jpg
いつもは里見さんのサポートということで
お喋りばかりして、ロクに釣りしない自分ではありましたが

今回は『暫く振りの釣り』ということで
チョコっとフライを流してきました

魚の活性は上々でしたが、上流区間に行けば行くほど
魚はシビアさを増し

ライズの数とは反比例に大苦戦でした


c0095801_17483109.jpg
自分らに追いついてきた里美さんには
ガチな釣りをおねだり(笑)

こういうのが一番参考になります
c0095801_17482896.jpg
本谷では現在、大量の珪藻が繁殖し
区間によっては河床を埋め尽くしています

今後、生態系への深刻な影響も危惧されており
我々釣り人においては釣り具(特にウェーダ)の滅菌処理の徹底が望まれるところ

これら詳細について明確なガイダンスが判明次第、当ブログでも情報発信していきたいと思います

c0095801_17482309.jpg
次回のフォーラムは、記念すべき第20回目の開催となる予定です

19回目が終わったばかりで、次のフォーラムのお話も野暮だと思うのですが
開催日時も場所も、さらには開催内容まで大幅に改変し
より一層魅力的なイベントになりそうです





by sureyamo | 2018-07-08 23:17 | event | Comments(0)