Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 10月 03日 ( 1 )


2018年 10月 03日

ズル引きリーチ

c0095801_06260546.jpg
ボトム攻略用のリーチパターン

バスタブでテストして、その後実釣でも使用しました


フックのクランク部にウェイトを集中させることが
ボトムでキール姿勢を保つためのキモですが
着底部をフラットにして、さらに『座り』を良くしていることが
ルアー用のフェザージグとの違いになります
(あと、軽さも)

これはマラブーだけを巻いたリーチですが
他のマテリアルでも問題はないでしょうね


使用するフライラインに関しては

水深3m前後のシャローであればフローティングライン+シンキングポリリーダー
それ以上の深場ではインターミディエイト

これは現在テスト中ですから、今後変更の可能性は大です


今まで使用したフライの中で、もっとも根掛かりしにくいので
デッドスローでもリトリーブに集中できますから
湖底の形状や障害物を把握するのにも向いています


ボトムの釣りはリトリーブに時間が掛かるため
キャスティングの回数が減ります

正直、性に合った釣り方ではない(爆)んですが
魚側に合わせることも大事です


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ


by sureyamo | 2018-10-03 06:46 | fly pattern | Comments(0)