Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2020年 11月 04日 ( 1 )


2020年 11月 04日

手強し!


あぁ…もぉ

こんなに手強くなっちゃって
手強し!_c0095801_18350081.jpeg
紅葉進む、神流川を囲む上野村の山々

その冬季ニジマス釣り場のハコスチも
急速に調教が進行中です


今回、意外と早い時間から浮いてくれた魚影に
ひょっとしたら今日…なんて

淡く抱いた期待は

木っ端微塵





何を流しても
一向に振り向いてくれる様子はありません

やっぱ…そうだよね(笑)
手強し!_c0095801_18350596.jpeg
今回
秩父のカリスマ美容師さんとご一緒する予定だったのですが

なんと、彼がお師匠さんを連れてきてしまい
豪華な釣行(笑)になってしまいました


こうして岩井さんと肩を並べて釣りをするのは
二十年以上ぶりですね

もちろん、そんなことは当人の記憶には全くない訳ですが


幾多のイベントでは、何度もお会いしていたものの
今回の釣行で、ようやく僕の名前を覚えてもらえたようです(笑)
手強し!_c0095801_18350876.jpeg
肝心の釣りの方は…



アトラクター的なフライは
流石に懲りたご様子

となれば、ここでようやくナチュラル系?フライの出番…
なのでしょうけど


考えていることは皆さん同じのようで
その手のガチパターンでも
シッカリと攻められているのでしょう

前回のような訳には行きませんでした



流芯に定位する個体ならまだしも
底の緩流域に身を委ねる連中の魚信は、ホントにほんとに
微細なものばかり


ただ
ここで高感度な「Sidewinder」が大活躍!
手強し!_c0095801_18351049.jpeg
そんな状況下でも

結果として7本…
掛けたの良いのですが

しっかり6本バラして取れたのは1本だけ(笑)




まぁバラシといっても
ティペットブレイクは1回だけで、残りはフックオフ

それは自分の腕のせいなので…
(ティペットブレイクもフライを飲ませてしまったのが原因だから、そっちも自分の腕のせいですけどね)

仕方がないかなぁ



by sureyamo | 2020-11-04 19:35 | River fishing | Comments(0)