Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2018年 08月 27日

丸沼リトライ


 ここ最近、俄かに好釣?との噂を聞きつけて
丸沼の再挑戦に行ってきました


駐車場に乗り付け、先着している店長さんにご挨拶しようと車から降りたら
ボルボの脇で釣り仕度をしている方に声を掛けられました

以前、渡良瀬川で良く釣りをご一緒した
I先生
(本物の先生)

かれこれ10年以上ぶりとなる突然の再会
群馬は狭いですね





今日の丸沼は、前回の釣行より流れ込みの水温が低く
なかなかの好条件


I先生においては、7月にもコソッと(笑)丸沼で釣りはされたようで
勝手はご存知の様子
c0095801_16364740.jpg
ダブルハンドの自分には、ほとんど『あたり』が無いというのに
シングルでパタパタと魚を掛け始めました

空気読んでよ〜(ぷっ)



風前の凪は『あまり良い思い』をしたことがないのだけれど
どういうわけだか、メインの流れ込みのワンド(←湖底の形状)内では頻繁に湖流が発生しています

とは言っても突発的な感じで
数投げているうちに、すぐに無くなってしまう程ですけどね

c0095801_16365014.jpg
魚の『あたり』は
必ず、こんな引き重りを感じるリトリーブ中に来るもの

魚からのコンタクトが来る『直前』が、なんとな〜く『わかる』気がするのは
単なる“気のせい”ではないのかも知れませんね



本日のファーストフィッシュは、いささか小ぶり
少し前に一尾、ファイト中にバラしているので、コレでようやく一息つけるというものです


そして待望のアゲインスト

メインの流れ込みに入るのも、少しご無沙汰していたので
久しぶりの向かい風♪


魚を釣るには絶好のチャンスではありますが‥‥‥‥

投げにくい事、この上なし(爆)

c0095801_16365626.jpg
アゲインストのシュートは

ついつい風に対抗して、強く振り抜きたくなるのが人情(?!)
まぁ、それも満更間違いでもないのでしょうが

せっかく放ったループが、落下の過程で風で押し戻されないよう
シュートは水面ギリギリ!できるだけ低く射出することを心掛けたいものですね

私的には
ロッドティップが水面を叩く位まで一気に振り倒すイメージ
(剣道で例えると『中段』の構えがシュート時のストップポジション)
振り幅の増大で、ラインスピードも自ずと増加


もちろん風速にもよりますが
平常時に比較して飛距離の損失は、思っているほど悪くはない印象です


アゲインストで『いきなり飛距離が落ちる』という方でも
諦めずに頑張ってください

c0095801_16365228.jpg
シャローでは魚影が目視できるくらいに魚影は濃いので
シングルのサイトフィッシングも面白そうです

反応自体は個体差があります
サイトで無反応の魚ばかり相手にして油断していると
時折態度を急変させ、むしゃぶりつくように食ってくる魚たちも居たりして

これはこれで面白いのですが
自分的には『想像力が馳せる』ブラインドの釣りが
どちらかというと好きですけどね


徐々にサイズも上がって来ますが
バラシも多かったです
c0095801_16365461.jpg
メインの流れ込み

今日のアベレージはサイズ控えめのようでした





とまぁ、そんなことより
スリット方面に入られたTさん、I先生は絶好調のようで

見るたびにロッドが曲がってる

とか魚の写真撮ってる?

って感じで、非常に楽しそう(笑)

c0095801_16365887.jpg
こちらもおこぼれ頂戴的

お二人に近づいてはみたものの(笑)

まぁ、現実はそんなに甘くはありませんね




それでも水温も気温も、とっても快適!
そしてないより

久しぶりに『釣れる丸沼』
を満喫してきたのでした


by sureyamo | 2018-08-27 22:30 | Lake fishing | Comments(0)
2018年 08月 07日

丸沼 夏の陣

c0095801_08333118.jpg
事前情報では『厳しい』ことは承知でしたが
あえて丸沼に挑戦!

現地では、オカッパリのフライマンは常連さんと我々(今回は店長さんと一緒)の三名のみ

やはり状況は噂通り?




それでも湖面にはライズが散見されるほど
活性はさほど悪くなさそうです




個別にポイントに散開し、自分は牛舎へ!

無風で凪の状況の割に、数投目のリトリーブで、コツコツと連続する『あたり』
これは期待できるかも‥‥

と思ったものの、結局反応があったのは
その一回のリトリーブのみ



c0095801_08332769.jpg
今回はライズもある(事前情報で)ということで
持ち込んだ♯6のシングルハンド

ライズ圏内はフルラインでギリギリ届く距離

一回はフライに出すことはできたものの『乗らず』
フライが合わなかったのか??


いつもはスイッチかダブルハンドしか持ち込まない丸沼ですが

たまにはシングルも楽しいものです


まぁ、魚が釣れるともっと楽しいんですけどね(笑)

c0095801_08333558.jpg
岸際の水温ですが、これが意外に冷たくて
状況的には『悪くない』気はします


11時くらいから吹き始めた風に
かすかな期待を込めて振り倒すものの


沖から吹き寄せられた湖水は意外にも高水温でした

その後に風もピタリと止んでしまい、期待できる要素を全て失ってしまった我々は
今回の釣りは『ここまで』としました


まぁ、こういう事もあります


ここ最近はイブニングが好調のようなので
行かれる方は時間帯をずらされた方が良いかもしれません


by sureyamo | 2018-08-07 09:12 | Lake fishing | Comments(0)