Down & Across

inaxff.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2019年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2019年 08月 26日

キス釣りのタックル

お盆明けに、今年2回目の『キス釣り』に行って来ました

ここ最近は波が高く
場所によっては濁りが入っている、との地元釣具店の話を参考に選んだのは
前回同様『黒井埠頭』

濁りはともかくとして消波ブロックで、幾らかでも波の穏やかな場所を選ばないと
この釣りは、とにかく仕掛けが絡んでしまい
本命キス釣りどころではなくなってしまうことを、前回経験してきました

目の前の潮の流れであったり、回遊するキスの習性であったり法則性なんてものは
仮に知識としては知っていたとしても
自分の肌を通してた実体験として経験していかないと、ほとんど使い物にはなりません

これは、釣り全般に言えることですけどね

今回は多分、条件的にはかなり厳しい状況だった思われる中で(余裕がなかったので写真がありません)
キチンと考えながら釣りをした成果?なのかわかりませんけど
まぁまぁ、納得のいく釣果を残すことができました


ただ、こうなると
今までのお手軽な『チョイ投げのキス釣り』の限界を感じてきたのも事実
となれば
禁断の『プチ』本格装備の導入(お約束)となるわけです(笑)


キス釣りのタックル_c0095801_14231058.jpeg
ロッド

今までは4.3mの安い振出竿を複数本使い回していたのですが
高水温で鱚の群が沖に出てしまうと、全く釣れなくなってしまうのですね

そこで今回は、遠投を視野に入れたロッドを新調

すでに廃盤ですが、ダイワのインターライン『SARF』の未使用品を
格安で購入してきました

『インターライン』自体、既に人気はないようで
結構安値で叩かれているみたいですから、逆に狙い目かも知れません
(新品定価で軽く40,000以上)

ただ、フライロッドと比較してもしょうがない話なのですが
遠投用の並継ぎロッドの、この重さたるや

笑うしかないレベル

一般的にはこんなものなのでしょうか?





このロッド用に
カスタムスプール二個付きの新古グレードの遠投用リールを
これまたお値打ちで購入

最初は回してもベイルがリリースされず、これは故障品を摑まされた?!と思ったのですが
実はこの手の大型スピニングリールでは、キャスト時にベイルが返ってしまう『事故?』を防ぐため
最初から機能のないモデルがあるみたいですね

なかなか勉強になりました


ラインはPE 0.8を200m
これを替えスプールとセットで準備

これに力糸も必要になってきますので、なんだかんだと出費はかさみます(泣)

秋に一回、今年最後のキス釣りで『入魂!』と行きたいところではあります




by sureyamo | 2019-08-26 14:53 | and others | Comments(2)
2019年 08月 14日

完敗

通年、お盆に釣りをすることは(過去に色々あって)控えていたのですが
たまたまポッカリ空いてしまったスケジュールを何で埋めようか、と考えたとき
『丸沼での釣り』以外の選択肢はありませんでした

というわけで
完敗_c0095801_10074763.jpeg
厳しい状況を重々承知の上の、真夏の丸沼へ!

接近しつつある台風の影響による
風を期待して臨んだ今回の釣行

『そんな何か』でもないと、正直腰も重いところではあります



目論見通り、10時を過ぎたあたりから安定した風が吹きはじめ
状況的には悪くない感じではあったのですが

最初の一尾目を、ありえない部分のティペットブレイク(前の釣行の時に傷でも入っていたらしい)してから
全くアタリなし
完敗_c0095801_10074157.jpeg
立ち込んでいるすぐ隣を悠然と定位する
ヒレピンのゴーマルオーバー(いま、こうして見ると確実にロクマルは有るかも)が、本当に目障り(笑)

ダメもとでフライを通すも、フライが1m近く接近した段階でフワッと方向転換
そこら辺をグルッと回って来ては同じ場所に再び定位
と、この繰り返しで全く相手にされずです

完敗_c0095801_10234629.jpeg
また、今回な何故か根掛りが異常に酷い

カケ上がりを少し超えた付近に、何が沈んでいるのかわからないけど
かなりの確率で『何か』を拾ってしまうのです

いつものキールフライで完全に底をズルっていることで、多少は生還できるものの
少しでも早く引いてしまうとアウト

まさにフライの『キルゾーン』

今回は、ここで手持ちの駒をほとんど失ってしまうのでした


もともと弾数をあまりも持ってこない上に
特に最近は、持ち込むフライが試作品ばかり(全部違う小細工)のせいぜい7本程度なので

『あたりフライ』をロストすると状況が振り出しに戻る(笑)






今までなら、半日程度の釣りでも
それなりになんとかなっていたのですが

今回は見事に完敗



さらには

自分が午前中一杯、散々投げ倒し&引き倒した場所で
Tさんと場所を交代した途端

完敗_c0095801_10075392.jpeg
立て続けコレですからね


釣れないのは、高い水温の丸沼のせいではなく

間違いなく自分の攻めが甘いのです
また顔洗って出直し!




それにしても何が違うのか?
一から振り出しに戻って、自分なりの答えを出していきたいと思います
完敗_c0095801_10342061.jpeg
あらぁ、また掛けてるし(爆)



丸沼だけに限らず
みんなが釣れなくて苦戦している、こういう厳しい中でもしっかり釣る!


これは『たまたま』とか『偶然』釣れちゃう
そんなレベルのお話ではありません

多分、みんなと同じことをしていては
決して超えられない『壁』であることに違いありません


こういう方向性を僕も目指して
ますます精進を誓うのでありました


by sureyamo | 2019-08-14 10:58 | Lake fishing | Comments(0)